サボイ・トラッフル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サヴォイ・トラッフル
ビートルズ楽曲
収録アルバム ザ・ビートルズ
リリース 1968年11月22日
録音 1968年10月3日
ジャンル ロック
時間 2分53秒
レーベル アップル・レコード
パーロフォン
EMI
作詞者 ジョージ・ハリスン
作曲者 ジョージ・ハリスン
プロデュース ジョージ・マーティン
ザ・ビートルズ 収録曲
A面
  1. バック・イン・ザ・U.S.S.R.
  2. ディア・プルーデンス
  3. グラス・オニオン
  4. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ
  5. ワイルド・ハニー・パイ
  6. ザ・コンティニューイング・ストーリー・オブ・バンガロー・ビル
  7. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
  8. ハッピネス・イズ・ア・ウォーム・ガン
B面
  1. マーサ・マイ・ディア
  2. アイム・ソー・タイアード
  3. ブラックバード
  4. ピッギーズ
  5. ロッキー・ラクーン
  6. ドント・パス・ミー・バイ
  7. ホワイ・ドント・ウイ・ドゥ・イット・イン・ザ・ロード
  8. アイ・ウィル
  9. ジュリア
C面
  1. バースデイ
  2. ヤー・ブルース
  3. マザー・ネイチャーズ・サン
  4. エヴリボディーズ・ゴット・サムシング・トゥ・ハイド・エクセプト・ミー・アンド・マイ・モンキー
  5. セクシー・セディー
  6. ヘルター・スケルター
  7. ロング・ロング・ロング
D面
  1. レヴォリューション1
  2. ハニー・パイ
  3. サヴォイ・トラッフル
  4. クライ・ベイビー・クライ
  5. レヴォリューション9
  6. グッド・ナイト

サヴォイ・トラッフル (Savoy Truffle) はビートルズの楽曲である。

解説[編集]

本作は1968年に発表されたアルバムザ・ビートルズ』(通称「ホワイト・アルバム」)に収録されたのひとつでジョージ・ハリスン作の公式発表曲のひとつである。

ジョージはエリック・クラプトンと仲が良く、同アルバムの収録曲のひとつで自身によるナンバーでかつ代表曲でもある「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」ではリードギターとしてクラプトンをフィーチャーしていたほどだが、この曲もまたクラプトンとの仲の良さをうかがわせる作品である。甘党でしばしば虫歯を作っていたクラプトンの姿を見て、どんどんイメージが膨らんでいったという。

歌詞にはチョコレートの名前が登場するが、これはクラプトンが無類のチョコレート好きであり、その事をネタにして曲を作ったことによる。また、歌詞にはオブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダへの言及が(変形した形ではあるが)見られる。

ちなみにこの曲に登場する「グッド・ニュース」とは、英国マッキントッシュ・フーヅ社のチョコレート詰め合わせの名前である。

オルガンでクリス・トーマスが参加しているが、この曲も同アルバムに入っているジョージの曲「ロング・ロング・ロング」と同じく、ジョン・レノン録音に参加しなかった。