ノーバディ・トールド・ミー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ノーバディ・トールド・ミー
Nobody Told Me
ジョン・レノンシングル
初出アルバム『ミルク・アンド・ハニー
B面 オー・サニティ
ヨーコ・オノ
リリース
規格 7" シングル
録音 1980年
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル ロック
時間
レーベル ポリドール・レコード
作詞・作曲 ジョン・レノン
チャート最高順位
ジョン・レノン シングル 年表
ラヴ
(1982年)
ノーバディ・トールド・ミー
(1983年)
ボロウド・タイム
(1984年)
テンプレートを表示

ノーバディ・トールド・ミーNobody Told Me)は、1983年リリースされたジョン・レノン楽曲、およびそのシングル。没後の発表となった。

ジョンがハウス・ハズバンドだった1978年に作られた曲で、リンゴ・スターに提供する予定もあったようだが[1]、1980年のレコーディング・セッションで現在の形となった。歌詞の中にはUFOが登場するが、ジョンが1974年8月23日にUFOを目撃したというエピソードはよく知られており、『心の壁、愛の橋』の英文ライナーノーツにも記されている。

アメリカビルボード誌では、1984年3月3日に、週間ランキング最高位の第5位を獲得。ビルボード誌1984年年間ランキングは第79位。

1984年オノ・ヨーコとのアルバムミルク・アンド・ハニー』に、シングルB面曲でもあるヨーコ作の楽曲「オー・サニティ(O' Sanity)」と対になる形で収録された。発売時にジョンの過去の映像を使ったPVが製作されたが2003年のDVD「レノン・レジェンド」ではオープニングに「イマジン」セッション時のリハーサル映像を挿入しジョンのカウントから歌に入りニューヨーク時代の映像を中心にしたものにしている。

脚注[編集]

  1. ^ 『ミルク・アンド・ハニー』日本盤CD(TOCP-65535)ライナーノーツ(猪俣憲司、根木正孝)