レジャー (ブラーのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
レジャー
ブラースタジオ・アルバム
リリース
録音 1990年5月1991年3月
ジャンル オルタナティヴ・ロックインディー・ロックシューゲイザーマッドチェスターバギー
時間
レーベル フードEMI
プロデュース スティーヴ・ラヴェル、スティーヴ・パワー、スティーヴン・ストリート英語版マイク・ソーン、ブラー
専門評論家によるレビュー
ブラー アルバム 年表
レジャー
(1991年)
モダン・ライフ・イズ・ラビッシュ
(1993年)
『レジャー』収録のシングル
テンプレートを表示

レジャー(Leisure)はイギリスオルタナティヴ・ロックバンドブラーの1stアルバム。

解説[編集]

マッドチェスターブーム衰退のムードが漂う中発売された、ブラーのデビュー・アルバム。イギリスのアルバム・チャートで、最高7位を獲得[11]。特に「シーズ・ソー・ハイ」、「シング」、「レピティション」、「バースデイ」などは、シューゲイザー・サウンドに大きく影響を受けている楽曲である。当時、このアルバムには好・不評ないまぜの評価がつけられたが、セレクト誌からの熱狂的な高評価のほか、Q誌もこのアルバムに高い評価を与えるなど、どちらかと言えば好意的に評価するメディアの方が多かった。ちなみにデーモン・アルバーンは後年、このアルバムをあまり気に入っていない旨を話している[12]

2012年7月30日、他のアルバムとともに、このアルバムのリマスター版が発売されている[13]

トラックリスト[編集]

作詞・アルバーン、作曲・アルバーン、グレアム・コクソンアレックス・ジェームスデイヴ・ロウントゥリー

  • イギリス盤
  1. シーズ・ソー・ハイ - She's So High – 4:45
    ブラーのメジャー・デビュー曲であり、初めて作られた曲。「アイ・ノウ」とのダブルA面。グレアムとアレックスが中心となって作ったと言われる。スティーヴ・ラヴェル、スティーヴ・パワーのプロデュース。
  2. バング - Bang – 3:36
    スティーブン・ストリートのプロデュース。
  3. スロウ・ダウン - Slow Down – 3:11
    スティーブン・ストリートのプロデュース。
  4. レピティション - Repetition – 5:25
    スティーブン・ストリートのプロデュース。
  5. バッド・デイ - Bad Day – 4:23
    スティーブン・ストリートのプロデュース。
  6. シング - Sing – 6:00
    ブラーによるセルフ・プロデュース曲。1996年の映画、『トレインスポッティング』のサウンドトラックに使用されている。この曲のオリジナル・バージョンは1988年末に、ブラーの前身であるバンド・シーモアのデモ音源「シング(トゥー・ミー)」として収録されたもの。10年後にあたる2000年2月にはウルトラ・レアの期間限定シングルとして発売された。またコールドプレイ2008年にリリースしたアルバム、『美しき生命』収録の「ロスト!」は、同トラックの影響受けて作られたという[14]
  7. ゼアズ・ノー・アザー・ウェイ - There's No Other Way – 3:23
    グルーヴィーな電子オルガンにグレアムの特徴的なギターリフとコーラスを配した、ブラー最初のメジャー・ヒット曲。ミュージック・ビデオはUKバージョンとUSバージョンの2種類がある。後のブラーのメイン・プロデューサーとなる、スティーブン・ストリートによる最初のプロデュース曲。
  8. フール - Fool – 3:15
    マイク・ソーンのプロデュース。
  9. カム・トゥギャザー - Come Together – 3:51
    スティーブン・ストリートのプロデュース。
  10. ハイ・クール - High Cool – 3:37
    スティーブン・ストリートのプロデュース。
  11. バースデイ - Birthday – 3:50
    マイク・ソーンのプロデュース。
  12. ウェア・ミー・ダウン - Wear Me Down – 4:49
    マイク・ソーンのプロデュース。
  • アメリカ盤
  1. She's So High
  2. There's No Other Way
  3. Bang
  4. アイ・ノウ - I Know
    スティーヴ・ラヴェル、スティーヴ・パワーのプロデュース。
  5. Slow Down
  6. Repetition
  7. Bad Day
  8. High Cool
  9. Come Together
  10. Fool
  11. Birthday
  12. Wear Me Down
  • 日本盤
  1. She's So High
  2. There's No Other Way
  3. Bang
  4. I Know
  5. Slow Down
  6. Repetition
  7. Bad Day
  8. Sing
  9. High Cool
  10. Come Together
  11. イナーシャ - Inertia
    ブラーによるセルフ・プロデュース曲。
  12. Mr. Briggs
  13. Fool
  14. Birthday
  15. Wear Me Down

脚注[編集]

  1. ^ http://www.allmusic.com/album/leisure-mw0000270649
  2. ^ http://www.adriandenning.co.uk/blur.html
  3. ^ http://www.bbc.co.uk/music/reviews/9v63
  4. ^ http://brotherspork.wordpress.com/2011/07/28/overlooked-classics-leisure/#more-302
  5. ^ http://www.ew.com/ew/article/0,,20237509,00.html
  6. ^ http://www.nme.com/blog/index.php?blog=140&title=album_aaamp_e_blur_leisure&more=1&c=1&tb=1&pb=1
  7. ^ Pitchfork review
  8. ^ http://www.vblurpage.com/articles/albums/leisure_q.htm
  9. ^ Brackett, Nathan; Christian Hoard (2004). The Rolling Stone Album Guide. New York City, New York: Simon and Schuster. p. 89. ISBN 0-7432-0169-8. http://books.google.com/books?id=t9eocwUfoSoC&pg=PA89&lpg=PA89&dq=rolling+stone+blur+album+guide&source=bl&ots=BiMjun-UZ1&sig=7XpY2nAm-kHRu0fGkZbpLhS66c0&hl=en&sa=X&ei=ZHKyUJiBE5OA0AHzm4HgBg&sqi=2&ved=0CEAQ6AEwAw#v=onepage&q=rolling%20stone%20blur%20album%20guide&f=false. 
  10. ^ http://www.sputnikmusic.com/review/7282/Blur-Leisure/
  11. ^ BLUR | Artist | Official Charts - 「Albums」をクリックすれば表示される
  12. ^ Digital Spy - Albarn cusses own albums.”. 2007年5月11日閲覧。
  13. ^ [1] Blur 21
  14. ^ Coldplay Give Track-By-Track Tour of Viva La Vida. MTV.