舞浜駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
舞浜駅
駅舎(2009年1月25日)
駅舎(2009年1月25日)
まいはま - Maihama
(3.4km) 新浦安
所在地 千葉県浦安市舞浜26-5
所属事業者 JR logo (east).svg東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 京葉線
武蔵野線直通含む)
キロ程 12.7km(東京起点)
電報略号 マハ
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
76,495人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1988年昭和63年)12月1日
乗換 リゾートゲートウェイ・ステーション駅
ディズニーリゾートライン
備考 直営駅
みどりの窓口
舞浜駅南口2階(2012年2月)
大屋根に覆われた2階コンコース(2012年2月)
ホーム(2007年4月)
東日本大震災による影響(2011年3月23日)

舞浜駅(まいはまえき)は、千葉県浦安市舞浜にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)京葉線である。

京葉線の列車のほか、西船橋駅から武蔵野線に乗り入れる列車も停車する。

東京ディズニーリゾート (TDR) の最寄り駅である。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する高架駅。高架下に駅舎を持つ。高架下には駅舎の他、JR東日本グループが運営するホテルホテルドリームゲート舞浜」が組み込まれている。

直営駅で、みどりの窓口(営業時間7時 - 20時)、自動券売機、指定席券売機、自動改札機自動精算機などの設置駅。

東京ディズニーリゾート (TDR) の最寄り駅であるため、東京ディズニーランド (TDL) と東京ディズニーシー (TDS) の開園・閉園時刻を中心に乗降客が多くなり、日によっては駅のホームや車内が混雑する。また、他の駅に比べ大きめのスピーカーが設置されている。

ウォルト・ディズニー・カンパニーオリエンタルランド (OLC) との協議で、駅舎の基本デザインをOLCと共同で行い、当駅の駅員制服はJR東日本標準の制服と異なる専用のものを採用している。また、駅構内の広告はTDRやその公式スポンサーによるTDR関連の広告のみに統一されている。

開業時は改札からホームに通じる階段が2か所、エスカレーターも上り専用が1本ずつであったが、改築後は4か所に増強した。増設部分は2か所ともエスカレーターが3本設置された。また、エレベーターは改札口中央に1台設置された。

なお、当駅の南口は、TDRとほぼ直結している。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 京葉線 下り 海浜幕張蘇我方面
武蔵野線 - 西船橋新松戸南浦和方面
2 京葉線 上り 新木場東京方面
  • 一時期に特急が一部(午前東京行・夕方東京発)停車していたが、現在は全列車が通過する。

発車メロディ[編集]

近隣施設である東京ディズニーリゾートにちなんだメロディである。

舞浜駅開業から2004年6月13日
2004年6月14日以降(下記の特別期間を除く)
ウォルトディズニーカンパニーの許諾のもとにディズニー関連の音楽を使用した発車メロディを導入[1]
2008年4月15日から2009年4月14日
東京ディズニーリゾート開園(東京ディズニーランド開業)25周年を記念して変更された。
  • 1番線「魔法の鍵〜The Dream Goes On」(歌い出し部分のアレンジ)
  • 2番線「魔法の鍵〜The Dream Goes On」(サビ部分のアレンジ)
2013年4月11日から2014年3月21日
東京ディズニーリゾート開園(東京ディズニーランド開業)30周年を記念して変更された。
  • 1番線「Happiness Is Here」(サビ部分のアレンジ)
  • 2番線「Happiness Is Here」(歌い出し部分のアレンジ)

利用状況[編集]

2013年度の1日平均乗車人員は76,495人である。JR東日本の千葉県内の駅では松戸駅(約99,000人)に次ぐ第7位、京葉線内では東京駅西船橋駅に次ぐ第3位である(JR東日本全体では58位)。通勤快速が停車する八丁堀駅、一部の特急が停車する海浜幕張駅、また、京葉線の全列車が停車する蘇我駅よりも多い。

JR東日本および千葉県統計年鑑によると、近年の推移は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1990年 31,154
1991年 33,446
1992年 34,448
1993年 35,055
1994年 33,892
1995年 36,628
1996年 37,948
1997年 37,698
1998年 40,286
1999年 41,177
2000年 49,760
2001年 59,793
2002年 60,575
2003年 62,812
2004年 63,056
2005年 62,520
2006年 64,114
2007年 64,789
2008年 68,768
2009年 66,502
2010年 64,628
2011年 63,698
2012年 68,751
2013年 76,495

駅周辺[編集]

舞浜駅開業翌年の周辺航空写真。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

以下は、距離からいうと厳密にはディズニーリゾートラインの東京ディズニーシー・ステーション駅が最寄りの施設であるが、ディズニーリゾートラインでは同駅でのTDR外の施設への案内は行っておらず、また、当駅からディズニーリゾートライン経由で東京ディズニーシー・ステーション駅から徒歩・タクシーなどで移動するよりも当駅から路線バス・タクシーなどで移動した方が先着するため、「公式」には舞浜が最寄り駅となっている。

バス路線[編集]

最寄りバス停は「舞浜駅前」となる。すべて東京ベイシティ交通が担当している。なお、徒歩5分程の「東京ディズニーランド・バスターミナル」からの路線バス、高速バスの利用も可能である。

また、舞浜駅前から東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルへの無料送迎バス(不定期運行)がある。「ディズニーリゾートクルーザー」の車両で運行される事もある。

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

当初は西浦安(にしうらやす)という名称で計画されていた。当時発行された東京ディズニーランドのガイドマップにも「西浦安駅(仮称)」と記され、「西浦安」の名残りは若潮通りの正式名称である千葉県道276号西浦安停車場線に残っている。

京葉線延伸開業の際、千葉県浦安市、TDRを経営・運営するオリエンタルランド (OLC) が、TDLの最寄り駅である事から駅名を「ディズニーランド駅」とする事をTDRの版権を管理しているウォルト・ディズニー・カンパニーに提案した(当時は泉岳寺事件の判決が確定しておらず、駅名に使用する場合でも名称の使用は自由ではなかった)。

この駅名にはJR東日本も了承していた。しかし、ディズニーランドとは関係を持たない駅前の商業施設などに「ディズニーランド駅前店」という様な名前が付く恐れがあり、例えば、風俗店やパチンコ店などに「ディズニーランド駅前店」という名称を使用されると「夢」を売ることを事業としているディズニーランドの印象が悪くなってしまうことから、ウォルト・ディズニー・カンパニーの了承を得ることができなかった[2]

また、各種事件・事故、また泥酔者やホームレスなどの存在がディズニーの名前を汚す恐れがあるので好ましくない[要出典]という返答があり、所在地の名をとって「舞浜」に変更された。

なお、「まいはま」の名称は、アメリカ合衆国フロリダ州マイアミビーチ市に因んでいる[3]。「舞」(まい)は「マイアミ」の「マイ」、「浜」(はま)は「ビーチ (beach)」の和訳「砂浜、浜辺」(すなはまはまべ)に由来する[2]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
京葉線
通勤快速
通過
快速
新木場駅 - 舞浜駅 - 新浦安駅
各駅停車(武蔵野線直通含む)
葛西臨海公園駅 - 舞浜駅 - 新浦安駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “不明” (日本語). 日本経済新聞(首都圏経済面・千葉) (日本経済新聞): p. 39. (2004年6月19日) 
  2. ^ a b 封印された鉄道史』(p18)
  3. ^ 浦安市公式サイト(地域名の由来/浦安市)

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]