オール・トゥゲザー・ナウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オール・トゥゲザー・ナウ
ビートルズ楽曲
収録アルバム イエロー・サブマリン
リリース 1969年1月13日(U.S)
1969年1月17日(UK)
録音 アビー・ロード・スタジオ
1967年5月12日
ジャンル ポップス
時間 2分10秒
レーベル アップル・レコード
作詞者 レノン=マッカートニー
プロデュース ジョージ・マーティン
イエロー・サブマリン 収録曲
A面
  1. イエロー・サブマリン
  2. オンリー・ア・ノーザン・ソング
  3. オール・トゥゲザー・ナウ
  4. ヘイ・ブルドッグ
  5. イッツ・オール・トゥ・マッチ
  6. 愛こそはすべて
B面
  1. 「ペパーランド」
  2. 「シー・オブ・タイム」
  3. 「シー・オブ・ホールズ」
  4. 「シー・オブ・モンスターズ」
  5. 「マーチ・オブ・ミーニーズ」
  6. 「ペパーランド・レイド・ウエイスト」
  7. 「イエロー・サブマリン・イン・ペパーランド」
その他収録アルバム

イエロー・サブマリン 〜ソングトラック〜

オール・トゥゲザー・ナウ (All Together Now) はビートルズの楽曲である。

解説[編集]

本作は1969年に発表されたアルバム『イエロー・サブマリン』に収録され、同名アニメ映画でも用いられたポール・マッカートニーの作品である。

ポール作ではあるが、ジョンも途中でリードボーカルを取っている。また解散後にも「以前サッカーの試合で『ALL TOGETHER NOW』と掲げて応援していたのを見かけたんだけど、あれは楽しかったよねぇ」とも発言している。

映画ではアニメ部分ではバケモノ軍団「ブルー・ミーニーズ」によって石に変えられてしまった愛の国「ペパーランド」を救うべくメンバーが「イエロー・サブマリン」に乗り込むシーンと、ラストの実写シーンでも使用されている。このシーンで実写のビートルズはイエロー・サブマリンのモーター、穴の海の穴、「ブルー・ミーニーズ」をやっつけた武器である「LOVE」のアルファベット文字を観客に披露している。

また映画のラストではこの曲に合わせて各国語で「All Together Now」を意味する言葉が現れるが、最後に日本語が登場する(他国語と異なり、何故か手書き)。訳は「それでは皆さん御一緒に」。

1999年にはリミックス・アルバム『イエロー・サブマリン 〜ソングトラック〜』にリミックス・バージョンが収録された。

2013年のポール・マッカートニーの日本公演では初めてライブ演奏された。

日本ではカバー曲が2つ有る。