ビートルズ バラード・ベスト20

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ビートルズ > 作品リスト > ビートルズ バラード・ベスト20
ビートルズ バラード・ベスト20
ビートルズベスト・アルバム
リリース
録音 1962年 - 1970年
ジャンル
時間
レーベル
プロデュース
チャート最高順位
後述を参照
ゴールドディスク
後述を参照
ビートルズ U.K. 年表
  • ビートルズ バラード・ベスト20
  • (1980年)
ビートルズ U.S. 年表
  • ビートルズ バラード・ベスト20
  • (1980年)
ビートルズ 日本 年表
  • ビートルズ バラード・ベスト20
  • (1980年)
テンプレートを表示

ビートルズ バラード・ベスト20』(英語: The Beatles Ballads)は、1980年10月20日にアナログLPで発売されたビートルズベスト・アルバムである。本作はアメリカでは発売されておらず、イギリス、メキシコ、カナダ、ニュージーランド、ドイツ、イタリア、スペイン、インド、日本、韓国、オーストラリアで発売された。オーストラリアのアルバムチャートでは第1位を獲得し、全英アルバムチャートでは最高位17位を獲得した[1]

なお、CD化はされていない。

解説[編集]

ロックン・ロール・ミュージック』、『ラヴ・ソングス』に続くテーマ別ベスト・アルバム第3弾である。ビートルズのバラード・ナンバーを集めたアルバムで、同じくバラード・ナンバーを集めた『ラヴ・ソングス』と収録曲が一部重複している。リンゴ・スターがボーカルを務めた楽曲は収録されていない。

カヴァー・デザインは、スコットランド出身のアーティスト、ジョン・パトリック・バーン英語版によるもので、元々は1968年に発売されたオリジナル・アルバム『ザ・ビートルズ (ホワイト・アルバム)』のジャケットの為に描き下ろされたもの[2]

収録曲はイギリスで発売されたミックスが使用されているが、「ノルウェーの森」は1977年に発売された『ラヴ・ソングス』にも収録されたリミックス・バージョンで、オリジナルのステレオ・ミックスを中央寄りにしたミックスとなっている。

収録時間が約1時間とかなり長いのにもかかわらず、2枚組LPではなく1枚としてリリース[3][4] 。また韓国で発売された本作は、「ノルウェーの森」の歌詞に検閲が入ったことにより、1993年まで代替措置として「ガール」が収録されていた[5]

収録曲[編集]

特記を除き、作詞作曲はレノン=マッカートニーによるもの。

A面
#タイトル作詞・作曲リード・ボーカル時間
1.イエスタデイ(Yesterday) ポール・マッカートニー
2.ノルウェーの森(ノーウェジアン・ウッド)(Norwegian Wood (This Bird Has Flown)) ジョン・レノン
3.ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット(Do You Want To Know A Secret) ジョージ・ハリスン
4.フォー・ノー・ワン(For No One) ポール・マッカートニー
5.ミッシェル(Michelle) ポール・マッカートニー
6.ひとりぼっちのあいつ(Nowhere Man) ジョン・レノン
7.悲しみはぶっとばせ(You've Got To Hide Your Love Away) ジョン・レノン
8.アクロス・ザ・ユニバース[注釈 1](Across The Universe) ジョン・レノン
9.オール・マイ・ラヴィング(All My Loving) ポール・マッカートニー
10.ヘイ・ジュード(Hey Jude) ポール・マッカートニー
合計時間:
B面
#タイトル作詞・作曲リード・ボーカル時間
1.サムシング(Something)ジョージ・ハリスンジョージ・ハリスン
2.フール・オン・ザ・ヒル(The Fool On The Hill) ポール・マッカートニー
3.ティル・ゼア・ウォズ・ユー(Till There Was You)メレディス・ウィルソンポール・マッカートニー
4.ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード(The Long And Winding Road) ポール・マッカートニー
5.ヒア・カムズ・ザ・サン(Here Comes The Sun)ジョージ・ハリスンジョージ・ハリスン
6.ブラックバード(Blackbird) ポール・マッカートニー
7.アンド・アイ・ラヴ・ハー(And I Love Her) ポール・マッカートニー
8.シーズ・リーヴィング・ホーム(She's Leaving Home) ポール・マッカートニー
9.ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア(Here, There And Everywhere) ポール・マッカートニー
10.レット・イット・ビー(Let It Be (Single version)) ポール・マッカートニー
合計時間:

チャート成績[編集]

チャート(1980年) 最高位
オーストラリア (Kent Music Report)[6] 1
カナダ (RPM)[7] 69
日本 (オリコン) 52
ニュージーランド (RMNZ)[8] 2
イギリス (OCC)[1] 17

認定[編集]

国/地域 認定 認定/売上枚数
Australia 250,000[9]
カナダ (Music Canada)[10] Gold 50,000^
香港 (IFPI Hong Kong)[11] Gold 10,000*
ニュージーランド (RMNZ)[12] Platinum 15,000^
イギリス (BPI)[13] Gold 100,000^

*認定のみに基づく売上枚数
^認定のみに基づく出荷枚数

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ チャリティー・アルバム『ノー・ワンズ・ゴナ・チェンジ・アワ・ワールド』収録テイク。

出典[編集]

  1. ^ a b "Official Albums Chart Top 100". Official Charts Company. 2020年9月13日閲覧。
  2. ^ ザ・ビートルズ『ホワイト・アルバム』が持つデザインの革新性と使われなかったアートワーク”. uDiscoverJP. UNIVERSAL MUSIC VIDEO (2018年12月5日). 2019年8月24日閲覧。
  3. ^ the beatles rare record price guide”. rare record & compact disc price guides. 2009年3月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月16日閲覧。
  4. ^ The Beatles Ballads”. Norwegianwood.org (1980年10月20日). 2019年3月16日閲覧。
  5. ^ The Beatles - The Beatles Ballads - 20 Original Tracks (1981, Vinyl)”. Discogs. Zink Media, Inc.. 2020年9月13日閲覧。
  6. ^ Kent, David (2005). Australian Chart Book (1940-1969). Turramurra: Australian Chart Book. ISBN 0-646-44439-5 
  7. ^ "Top RPM Albums: Issue 0898". RPM. Library and Archives Canada. 2020年9月13日閲覧。
  8. ^ "Charts.org.nz – The Beatles – The Beatles Ballads". Hung Medien. 2020年9月13日閲覧。
  9. ^ Major fight economics with quirky rock originals”. Billboard (1982年6月12日). 2020年9月13日閲覧。
  10. ^ "Canadian album certifications – The Beatles – The Beatles Ballads". Music Canada. 2020年9月13日閲覧
  11. ^ "IFPIHK Gold Disc Award − 1982". IFPI Hong Kong. 2020年9月13日閲覧
  12. ^ "New Zealand album certifications – The Beatles – The Beatles Ballads". Recorded Music NZ. 2020年9月13日閲覧
  13. ^ "British album certifications – The Beatles – The Beatles Ballads". British Phonographic Industry. 2020年9月13日閲覧 Enter The Beatles Ballads in the field Keywords. Select Title in the field Search by. Select album in the field By Format. Select Gold in the field By Award. Click Search