平和の祈りをこめて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
平和の祈りをこめて
Live Peace in Toronto 1969
ザ・プラスティック・オノ・バンドライブ・アルバム
リリース
録音 1969年9月13日
カナダの旗 カナダオンタリオ州トロント
ヴァーシティ・スタジアム
ジャンル ロック
時間
レーベル アップル
プロデュース ジョン・レノン
オノ・ヨーコ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • アメリカ合衆国の旗 10位
  • ザ・プラスティック・オノ・バンド 年表
    -平和の祈りをこめて
    (1969年)
    ジョンの魂
    (1970年)
    ヨーコの心
    (1970年)
    ジョン・レノン&オノ・ヨーコ 年表
    ウェディング・アルバム
    (1969年)
    平和の祈りをこめて
    (1969年)
    ジョンの魂
    (1970年)
    ヨーコの心
    (1970年)
    テンプレートを表示

    平和の祈りをこめて Live Peace in Toronto 1969)は、1969年に発表されたジョン・レノンオノ・ヨーコ率いるザ・プラスティック・オノ・バンドライヴ・アルバムである。

    解説[編集]

    本アルバムは1969年9月13日カナダトロントで行われた「ロックンロール・リバイバル」イヴェントでの演奏が収録されている。

    ジョンと妻オノ・ヨーコプラスティック・オノ・バンドとして参加しており、バックはクラウス・フォアマンベース)、アラン・ホワイトドラム)、エリック・クラプトンギター)が務めている。

    リハーサル時間は全く取れず、会場に向かう飛行機の中でメンバーの知っている曲を探し音あわせを行ったうえで出演している。オリジナル曲ではなく、カバー曲が半分を占めるのはそのためである。ただし「冷たい七面鳥」は、これが初演であり、この数週間後に同じくエリック・クラプトンとスタジオでレコーディングし、このアルバムが発売される前にシングルとして発表された。

    アラン・ホワイトによると、ロンドンから移動する前日にジョン・レノンから電話があって、「先日、君の演奏を見た。明日に移動してカナダでライヴをやるんだけど、俺のバンドで叩かないか?」と言われている。ホワイト本人はまだセミ・プロであったために、誰かのいたずら電話だと思いながらも、ヒースロー空港のVIPラウンジに行ってみると、そこにではレノン本人とエリック・クラプトンが待っていたと言う。トロントへ向かう機内で、レノンとクラプトンがギターを弾き、ホワイトはドラムのスティックで座席の背もたれを叩いてリハーサルをした。

    イギリス、アメリカの初版LPには、1970年のカレンダーが付属していた。

    1995年にCD化。リミックスされ、ブックレットは1995年版カレンダーにアップ・デートされた。

    曲目[編集]

    Side 1[編集]

    1. ブルー・スウェード・シューズ - Blue Suede Shoes
    2. マネー - Money (That's What I Want)
    3. ディジー・ミス・リジー - Dizzy Miss Lizzy
    4. ヤー・ブルース - Yer Blues
    5. 冷たい七面鳥(コールド・ターキー) - Cold Turkey
    6. 平和を我等に - Give Peace a Chance

    Side 2[編集]

    1. 京子ちゃん心配しないで(ドント・ウォリー・キョーコ) - Don't Worry Kyoko (Mummy's Only Looking for Her Hand in the Snow)
    2. ジョン・ジョン(平和の願いを) - John, John (Let's Hope for Peace)

    関連項目[編集]