ロニー・スペクター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ロニー・スペクター
Ronnie Spector 1966.jpg
ロニー・スペクター(1966年)
基本情報
出生名 Veronica Yvette Bennett
別名
  • ロニー・ベネット
  • ヴェロニカ・スペクター
  • ロニー・グリーンフィールド
生誕 (1943-08-10) 1943年8月10日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク マンハッタン
死没 2022年1月12日(2022-01-12)(78歳)
ジャンル ポップロック
職業 歌手
担当楽器 ボーカル
活動期間 1959年–2022年
レーベル Colpix Records、Philles Records、コロムビアアップル、Bad Girl Sounds
配偶者
著名な家族 エステル・ベネット
共同作業者 ロネッツ
公式サイト ronniespector.com

ロニー・スペクターRonnie Spector1943年8月10日 - 2022年1月12日[1])は、アメリカの歌手。本名はヴェロニカ・イヴェット・グリーンフィールド(旧姓ベネット)[2]

ガールズグループロネッツ」の元リードシンガーであり、元祖「バッドガール・オブ・ロックンロール」と称される[3][4]

生涯[編集]

ロニーは1950年代後半に姉のエステル・ベネット、従姉のネドラ・タリーとともにコーラスグループを結成した。フィル・スペクターのレーベルPhillesと契約し、レコーディングの大部分を彼がプロデュースした。ロネッツは 1960年代に 「Be My Baby」 (1963)、「Baby, I Love You」(1963)、「(The Best Part of) Breakin' Up」 (1964)、「Walking in the Rain」 (1964) などのヒット曲を連発した。

1968年にフィルと結婚した後、一時的に活動を休止。 1972年の別居後、ロネッツを再結成し、活動を再開。

1980年、ソロ・デビュー・アルバム『SIREN』をリリース。

1986年、エディ・マネーの曲「Take Me Home Tonight」にフィーチュアされ再起を果たした。その後、アルバム『Unfinished Business』(1987)、『Something's Gonna Happen』(2003)、『Last of the Rock Stars』(2006)、『English Heart』(2016)をリリースした。また、EP『She Talks to Rainbows』(1999)を録音している。

1990年、回顧録『Be My Baby: How I Survived Mascara, Miniskirts, and Madness, Or, My Life as a Fabulous Ronette』を出版した[5]

2007年、ロネッツのメンバーとしてロックの殿堂入りを果たした[6]

ディスコグラフィー[編集]

ロネッツ[編集]

  • Presenting the Fabulous Ronettes Featuring Veronica (1964)
  • Sing the Greatest Hits (1975)
  • The Ronettes Greatest Hits – Volume 2 (1981)
  • The Best of The Ronettes (1992)

ソロアルバム[編集]

  • Siren (1980)
  • Unfinished Business (1987)
  • The Last of the Rock Stars (2006)
  • English Heart (2016)

EP[編集]

  • She Talks to Rainbows (1999)
  • Something's Gonna Happen (2003)
  • Best Christmas Ever (2010)

シングル[編集]

  • 1971: "Try Some, Buy Some" (Apple 1832)
  • 1975: "You'd Be Good For Me" (Tom Cat YB-10380)
  • 1976: "Paradise" (Warner Spector SPS 0409)
  • 1977: "Say Goodbye To Hollywood" (Epic 8-50374)
  • 1978: "It's a Heartache" (Alston 3738)
  • 1980: "Darlin'" (Polish PR-202)
  • 1987: "Who Can Sleep" (Columbia 38-07082)
  • 1987: "Love On a Rooftop" (Columbia 38-07300)

書籍[編集]

  • Spector, Ronnie; Vince Waldron (1990). Be My Baby: How I Survived Mascara, Miniskirts, and Madness, or My Life as a Fabulous Ronette (1st ed.). New York: Harmony Books. ISBN 0-517-57499-3. OCLC 21196925 

脚注[編集]

  1. ^ Ronnie Spector, '60s icon who sang ‘Be My Baby,’ dies at 78” (英語). AP NEWS (2022年1月12日). 2022年8月4日閲覧。
  2. ^ 1 No. 114: Ronnie Greenfield, et al. V. Philles Records, Inc., et al” (2002年10月17日). 2022年3月7日閲覧。
  3. ^ Donovan, Patrick (2006年4月12日). “The Last of the Rock Stars”. The Age (Australia). http://www.theage.com.au/news/cd-reviews/the-last-of-the-rock-stars/2006/04/12/1144521394705.html 
  4. ^ The Ronettes – Inductees”. The Vocal Group Hall of Fame Foundation (2004年). 2007年3月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月7日閲覧。
  5. ^ Cateforis, Theo (2013). The Rock History Reader. Routledge. pp. 43. ISBN 9780415892124. https://books.google.com/books?id=F7o5Wj9-EGYC&q=ronnie+spector+autobiography&pg=PA43 2017年7月28日閲覧。 
  6. ^ The Ronettes”. Rock & Roll Hall of Fame. 2019年1月18日閲覧。

外部リンク[編集]