ノー・リプライ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ノー・リプライ
ビートルズ楽曲
収録アルバム ビートルズ・フォー・セール(ビートルズ '65)
リリース 1964年12月4日
録音 アビー・ロード・スタジオ
1964年9月30日
時間 220 (monaural version)
2分15秒 (stereo version)
1分46秒 ("The Beatles Anthology 1" demo version)
2分28秒 ("The Beatles Anthology 1" take two version)
レーベル EMIパーロフォン
キャピトル・レコード
プロデュース ジョージ・マーティン
その他収録アルバム

ザ・ビートルズ・アンソロジー1
チャート順位

  • 6位(日本、洋楽チャート、1965年当時[1]

ビートルズシングル盤 日本 年表
ロング・トール・サリー
b/w
アイ・コール・ユア・ネーム
(1965年)
ノー・リプライ
b/w
エイト・デイズ・ア・ウィーク
(1965年)
ロック・アンド・ロール・ミュージック
b/w
エヴリー・リトル・シング
(1965年)
ビートルズ・フォー・セール(ビートルズ '65) 収録曲
A面
  1. ノー・リプライ
  2. アイム・ア・ルーザー
  3. ベイビーズ・イン・ブラック
  4. ロック・アンド・ロール・ミュージック
  5. アイル・フォロー・ザ・サン
  6. ミスター・ムーンライト
  7. メドレー:「カンサス・シティヘイ・ヘイ・ヘイ・ヘイ
B面
  1. エイト・デイズ・ア・ウィーク
  2. ワーズ・オブ・ラヴ
  3. ハニー・ドント
  4. エヴリー・リトル・シング
  5. パーティーはそのままに
  6. ホワット・ユー・アー・ドゥーイング
  7. みんないい娘
ザ・ビートルズ・アンソロジー1 収録曲
ユー・ノウ・ホワット・トゥ・ドゥ
(19)
ノー・リプライ(デモ)
(20)
ミスター・ムーンライト
(21)
ザ・ビートルズ・アンソロジー1 収録曲
リーヴ・マイ・キトゥン・アローン
(22)
ノー・リプライ(テイク2)
(23)
エイト・デイズ・ア・ウィーク
(24)

ノー・リプライ」 ("No Reply")はイギリスロックバンドビートルズの楽曲である。

解説[編集]

本作は1964年12月4日に発売された4枚目のイギリス盤公式オリジナル・アルバムビートルズ・フォー・セール(ビートルズ '65)』のA面1曲目に収録された[注 1]レノン=マッカートニー名義だが、実質的にはジョン・レノンの作品とされる[2]リード・ヴォーカルはジョンとポールがとっている。1980年、ジョン・レノンは「これはぼくの曲。出版者のディック・ジェームスがやってきて、ぼくの書いた中できちんとまとまっているのはこれが最初じゃないかって言った曲さ。」と語っている[3]

ザ・ビートルズ・アンソロジー1』にはこの曲のデモ・テイクとテイク2が収められている。

デモ・テイクは、イギリスの歌手トミー・クイックリーに提供するためのデモ録音であったが、発表されなかったため自分たちの作品として発表された。なお、この録音の際リンゴ・スターは扁桃炎で倒れたため参加しておらず、直後のツアーのために練習に参加した代役のドラマーも途中で帰っていたにも関わらずドラムスの音がはっきりと聞こえる。音楽評論家のジョン・C・ウィンは、この時の編成はギターがジョン・レノン、ドラムスがポール・マッカートニー、ベースジョージ・ハリスンと推測している[4]

テイク2のアレンジは公式に発表されたものに近い。

ジョン・レノンがこの曲をディック・ジェイムスに聞かせた際、ジェイムスは歌詞について「君もずいぶんと大人になったものだね」(Hit parader 1962.4)とコメントしたとの逸話がある。

演奏[編集]

イアン・マクドナルドによる[5]

追加ミュージシャン

収録盤[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ アメリカでは編集版『ビートルズ '65』に収録されている。
  2. ^ ダブルトラック処理されている。

出典[編集]

  1. ^ 『日経BPムック 大人のロック!特別編集 ザ・ビートルズ 世界制覇50年』日経BP社、2015年、33頁。ISBN 978-4-8222-7834-2
  2. ^ Dowlding, William J. (1989). Beatlesongs. New York: Simon & Schuster. 
  3. ^ 『PLAYBOYインタビュー ジョン・レノン』、1981年 集英社(166頁)
  4. ^ Winn, John C. (2008). Way Beyond Compare: The Beatles' Recorded Legacy, Volume One, 1962–1965. New York, NY: Three Rivers Press. ISBN 978-0-307-45239-9. 
  5. ^ MacDonald, Ian (2005). Revolution in the Head: The Beatles' Records and the Sixties (2nd rev. edn). Chicago, IL: Chicago Review Press. ISBN 978-1-55652-733-3. 
  6. ^ Everett, Walter (2001). The Beatles as Musicians: The Quarry Men through Rubber Soul. New York, NY: Oxford University Press. ISBN 0-19-514105-9.