シンシア・レノン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

シンシア・レノン(Cynthia Lennon、旧姓: Powell 1939年9月11日 - 2015年4月1日)は、元ビートルズジョン・レノンの前妻。ジュリアン・レノンの母。

生い立ち[編集]

1939年9月11日、英国リヴァプールの北に位置するブラックプールでパウエル家に生まれる。1957年リヴァプール・カレッジ・オブ・アートに入学。翌年、ジョン・レノンと出会う。1961年、リヴァプール・カレッジ・オブ・アートを卒業する。1962年にジョンと結婚。二人の間には1963年に、のちにミュージシャンとなる息子ジュリアン・レノンが誕生している。ビートルズの成長を目の当たりにし、スウィンギング・シックスティーズと呼ばれた華やかな時代をロンドンや近郊のサリー州で過ごす。1968年に離婚し、シンシアはジュリアンを引き取る。

晩年は、4度目の結婚相手である夫ノエル・チャールズを2013年に失い、2015年4月1日スペインマヨルカ島の自宅にて、癌により死去。最期は息子のジュリアンがみとったという[1]

著書[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]