みんないい娘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

みんないい娘」 ("Everybody's Trying to Be My Baby")は、アメリカ合衆国ロカビリー・ミュージシャンであるカール・パーキンス楽曲

解説[編集]

本作は1957年にサン・レコードから発売されたアルバム『Dance Album Of Carl Perkins』に収録された。

1930年代半ばにアラバマ生まれのカントリー・ソングライターであるレックス・グリフィンによって書かれた同名の曲に由来したものである。グリフィンは1936年にデッカ・レコードで『Everybody's Tryin' To Be My Baby』のタイトルでレコーディングを行った。

パーキンスは1956年に同名で類似した音楽であるが新たなアレンジで本作をレコーディングした。『Dance Album Of Carl Perkins』はイギリスでもリリースされた。

1964年にビートルズによるカヴァー・ヴァージョンがリリースされた。

ビートルズによるカヴァー[編集]

みんないい娘
ビートルズ楽曲
収録アルバム ビートルズ・フォー・セール(ビートルズ '65)
リリース 1964年12月4日
録音 1964年10月18日
ジャンル ロックンロール
時間 226 (monaural version)
2分25秒 (stereo version)
3分7秒 "Live At The Star-Club In Hamburg, Germany; 1962." version[1]
2分44秒 ("The Beatles Antology 2" version)[2]
2分20秒 ("Beatles Live At The BBC" version)
レーベル パーロフォン
作詞者 カール・パーキンス
プロデュース ジョージ・マーティン
その他収録アルバム
Beatles '65(Capitol)
ザ・ビートルズ・ライヴ!! アット・ザ・BBC
ビートルズ・アンソロジー2
ビートルズシングル盤 日本 年表
メドレー カンサス・シティヘイ・ヘイ・ヘイ・ヘイ
b/w
アイル・フォロー・ザ・サン
(1965年)
  パーティーはそのままに
b/w
みんないい娘
(1965年)
涙の乗車券
b/w
イエス・イット・イズ
(1965年)
ビートルズ・フォー・セール(ビートルズ '65) 収録曲
A面
  1. ノー・リプライ
  2. アイム・ア・ルーザー
  3. ベイビーズ・イン・ブラック
  4. ロック・アンド・ロール・ミュージック
  5. アイル・フォロー・ザ・サン
  6. ミスター・ムーンライト
  7. メドレー:「カンサス・シティヘイ・ヘイ・ヘイ・ヘイ
B面
  1. エイト・デイズ・ア・ウィーク
  2. ワーズ・オブ・ラヴ
  3. ハニー・ドント
  4. エヴリー・リトル・シング
  5. パーティーはそのままに
  6. ホワット・ユー・アー・ドゥーイング
  7. みんないい娘

ビートルズによるカヴァー・ヴァージョンは1964年12月4日に発売された4枚目のイギリス盤公式オリジナル・アルバムビートルズ・フォー・セール(ビートルズ '65)』のB面7曲目に収録された。リード・ヴォーカルジョージ・ハリスン1964年10月18日にロンドンのアビー・ロード・スタジオで録音。

ミキシング[編集]

アメリカ盤『ロックン・ロール・ミュージック』およびイギリス盤『ロックン・ロール・ミュージック Vol.1』に収録されているヴァージョンはイギリス・オリジナル・ヴァージョン(『ビートルズ・フォー・セール(ビートルズ '65)』に収録)のものとは左右のチャンネルが逆になっている

収録盤[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 演奏後のメンバーの語りも含まれるため実際の演奏時間はさらに短い。演奏時間の出典は『デビュー! ビートルズ・ライヴ'62』のインデックスである。
  2. ^ 演奏前のジョージの語りも含まれるため実際の演奏時間はさらに短い。演奏時間の出典は『ザ・ビートルズ・アンソロジー2』のインデックスである。