リチャード・カーティス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
リチャード・カーティス
Richard Curtis
Richard Curtis
本名 Richard Whalley Anthony Curtis
生年月日 (1956-11-08) 1956年11月8日(65歳)
出生地 ニュージーランドの旗 ニュージーランド ウェリントン
国籍 イギリスの旗 イギリス
職業 映画監督脚本家
配偶者 エマ・フロイド英語版
主な作品
監督
ラブ・アクチュアリー
アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜
脚本
ノッティングヒルの恋人
ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズ
イエスタデイ
 
受賞
英国アカデミー賞
フェローシップ賞
2006年
その他の賞
テンプレートを表示

リチャード・カーティスRichard Curtis, CBE, 1956年11月8日 - )はニュージーランド出身で、イギリスを拠点としている脚本家映画監督である。

しばしばローワン・アトキンソンヒュー・グラント出演作の脚本を書いている。ロマンティック・コメディを得意とする。作品はたとえ望まれていたとしてもおざなりな形では書かない事をモットーとしており、作品の作成期間は比較的長くとっている。

略歴[編集]

ウェリントン生まれ。スウェーデンやフィリピンなどで子供時代を過ごし、11歳の時にイギリスに定住。オックスフォード大学で文学を学んだ。

作品[編集]

監督[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]