リリー・ジェームズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リリー・ジェームズ
Lily James
Lily James
2017年
本名 Lily Chloe Ninette Thomson
生年月日 (1989-04-05) 1989年4月5日(33歳)
出生地 イングランドの旗 イングランドサリー州
国籍 イギリスの旗 イギリス
身長 170cm
職業 女優
活動期間 2010年 -
主な作品
映画
シンデレラ
偽りの忠誠 ナチスが愛した女
ベイビー・ドライバー
ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男
ガーンジー島の読書会の秘密
マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
イエスタデイ
レベッカ
テレビドラマ
ダウントン・アビー
テンプレートを表示

リリー・ジェームズ(Lily James, 1989年4月5日 - )は、イギリス女優。身長170cm。

人物・略歴[編集]

イングランドサリー州で生まれる。祖母は『エイリアン』のマザー役(声)などで知られるアメリカ出身の女優ヘレン・ホートン[1]。2008年に癌で他界した父も短い期間、俳優をやっていた。姓の「ジェームズ」は父のファーストネームから付けた。

ギルドホール音楽演劇学校を2010年に卒業[2]

2012年に『タイタンの逆襲』で、長編映画デビュー。

イギリスのテレビドラマシリーズ『ダウントン・アビー』第3シリーズでレディー・ローズ・マクレア役を演じたことで知られるようになる[3]

2013年に、オーディションでディズニー映画『シンデレラ』(2015年日本公開)のヒロイン・シンデレラ役に抜擢される[4]

2016年、舞台『ロミオとジュリエット』でジュリエット役に抜擢され、『シンデレラ』で共演したリチャード・マッデンと再共演を果たす[5]

私生活[編集]

2014年、映画『高慢と偏見とゾンビ』で共演したのをきっかけにイギリス人俳優のマット・スミスと交際していた[6]が、2019年に破局した。

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

邦題/原題 役名 備考 吹き替え
2012 タイタンの逆襲
Wrath of the Titans
コリーナ 中嶋ヒロ
ブロークン
Broken
スカンク
2015 シンデレラ
Cinderella
エラ / シンデレラ 高畑充希
二ツ星の料理人
Burnt
サラ 櫻庭有紗
2016 高慢と偏見とゾンビ
Pride and Prejudice and Zombies
エリザベス・ベネット 下山田綾華
偽りの忠誠 ナチスが愛した女
The Exception
ミーケ (吹き替え版なし)
The Tale of Thomas Burberry Betty 短編映画 N/A
2017 ベイビー・ドライバー
Baby Driver
デボラ 竹内恵美子
ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男
Darkest Hour
エリザベス・レイトン英語版 森なな子
2018 ホワイト・ボイス
Sorry to Bother You
デトロイトの白人風の声 声の出演
ガーンジー島の読書会の秘密
The Guernsey Literary and Potato Peel Pie Society
ジュリエット・アシュトン (吹き替え版なし)
ヘヴィ・ドライヴ
Little Woods
デブ
マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
Mamma Mia: Here We Go Again!
若いドナ 池田朋子
2019 イエスタデイ
Yesterday
エリー・アップルトン 園崎未恵
2020 レベッカ
Rebecca
ド・ウィンター夫人 高橋理恵子
2021 時の面影
The Dig
ペギー・ピゴット
2022 What's Love Got to Do With It? ゾーイ ポストプロダクション

テレビ[編集]

邦題/原題 役名 備考 吹き替え
2010 Just William Ethel Brown 計4話出演 N/A
2011 Secret Diary of a Call Girl Poppy 計8話出演 N/A
2012-2015 ダウントン・アビー
Downton Abbey
レディー・ローズ・マククレア シーズン3: ゲスト
シーズン4 - 6: メインキャスト
計21話出演 
下山田綾華
2016 戦争と平和
War & Peace
ナターシャ・ロストヴァ 計6話出演 坂本真綾
2022 パム&トミー
Pam & Tommy
パメラ・アンダーソン ミニシリーズ

脚注[編集]

外部リンク[編集]