トレインスポッティング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トレインスポッティング
Trainspotting
監督 ダニー・ボイル
脚本 ジョン・ホッジ
原作 アーヴィン・ウェルシュ
製作 アンドリュー・マクドナルド
出演者 ユアン・マクレガー
ロバート・カーライル
ジョニー・リー・ミラー
ユエン・ブレムナー
ケヴィン・マクキッド
ケリー・マクドナルド
撮影 ブライアン・テュファーノ
編集 マサヒロ・ヒラクボ
配給 イギリスの旗 ポリグラム・フィルムド・エンターテインメント
アメリカ合衆国の旗 ミラマックス
日本の旗 アスミック/パルコ
公開 イギリスの旗 1996年2月23日
日本の旗 1996年11月30日
上映時間 94分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
興行収入 $16,491,080[1]
次作 T2 トレインスポッティング
テンプレートを表示

トレインスポッティング』(Trainspotting)は、1996年製作のイギリス映画である。ダニー・ボイル監督作品。R-15指定。

概要[編集]

アーヴィン・ウェルシュの同名小説の映画化。スコットランドを舞台に、ヘロイン中毒の若者達の日常が斬新な映像感覚で生々しく描かれている。本国イギリスを中心とするヨーロッパはもとより、アメリカ日本でも大ヒットとなった。当時まだ無名だったユアン・マクレガーの出世作でもある。なお、原作者のアーヴィン・ウェルシュも端役で出演している。印象的な蛍光オレンジのポスターも若者を中心に人気を集めた。

ストーリー[編集]

ヘロイン中毒のレントンは不況に喘ぐスコットランドのエディンバラでヤク中仲間と怠惰な生活を送っていた。人のいいスパッド、モテモテでジャンキーのシック・ボーイ、アル中で喧嘩中毒のベグビーらと悲惨な現実を前にしてもドラッグやナンパ、軽犯罪やクラビングを繰り返す毎日。そうこうするうちスパッドが受刑者となりレントンは何度目かのドラッグ断ちを決意。必死の麻薬治療を受けた彼は、ひと旗揚げようとロンドンで仕事を見つけ真っ当な生活を目指す。しかし、未だ更生しないベグビーらがそんな彼を追いかけてきた。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

サウンドトラック[編集]

(第1集)

  1. ラスト・フォー・ライフ - イギー・ポップ
  2. ディープ・ブルー・デイ - ブライアン・イーノ
  3. トレインスポッティング - プライマル・スクリーム
  4. 銀河のアトミック - スリーパー
  5. テンプテーション - ニュー・オーダー
  6. ナイトクラビング - イギー・ポップ
  7. シング - ブラー
  8. パーフェクト・デイ - ルー・リード
  9. マイル・エンド - パルプ
  10. フォー・ホワット・ユー・ドリーム・オブ~フル・オン・ルネッサンス・ミックス - ベドロック・フィーチャリングKYO
  11. 2:1 - エラスティカ
  12. ア・ファイナル・ヒット - レフトフィールド
  13. ボーン・スリッピー - アンダーワールド
  14. クローゼット・ロマンティック - デーモン・アルバーン

(第2集)

 1. Choose Life - PF Project

 2. The Passenger - Iggy Pop

 3. Dark And Long (Dark Train Mix) - underworld

 4. Habanera - Car-Men

 5. Statuesque - Sleeper

 6. Golden Years - David Bowie

 7. Think About The Way - Ice MC

 8. A Final Hit - Leftfield

 9. Temptation - Heaven 17

 10. Night Clubbing (Baby Doc Remix) - Iggy Pop

 11. Our Lips Are Sealed - The Fun Boy Three

 12. Come Together - PF Project

 13. Atmosphere - Joy Division

 14. Inner City Life - Goldie

 15. Born Slippy-Nuxx (Darren Prince Mix) - underworld

参考文献[編集]

  1. ^ Trainspotting”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年7月12日閲覧。

外部リンク[編集]