マインド・ゲームス (ジョン・レノンの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マインド・ゲームス
Mind Games
ジョン・レノンシングル
初出アルバム『マインド・ゲームス
B面 ミート・シティ
リリース
ジャンル ロック/ポップ
レーベル アップル・レコード
作詞・作曲 ジョン・レノン
プロデュース ジョン・レノン
チャート最高順位
ジョン・レノン シングル 年表
女は世界の奴隷か!
(1972年)
マインド・ゲームス
(1973年)
真夜中を突っ走れ
(1974年)
シェイヴド・フィッシュ〜ジョン・レノンの軌跡 収録曲
真夜中を突っ走れ
(3)
マインド・ゲームス
(4)
夢の夢
(5)
ジョン・レノン・コレクション 収録曲
夢の夢
(2)
マインド・ゲームス
(3)
ラヴ
(4)
レノン 収録曲
ハウンド・ドッグ
(15)
マインド・ゲームス
(16)
あいすません
(17)
レノン・レジェンド〜ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ジョン・レノン 収録曲
ラヴ
(7)
マインド・ゲームス
(8)
真夜中を突っ走れ
(9)
ジョン・レノン・アンソロジー 収録曲
1972年1月13日「デヴィッド・フロスト・ショウ」でのジョンとヨーコ
(13)
マインド・ゲームス
(14)
マインド・ゲームス
(15)
決定盤ジョン・レノン〜ワーキング・クラス・ヒーロー 収録曲
ウーマン
(1)
マインド・ゲームス
(2)
アウト・ザ・ブルー
(3)
テンプレートを表示

マインド・ゲームス」 (Mind Games) は、ジョン・レノンの3作目となるソロ・アルバム『マインド・ゲームス』のタイトル・ナンバー。

前作の『イマジン』のタイトル・ナンバーは、「想像してごらん、すべての人々が平和に暮らしていると」という反戦のメッセージ・ソングとして知られているが、この曲ではそれをさらに推し進めており、「冒頭で遮る壁を取り払って愛の種を蒔こう」、「愛という名の花を咲かせよう」、「高らかに愛と平和を歌い上げよう、そのためには心(=マインド・)のゲリラとなって心の遊戯(=マインド・ゲームス)をし続けよう」と呼びかける。

エンディングで聞かれる「みんな争うな、愛し合うんだ。前にも言わなかったかい?」というコーラスは、この曲が「メイク・ラヴ・ノット・ウォー」というタイトルで発表される予定だった名残。レノンによると、そのタイトルで1970年頃デモ録音していたが「はっきりした内容がなかったのでうまく出来なかった」との理由でボツにし、その後歌詞を書き換えた(1981プレイボーイ誌インタビュー)。レノンが、「ハウ・ドゥ・ユー・スリープ?」のレコーディング中に「メイク・ラヴ・ノット・ウォー」を日本語で何と言うかオノ・ヨーコに質問している様子が、DVD「ギミ・サム・トゥルース」で確認できる。

この曲は、同アルバム唯一のシングル曲として発表された(B面は「ミート・シティ」)。自身初の英米同時シングル曲となったが、米国ビルボード・英国ニュー・ミュージカル・エキスプレスのチャートではトップ3位に入れなかった。