船橋法典駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
船橋法典駅
駅舎(2012年4月2日)
駅舎(2012年4月2日)
ふなばしほうてん - Funabashihōten
市川大野 (3.0km)
(2.9km) 西船橋
所在地 千葉県船橋市藤原一丁目27-1
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 武蔵野線
キロ程 97.7km(鶴見起点)
府中本町から68.9km
電報略号 フホ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
17,367人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1978年昭和53年)10月2日
備考 直営駅
みどりの窓口

船橋法典駅(ふなばしほうてんえき)は、千葉県船橋市藤原一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)武蔵野線である。

駅構造[編集]

台地に位置するため、掘割の上にホームがある地上駅で、橋上駅舎を有している。なお、ホームの一部はトンネル(第1藤原トンネル、第2藤原トンネル)となっており、地下にある。島式ホーム1面2線を持つ。発着線の外側に通過線を敷設するスペースが最初から確保されている。

直営駅新八柱駅被管理駅)。みどりの窓口(営業時間 6:00 - 21:00)、Suica対応自動改札機設置。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 武蔵野線 上り 新松戸南浦和府中本町方面
2 下り 西船橋海浜幕張東京方面

利用状況[編集]

2012年度の一日平均乗車人員は17,367人で、武蔵野線内26駅中16位である。

中山競馬場の最寄り駅であり、競馬開催日は非常に混雑する。なお、当駅が開業するまで、中山競馬場は京成本線東中山駅が最寄り駅であり、当時は「中山競馬場前駅」と名乗っていた。

「千葉県統計年鑑」によると、一日平均乗車人員の推移は下表の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1990年 10,534
1991年 11,520
1992年 12,530
1993年 14,073
1994年 14,720
1995年 14,963
1996年 16,420
1997年 15,418
1998年 15,446
1999年 15,367
2000年 15,719
2001年 15,309
2002年 15,642
2003年 15,274
2004年 15,255
2005年 15,427
2006年 15,983
2007年 16,463
2008年 17,084
2009年 17,042
2010年 16,736
2011年 16,860
2012年 17,367

駅周辺[編集]

当駅は中山競馬場の最寄り駅で、開催日もしくは場外発売日には専用改札口から専用の地下通路(ナッキーモール)を通って直接行けるようになっている。なお、駅名標も開業時から数年間「中山競馬場前」の副名称が表記されていた。駅周辺は宅地開発が盛んで、商業施設も徐々に増えている。

バス路線[編集]

停留所名 系統 主要経由地 行先 運行事業者等 備考
船橋法典駅 Fs11 中沢道・桐畑 ファイターズスタジアム鎌ヶ谷 京成バス
Fs12 柏井車庫
法典 白井線 中沢道・馬込沢駅鎌ヶ谷大仏駅白井駅 白井車庫 ちばレインボーバス
競馬場南口 西船橋駅
船橋法典駅入口 中山01 柏井・市営霊園 保健医療福祉センター 京成バスシステム 平日のみ
柏井 市営霊園
若宮小学校 下総中山駅
若宮小学校・下総中山駅 西船橋駅 1日1 - 2本
北東部ルート(循環右回り) 東部公民館・市川学園市川大野駅 保健医療福祉センター 市川市コミュニティバス
北東部ルート(循環左回り) 柏井小学校・市営霊園入口
  • 船橋法典駅入口停留所は駅から少し離れた場所にある。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
武蔵野線
市川大野駅 - 船橋法典駅 - 西船橋駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]