スティーブ・ジョブズ (2015年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スティーブ・ジョブズ
Steve Jobs
Steve Jobs 2015 film Logo.png
監督 ダニー・ボイル
脚本 アーロン・ソーキン
原案 ウォルター・アイザックソン英語版
スティーブ・ジョブズ
製作 マーク・ゴードン
ガイモン・キャサディ
スコット・ルーディン
ダニー・ボイル
クリスチャン・コルソン
出演者 マイケル・ファスベンダー
ケイト・ウィンスレット
セス・ローゲン
ジェフ・ダニエルズ
マイケル・スタールバーグ
キャサリン・ウォーターストン
音楽 ダニエル・ペンバートン英語版
撮影 アルウィン・H・カックラー英語版
編集 エリオット・グレアム
製作会社 レジェンダリー・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 2015年10月
日本の旗 2016年2月12日
上映時間 122分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $30,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $34,441,873[1]
アメリカ合衆国の旗 $17,766,658[1]
日本の旗 1億1500万円[2]
テンプレートを表示

スティーブ・ジョブズ』(原題: Steve Jobs)は、ウォルター・アイザックソン英語版による伝記スティーブ・ジョブズ』を原案に、アーロン・ソーキンが脚本してダニー・ボイルが監督した、2015年伝記映画である。アメリカで2015年10月、日本で2016年2月12日[3]にそれぞれ公開された。

あらすじ[編集]

スティーブが発案した革新的なパーソナルコンピュータである、1984年Macintosh1988年NeXTcube1998年iMac、それぞれの発表前に苦悩するジョブズを描いている。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

制作[編集]

当初はソニー・ピクチャーズが製作し、デヴィッド・フィンチャーが監督してアーロン・ソーキンが脚本する映画「ソーシャル・ネットワーク」のメンバーで、ジョブズ役にクリスチャン・ベールを予定していたが、フィンチャーが監督を降板してソニーピクチャーズが製作を止め、ユニバーサル・ピクチャーズが制作権利を得た。

評価[編集]

第73回ゴールデングローブ賞で、アーロン・ソーキンが脚本賞、ダニエル・ペンバートンが作曲賞、マイケル・ファスベンダーが主演男優賞、ケイト・ウィンスレットが助演女優賞に、それぞれノミネートされて脚本賞と助演女優賞を獲得している[4]第88回アカデミー賞で、マイケル・ファスベンダーが主演男優賞、ケイト・ウィンスレットが助演女優賞にそれぞれノミネートされた[5]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Steve Jobs (2015)”. Box Office Mojo. (Amazon.com). 2016年2月17日閲覧。
  2. ^ キネマ旬報 2017年3月下旬号』p.72
  3. ^ ファスベンダー主演『スティーブ・ジョブズ』日本公開2016年2月に決定!”. シネマトゥデイ (2015年10月29日). 2015年10月29日閲覧。
  4. ^ Winners & Nominees 2016 GOLDEN GLOBE AWARDS
  5. ^ THE 88TH ACADEMY AWARDS | 2016

関連項目[編集]

外部リンク[編集]