ビートルズ バラード・ベスト20

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ビートルズ バラード・ベスト20
ビートルズベスト・アルバム
リリース
録音 1962年 - 1970年
ジャンル ロック
時間
レーベル Parlophone (UK)
PCS-7214

オデオン(日本)
EAS-91006
プロデュース ジョージ・マーティン
フィル・スペクター
チャート最高順位
ビートルズ U.K. 年表
レアリティーズ
(1979年)
ビートルズ バラード・ベスト20
(1980年)
ロックン・ロール・ミュージック Vol.1
(1980年)
ビートルズ U.S. 年表
レアリティーズ Vol.2
(1980年)
ビートルズ バラード・ベスト20
(1980年)
リール・ミュージック
(1982年)
ビートルズ 日本 年表
レアリティーズ Vol.2
(1980年)
ビートルズ バラード・ベスト20
(1980年)
ロックン・ロール・ミュージック Vol.1
(1980年)
テンプレートを表示

ビートルズ バラード・ベスト20』(The Beatles Ballads)は、1980年10月20日にアナログLPで発売されたビートルズベスト・アルバムである。

解説[編集]

ロックン・ロール・ミュージック』、『ラヴ・ソングス』に続くテーマ別ベスト・アルバム第3弾である。ビートルズのバラード・ナンバーを集めたアルバムで、同じくバラード・ナンバーを集めた『ラヴ・ソングス』と収録曲が一部重複している。リンゴ・スターがボーカルを務めた楽曲は収録されていない。

カヴァー・デザインは、スコットランド出身のアーティスト、ジョン・パトリック・バーン(John Byrne, 1940年 - )によるもので、元々は1968年に発売されたオリジナル・アルバム『ザ・ビートルズ (ホワイト・アルバム)』のジャケットの為に描き下ろされたもの。

収録曲はイギリスで発売されたヴァージョンが使われているが、「ノルウェーの森」は1977年に発売された『ラヴ・ソングス』にも収録されたリミックス版で、オリジナル・ステレオ・ヴァージョンを中央寄りにしたミックスとなっている。

収録時間が約1時間とかなり長いのにも関わらず、2枚組LPではなく1枚としてリリース[2][3] 。また韓国で発売された本作は、歌詞に検閲が入ったことにより、1993年まで代替として「ガール」が収録されていた。

アメリカでは未発売となっている。また、2019年現在もCD化されていない。

収録曲[編集]

A面
全作詞・作曲: レノン=マッカートニー
#タイトル作詞作曲・編曲リード・ボーカル時間
1.イエスタデイ
Yesterday
レノン=マッカートニーレノン=マッカートニーポール・マッカートニー
2.ノルウェーの森
Norwegian Wood (This Bird Has Flown)
レノン=マッカートニーレノン=マッカートニージョン・レノン
3.ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット
Do You Want to Know a Secret
レノン=マッカートニーレノン=マッカートニージョージ・ハリスン
4.フォー・ノー・ワン
For No One
レノン=マッカートニーレノン=マッカートニーポール・マッカートニー
5.ミッシェル
Michelle
レノン=マッカートニーレノン=マッカートニーポール・マッカートニー
6.ひとりぼっちのあいつ
Nowhere Man
レノン=マッカートニーレノン=マッカートニージョン・レノン
7.悲しみはぶっとばせ
You've Got to Hide Your Love Away
レノン=マッカートニーレノン=マッカートニージョン・レノン
8.アクロス・ザ・ユニヴァース[注釈 1]
Across the Universe
レノン=マッカートニーレノン=マッカートニージョン・レノン
9.オール・マイ・ラヴィング
All My Loving
レノン=マッカートニーレノン=マッカートニーポール・マッカートニー
10.ヘイ・ジュード
Hey Jude
レノン=マッカートニーレノン=マッカートニーポール・マッカートニー
合計時間:
B面
全作詞・作曲: レノン=マッカートニー(注記を除く)。
#タイトル作詞作曲・編曲リード・ボーカル時間
1.サムシング
Something(ジョージ・ハリスン)
レノン=マッカートニー(注記を除く)レノン=マッカートニー(注記を除く)ジョージ・ハリスン
2.フール・オン・ザ・ヒル
The Fool on the Hill
レノン=マッカートニー(注記を除く)レノン=マッカートニー(注記を除く)ポール・マッカートニー
3.ティル・ゼア・ウォズ・ユー
Till There Was You(メレディス・ウィルソン[注釈 2])
レノン=マッカートニー(注記を除く)レノン=マッカートニー(注記を除く)ポール・マッカートニー
4.ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード
The Long and Winding Road
レノン=マッカートニー(注記を除く)レノン=マッカートニー(注記を除く)ポール・マッカートニー
5.ヒア・カムズ・ザ・サン
Here Comes the Sun(ジョージ・ハリスン)
レノン=マッカートニー(注記を除く)レノン=マッカートニー(注記を除く)ジョージ・ハリスン
6.ブラックバード
Blackbird
レノン=マッカートニー(注記を除く)レノン=マッカートニー(注記を除く)ジョン・レノン
7.アンド・アイ・ラヴ・ハー
And I Love Her
レノン=マッカートニー(注記を除く)レノン=マッカートニー(注記を除く)ポール・マッカートニー
8.シーズ・リーヴィング・ホーム
She's Leaving Home
レノン=マッカートニー(注記を除く)レノン=マッカートニー(注記を除く)ポール・マッカートニー
9.ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア
Here, There and Everywhere
レノン=マッカートニー(注記を除く)レノン=マッカートニー(注記を除く)ポール・マッカートニー
10.レット・イット・ビー
Let It Be (Single version)
レノン=マッカートニー(注記を除く)レノン=マッカートニー(注記を除く)ポール・マッカートニー
合計時間:

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ チャリティー・アルバム『ノー・ワンズ・ゴナ・チェンジ・アワ・ワールド』収録テイク。
  2. ^ ミュージカル『ミュージック・マン』劇中歌のカバー

出典[編集]

  1. ^ beatles ballads”. Official Charts Company. 2019年3月16日閲覧。
  2. ^ the beatles rare record price guide”. rare record & compact disc price guides. 2009年3月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月16日閲覧。
  3. ^ The Beatles Ballads”. Norwegianwood.org (1980年10月20日). 2019年3月16日閲覧。