ぼくが泣く

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ぼくが泣く
ビートルズ楽曲
収録アルバム ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!
リリース 1964年7月10日
録音 1964年6月1日
ジャンル ロック
時間 1分49秒 (monaural version)
1分45秒 (stereo version)
2分8秒 (monaural version of "Something New")
レーベル パーロフォン
作詞者 レノン=マッカートニー
プロデュース ジョージ・マーティン
ビートルズシングル盤 U.S. 年表
ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!
b/w
恋する二人
(1964年)
ぼくが泣く
b/w
すてきなダンス
(1964年)
アンド・アイ・ラヴ・ハー
b/w
恋におちたら
(1964年)
ビートルズシングル盤 日本 年表
ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!
b/w
今日の誓い
(1964年)
恋する二人
b/w
ぼくが泣く
(1964年)
アンド・アイ・ラヴ・ハー
b/w
恋におちたら
(1964年)
ハード・デイズ・ナイト 収録曲
A面
  1. ハード・デイズ・ナイト
  2. 恋する二人
  3. 恋におちたら
  4. すてきなダンス
  5. アンド・アイ・ラヴ・ハー
  6. テル・ミー・ホワイ
  7. キャント・バイ・ミー・ラヴ
B面
  1. エニイ・タイム・アット・オール
  2. ぼくが泣く
  3. 今日の誓い
  4. 家に帰れば
  5. ユー・キャント・ドゥ・ザット
  6. アイル・ビー・バック

ぼくが泣く」("I'll Cry Instead") はイギリスロックバンドビートルズの楽曲である。

解説[編集]

本作は1964年発表のアルバムビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』に収録されている楽曲。

作詞作曲・リードヴォーカルはジョン・レノン。トリッキーなギターのリフが印象的なナンバーである。後の編集を見越してか、この曲はA,Bセクションの二つに分けて録音されている。ジョンはこの曲がアルバムの中で一番のお気に入りであることを明言しており、映画に使われなかったことをとても残念がっていた。ただし本作は映画の本編では使われなかったが、後日付け足された予告編で使用されている。

『ビルボード』誌では最高位25位、『キャッシュボックス』誌では最高22位を記録している。アメリカでは50万枚以上のセールスを記録している。

ミキシング[編集]

映画および米盤サウンドトラック(のちにキャピトルから発売された『サムシング・ニュー』のモノラル盤も含む)では最後にBメロおよびAメロが繰り返されている。

収録盤[編集]