ヒメーシュ・パテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヒメーシュ・パテル
Himesh Patel
Himesh Patel
2019年撮影
本名 Himesh Jitendra Patel
生年月日 (1990-10-13) 1990年10月13日(31歳)
出身地 イングランドの旗 イングランドケンブリッジシャーソウトリー英語版
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2002年 -
主な作品

テンプレートを表示

ヒメーシュ・ジテンドラ・パテル英語: Himesh Jitendra Patel1990年10月13日 - )は、イギリス俳優BBC Oneソープオペライーストエンダーズ』のタムワル・マズード役や映画『イエスタデイ』のジャック役で知られる。

来歴[編集]

幼年期 - 少年期[編集]

1990年10月13日にイギリスケンブリッジシャーソウトリー英語版[1]ケニア生まれの父とザンビア生まれの母の間に生まれた[2]

ノーサンプトンシャーにあるプリンス・ウィリアム校英語版に入学し、11歳の時に学校の演劇『This Is Your Life, Santa Claus』のマイケル・アスペル役を演じた[3]。その後ケンブリッジにある演劇学校に入学し、映画のクラスに入った。学校ではピアノのレッスンを受けた。また、100ポンドのエレクトリック・ギターを購入し、13歳のときに演奏法を学んだ[4]

俳優デビュー以降[編集]

2011年撮影

16歳の時にパテルは、演劇学校の斡旋によりソープオペライーストエンダーズ』のオーディションを受け、タムワル・マズード役に抜擢された。同作には2007年10月1日放送回で初登場となり、2011年に共演者であるメリル・フェルナンデス英語版と共に、インサイド・ソープ・アワード英語版のベスト・ウェディング部門を受賞した。その後パテルは、2016年4月22日までの9年間に渡って、タムワル・マズード役を演じた[5]

2016年9月27日より放送が開始されたチャンネル4シットコムDamned』に出演。『イーストエンダーズ』降板後では初のテレビ出演となった[6]

2019年に映画『イエスタデイ』で映画初出演。同作では主人公のジャック・マリクを演じ、劇中ではビートルズの楽曲の生演奏も行った[7][8][9]。同年に発売されたチャリティ・アルバム『BBC Children In Need: Got It Covered』に参加し、ザ・キラーズの「All These Things That I've Done」をカバーした。

出演作品[編集]

映画[編集]

邦題
原題
役名 備考
2019 イエスタデイ
Yesterday
ジャック・マリク
イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり
The Aeronauts
ジョン・トリュー
2020 TENET テネット
Tenet
マヒア
2021 ドント・ルック・アップ
Don't Look Up
フィリップ

テレビドラマ[編集]

邦題
原題
役名 備考
2007-2016 イーストエンダーズ
EastEnders
タムワル・マズード 主要キャスト、566エピソード
2013 Children in Need ジャズダンサー 1エピソード
2016-2018 Damned ニティン 12エピソード
2017 Climaxed アミット エピソード「Festival Sex」
Motherland Mr.グレンカディ 1エピソード
2020 The Luminaries エメリー・ステインズ 連続ドラマ
Avenue 5 ジョーダン・ハットウォール 主要キャスト、5エピソード

舞台[編集]

邦題
原題
役名 備考
2017 Don Juan in Soho バガボンド

短編映画[編集]

邦題
原題
役名 備考
2014年 Two Dosas パヴァーヌ 短編コメディ
5つの賞を受賞
2016 Rapscallions 監督・作はヘンリー・スクリーヴェン
2017 The Fox スーツの男 監督・脚本はヘンリー・スクリーヴェン
2019 Is This Life? ハピンダー 脚本はダレン・ロバーツ

受賞歴[編集]

部門 作品 結果 備考
2011 インサイド・ソープ・アワード英語版 ベスト・ウェディング イーストエンダーズ 受賞 メリル・フェルナンデス英語版と共に受賞
2019 ティーン・チョイス・アワード お気に入りの夏映画 : 男性編 イエスタデイ ノミネート

ディスコグラフィ[編集]

サウンドトラック[編集]

タイトル 企画 最高位
US[10]
Yesterday 193

その他の楽曲[編集]

曲名 発売年 最高位 初収録アルバム
US Rock
[11]
Yesterday 2019 39 Yesterday

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ Can Himesh Patel really sing and play the guitar in the Yesterday movie?” (英語). Smooth. Global (2019年6月28日). 2020年8月28日閲覧。
  2. ^ EastEnders' Himesh Patel on his British identity. British Future. (2012年12月13日). https://www.youtube.com/user/britishfuture2012/about 2020年8月28日閲覧。 
  3. ^ Sullivan, Robert (2019年5月17日). “Meet Himesh Patel, Breakout Star of Yesterday” (英語). VOGUE. Condé Nast Publications. 2020年8月28日閲覧。
  4. ^ Himesh Patel masters the Beatles in 'Yesterday'” (英語). Los Angeles Times. Los Angeles Times Communications (2019年6月27日). 2020年8月28日閲覧。
  5. ^ Duncan, Amy (2016年4月14日). “EastEnders star Himesh Patel reveals guilt at leaving Tamwar Masood behind” (英語). Metro. Associated Newspapers. 2020年8月28日閲覧。
  6. ^ Jeffery, Morgan (2018年2月14日). “Himesh Patel on a "darker" series two of Ch4's Damned” (英語). Digital Spy. Hearst UK. 2020年8月28日閲覧。
  7. ^ 山崎 伸子 (2019年10月12日). 『イエスタデイ』ダニー・ボイル監督が語る、ビートルズファン垂涎の名シーンの舞台裏. (インタビュー). ムービーウォーカー. MOVIE WALKER PRESS.. https://moviewalker.jp/news/article/208533/ 2020年8月28日閲覧。 
  8. ^ “ビートルズの名曲いっぱい!ダニー・ボイル新作『イエスタデイ』歌唱シーンは全てライブ収録”. シネマトゥデイ. (2019年10月6日). https://www.cinematoday.jp/news/N0111549 2020年8月28日閲覧。 
  9. ^ 見る前から“良作”確定 “ビートルズが存在しない世界”を描く映画! すでに話題沸騰、“絶対見るべき”注目作”. 映画.com. エイガ・ドット・コム (2019年10月7日). 2020年8月28日閲覧。
  10. ^ Top 200 Chart”. Billboard (2019年7月13日). 2020年8月28日閲覧。
  11. ^ Top Rock Songs Chart”. Billboard (2019年7月13日). 2020年8月28日閲覧。

外部リンク[編集]