ビートルズ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ビートルズ!
ビートルズコンピレーション・アルバム
リリース
録音 1962年9月11日 - 1963年10月23日
ジャンル ロック
レーベル オデオン OR 7041
Apple AR-8026
オデオン EAS-70100
プロデュース ジョージ・マーティン
チャート最高順位
  • 1位(ミュージック・マンスリー洋楽チャート、1964年当時[1]
ビートルズ 日本 年表
ビートルズ!
(1964年)
ビートルズ No.2!
(1964年)
テンプレートを表示

『ビートルズ!』(Meet The Beatles)は1964年4月15日日本においてリリースされたビートルズの最初のアルバムである。

解説[編集]

『ビートルズ!』は日本における1stアルバムとして発売されたアルバムである。

当時リリースされていたビートルズが発表した36曲から、高嶋弘之が選曲した14曲を収録。そのため、発売当時の段階でのベストアルバムに近い構成になっている[2]

ジャケットは、アメリカ編集盤『ミート・ザ・ビートルズ』をベースにしている。裏ジャケットの解説は、発売当時は高崎一郎が執筆し、1976年に再発売された際には渋谷陽一により書き下ろされた新たな解説に差し替えられた。

本作は2014年6月に『ミート・ザ・ビートルズ <JAPAN BOX>』という5枚組CDボックス・セットにおいて、初めてCD化された。ジャケットは紙ジャケットが使われており、現在可能な限り1964年の発売当時の形態が再現されていて(CDジャケットには「東芝音楽工業株式会社」の当時の会社名記載がない)、CD盤本体も当時のレーベルデザインが踏襲されている。この盤での解説は、発売当時の高崎一郎の物が使われている[3]

初リリース以来、モノラル盤のみの発売であり、本アルバムのステレオ盤はない。これは発売当時、一部シングル曲のリアル・ステレオ・バージョンが公式に作られていなかったので、アルバム全体をモノラル・バージョンで統一しなくてはならなかったためである。

収録曲[編集]

作詞作曲について、特記のないものはレノン=マッカートニーによるもの。

アナログA面
#タイトル作詞・作曲リード・ボーカル時間
1.抱きしめたい(I Want To Hold Your Hand) ジョン・レノン
ポール・マッカートニー
2.シー・ラヴズ・ユー(She Loves You) ジョン・レノン
ポール・マッカートニー
3.フロム・ミー・トゥ・ユー(From Me To You) ジョン・レノン
ポール・マッカートニー
4.ツイスト・アンド・シャウト(Twist And Shout)フィル・メドレー
バート・ラッセル
ジョン・レノン
5.ラヴ・ミー・ドゥ(Love Me Do) ポール・マッカートニー
ジョン・レノン
6.ベイビー・イッツ・ユー(Baby It's You)マック・デヴィッド
ルーサー・ディクソン
バート・バカラック
 
7.ドント・バザー・ミー(Don't Bother Me)ジョージ・ハリスンジョージ・ハリスン
合計時間:
アナログB面
#タイトル作詞・作曲リード・ボーカル時間
1.プリーズ・プリーズ・ミー(Please Please Me) ジョン・レノン
ポール・マッカートニー
2.アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア(I Saw Her Standing There) ポール・マッカートニー
3.P.S.アイ・ラヴ・ユー(P.S. I Love You) ポール・マッカートニー
4.リトル・チャイルド(Little Child) ジョン・レノン
ポール・マッカートニー
5.オール・マイ・ラヴィング(All My Loving) ポール・マッカートニー
6.ホールド・ミー・タイト(Hold Me Tight) ポール・マッカートニー
7.プリーズ・ミスター・ポストマン(Please Mister Postman)ジョージア・ドビンズ
ウィリアム・ガレット
フレディ・ゴーマン
ブライアン・オランダ
ロバート・ベイトマン
ジョン・レノン
合計時間:

パーソネル[編集]

外部ミュージシャン・スタッフ

脚注[編集]

  1. ^ 『日経BPムック 大人のロック!特別編集 ザ・ビートルズ 世界制覇50年』日経BP社、2015年、97頁。ISBN 978-4-8222-7834-2
  2. ^ “特集:【THE BEATLES ザ・ビートルズ】日本編集盤をまとめるボックス・セット『ミート・ザ・ビートルズ〈JAPAN BOX〉』が登場”. CDJournal CDJ PUSH (株式会社シーディージャーナル). (2014年6月18日). https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/the-beatles/2000000732 2019年10月19日閲覧。 
  3. ^ “『ミート・ザ・ビートルズ <JAPAN BOX>』、日本オリジナル盤5作品が初CD化”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2014年4月18日). https://www.barks.jp/news/?id=1000102615 2019年10月19日閲覧。