トゥモロー・ネバー・ノウズ (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トゥモロー・ネバー・ノウズ
ビートルズコンピレーション・アルバム
リリース
録音 1964年 - 1970年
ジャンル ハードロック
サイケデリック・ロック
時間
レーベル アップル・レコード
キャピトル・レコード
EMI
プロデュース ジョージ・マーティン
チャート最高順位
ビートルズ アルバム 年表
ザ・ビートルズ MONO BOX
(2009年)
トゥモロー・ネバー・ノウズ
(2012年)
オン・エア~ライヴ・アット・ザ・BBC Vol.2
(2013年)
テンプレートを表示

トゥモロー・ネバー・ノウズ』(Tomorrow Never Knows)は、ビートルズコンピレーション・アルバムである。2012年7月24日iTunes Store限定で配信が開始された。

概要[編集]

ビートルズのコンピレーション・アルバムとしては、2009年発売の『パスト・マスターズ』『モノ・マスターズ』以来約3年ぶりで、配信というフォーマットでは初となる。アルバム・タイトルは、ビートルズの同名曲から採られている。

本作は、ビートルズの公式発表曲の中から、ハードなものからサイケデリック調のロック・ナンバーを集めたコンピレーション・アルバムとなっている[3]で、鋳型としては1976年発売の『ロックン・ロール・ミュージック』と同様である。アップル・コアポール・マッカートニーリンゴ・スターに加え、ジョン・レノンジョージ・ハリスンの遺産の管理団体の承認を得てiTunes Store限定で配信された。

本作のプレス・リリースで、リンキン・パークのメンバーであるマイク・シノダは、「僕らのバンドの曲をレコーディングする時に使用する方法のほとんどは、ビートルズから学んだもの。直接的にも間接的にもビートルズはアルバムのレコーディング方法のひな型を生み出して、音楽界を変革した。」とコメントしている[4][5]

イギリスでは2012年8月4日付の全英アルバムチャートで最高44位[1]アメリカでは8月11日付のBillboard 200で最高24位を獲得した[2]

収録曲[編集]

特記を除き、作詞作曲はレノン=マッカートニーによるもの。

#タイトル作詞・作曲リード・ボーカル時間
1.レボリューション(Revolution) ジョン・レノン
2.ペイパーバック・ライター(Paperback Writer) ポール・マッカートニー
3.アンド・ユア・バード・キャン・シング(And Your Bird Can Sing) ジョン・レノン
4.ヘルター・スケルター(Helter Skelter) ポール・マッカートニー
5.サボイ・トラッフル(Savoy Truffle)ジョージ・ハリスンジョージ・ハリスン
6.アイム・ダウン(I'm Down) ポール・マッカートニー
7.アイヴ・ゴット・ア・フィーリング (Naked Version)」(I've Got A Feeling (Let It Be...Naked Version)) ポール・マッカートニー
ジョン・レノン
8.バック・イン・ザ・U.S.S.R.(Back In The U.S.S.R.) ポール・マッカートニー
9.ユー・キャント・ドゥ・ザット(You Can't Do That) ジョン・レノン
10.イッツ・オール・トゥ・マッチ(It's All Too Much)ジョージ・ハリスンジョージ・ハリスン
11.シー・セッド・シー・セッド(She Said She Said) ジョン・レノン
12.ヘイ・ブルドッグ(Hey Bulldog) ジョン・レノン
13.トゥモロー・ネバー・ノウズ(Tomorrow Never Knows) ジョン・レノン
14.ジ・エンド (Anthology 3 Version)」(The End (Anthology 3 Version)) ポール・マッカートニー
合計時間:

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b tomorrow never knows|full Official Chart History”. Official Charts Company. 2019年9月4日閲覧。
  2. ^ a b The Beatles Chart History”. Billboard. 2019年9月4日閲覧。
  3. ^ “ザ・ビートルズ、ニュー・アルバム『トゥモロー・ネバー・ノウズ』iTunesでリリース”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2012年7月25日). https://www.barks.jp/news/?id=1000081762 2019年8月26日閲覧。 
  4. ^ “ビートルズの新作コンピ盤『トゥモロー・ネバー・ノウズ』がiTunesで限定発売”. マイナビニュース (マイナビ). (2012年7月26日). https://news.mynavi.jp/article/20120726-a043/ 2019年9月4日閲覧。 
  5. ^ Cashmere, Paul. “Linkin Park’s Mike Shinoda Talks Beatles”. The Noise Network. 2019年9月4日閲覧。