ジ・アーリー・ビートルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジ・アーリー・ビートルズ
ビートルズコンピレーション・アルバム
リリース
録音 Abbey Road 1962年、1963年2月11日
ジャンル ロック
時間
レーベル Capitol
T 2309 (monaural)
ST 2309 (stereo)

CDP 0946 3 57498 2 3
プロデュース ジョージ・マーティン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 26位(キャッシュボックス
  • 43位(Billboard 200[1]
  • ビートルズ U.S. 年表
    Beatles '65
    (Capitol)

    (1964年)
    ジ・アーリー・
    ビートルズ

    (1965年)
    ビートルズ VI
    (1965年)
    ビートルズ 日本 年表
    サムシング・ニュー
    (1970年)
    ジ・アーリー・
    ビートルズ

    (1970年)
    ビートルズ VI
    (1970年)
    テンプレートを表示

    『ジ・アーリー・ビートルズ』("The Early Beatles")は、1965年3月にアメリカ合衆国で発売されたビートルズ7作目のアルバムである。

    解説[編集]

    『ジ・アーリー・ビートルズ』は米キャピトル・レコードの編集アルバムである。ビートルズと Vee-Jay Record との契約切れにともない、"Introducing... The Beatles"の収録曲がキャピトルからリリース可能となったために発売されたものである。『プリーズ・プリーズ・ミー』から「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア[注釈 1]「ミズリー」[注釈 2]ゼアズ・ア・プレイス[注釈 2]を除く11曲を、任意に曲順を変えて収録している。なお、"Introducing... The Beatles"と同じくVee-Jay Recordから発売された楽曲で、「サンキュー・ガール[注釈 3]フロム・ミー・トゥ・ユー[注釈 4]は未収録となった。

    アルバムのジャケットは『ビートルズ・フォー・セール』の裏写真が使用された。

    『ビルボード』誌アルバム・チャートでは、最高位43位[1]ながら1965年度年間ランキング93位を獲得している。『キャッシュボックス』誌では、最高位26位を獲得したが、1965年度年間ランキング100位以内には入らなかった。100万枚以上のセールスを記録しているが、達成したのは発売後10年以上経過してからだった。本作はアメリカレコード協会から、1974年1月8日にゴールド、1997年1月10日にプラチナ認定を受けた[2]

    他のアメリカ編集盤と同じく長らく未CD化であったが、2004年にボックスセットとして発売された『The Capitol Albums Vol.2』でステレオとモノラル両方のヴァージョンが初CD化された。

    収録曲[編集]

    アナログA面[編集]

    アナログA面
    全作詞・作曲: レノン=マッカートニー(特記を除く)。
    #タイトル作詞作曲・編曲リード・ボーカル時間
    1.ラヴ・ミー・ドゥ
    Love Me Do
    レノン=マッカートニー(特記を除く)レノン=マッカートニー(特記を除く)ポール・マッカートニー
    ジョン・レノン
    2.ツイスト・アンド・シャウト
    Twist and Shout(フィル・メドレー, バート・ラッセル[注釈 5])
    レノン=マッカートニー(特記を除く)レノン=マッカートニー(特記を除く)ジョン・レノン
    3.アンナ
    Anna (Go to Him)(アーサー・アレキサンダー[注釈 6])
    レノン=マッカートニー(特記を除く)レノン=マッカートニー(特記を除く)ジョン・レノン
    4.チェインズ
    Chains(ジェリー・ゴフィン, キャロル・キング[注釈 7])
    レノン=マッカートニー(特記を除く)レノン=マッカートニー(特記を除く)ジョージ・ハリスン
    5.ボーイズ
    Boys(ルーサー・ディクソン, ウェス・ファレル[注釈 8])
    レノン=マッカートニー(特記を除く)レノン=マッカートニー(特記を除く)リンゴ・スター
    6.アスク・ミー・ホワイ
    Ask Me Why
    レノン=マッカートニー(特記を除く)レノン=マッカートニー(特記を除く)ジョン・レノン
    合計時間:
    アナログB面
    全作詞・作曲: レノン=マッカートニー(特記を除く)。
    #タイトル作詞作曲・編曲リード・ボーカル時間
    1.プリーズ・プリーズ・ミー
    Please Please Me
    レノン=マッカートニー(特記を除く)レノン=マッカートニー(特記を除く)ジョン・レノン
    ポール・マッカートニー
    2.P.S.アイ・ラヴ・ユー
    P.S. I Love You
    レノン=マッカートニー(特記を除く)レノン=マッカートニー(特記を除く)ポール・マッカートニー
    3.ベイビー・イッツ・ユー
    Baby It's You(マック・デヴィッド, ルーサー・ディクソン, バート・バカラック[注釈 8])
    レノン=マッカートニー(特記を除く)レノン=マッカートニー(特記を除く)ジョン・レノン
    4.蜜の味(ア・テイスト・オブ・ハニー)
    A Taste of Honey(ボビー・スコット, リック・マーロー[注釈 9])
    レノン=マッカートニー(特記を除く)レノン=マッカートニー(特記を除く)ポール・マッカートニー
    5.ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット
    Do You Want to Know a Secret
    レノン=マッカートニー(特記を除く)レノン=マッカートニー(特記を除く)ジョージ・ハリスン
    合計時間:

    脚注[編集]

    [ヘルプ]

    注釈[編集]

    1. ^ 以前のアルバム『ミート・ザ・ビートルズ』に収録済み
    2. ^ a b 後のアルバム『レアリティーズ Vol.2』に収録されることになる。
    3. ^ 以前のアルバム『ビートルズ・セカンド・アルバム』に収録済み
    4. ^ 1973年に発売された『ザ・ビートルズ1962年〜1966年』でアルバム初収録
    5. ^ アイズレー・ブラザーズのカバー曲
    6. ^ アーサー・アレキサンダーのカバー曲
    7. ^ クッキーズのカバー曲
    8. ^ a b シュレルズのカバー曲

    出典[編集]

    1. ^ a b Whitburn, Joel (2010). Joel Whitburn Presents Top Pop Albums, Seventh Edition. Record Research Inc.. p. 64. ISBN 0-89820-183-7. 
    2. ^ “Gold & Platinum - RIAA” (英語). RIAA. https://www.riaa.com/gold-platinum 2019年1月2日閲覧。 

    関連項目[編集]

    外部リンク[編集]