吉川駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
吉川駅
南口(2008年9月)
南口(2008年9月)
よしかわ - Yoshikawa
(1.6km) 吉川美南
所在地 埼玉県吉川市木売一丁目[1]6-1
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 武蔵野線
キロ程 77.0km(鶴見起点)
府中本町から48.2km
電報略号 ヨカ
駅構造 高架駅[2]
ホーム 2面2線[2]
乗車人員
-統計年度-
18,257人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1973年昭和48年)4月1日[1]
備考 業務委託駅
北口(2008年9月)
プラットホーム(2008年7月)

吉川駅(よしかわえき)は、埼玉県吉川市木売一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)武蔵野線である[1]

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する高架駅である[2]

駅業務はJR東日本ステーションサービスに委託している。指定席券売機[1]自動改札機設置。駅本屋の建設は鴻池組が担当した[3]

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 武蔵野線 上り 南浦和西国分寺府中本町方面
2 武蔵野線 下り 新松戸西船橋東京方面

吉川美南側は上下線の間隔が開いているが、これはかつて武蔵野操車場が存在した名残りである[2]

利用状況[編集]

2013年度の一日平均乗車人員は18,257人である。武蔵野線内では26駅中第15位であった。

武蔵野線の乗換駅ではない単独駅では東浦和新座越谷レイクタウンに次いで4位であり、前年より2つ順位を落とした。

JR東日本によると、1日の平均乗車人員の推移は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
2000年 18,337
2001年 18,497
2002年 18,643
2003年 18,578
2004年 18,580
2005年 18,815
2006年 19,218
2007年 19,806
2008年 19,341
2009年 18,866
2010年 18,694
2011年 18,727
2012年 18,172
2013年 18,257

駅周辺[編集]

南口駅前広場に設置されている金色のなまずモニュメント
吉川駅付近空中写真(1974年撮影 国土画像情報オルソ化空中写真〈国土交通省〉より)
開業1年後の様子。後に北東部に吉川団地が開発された。
  • 金色のなまずモニュメント[2] - なまずは吉川市の特産である[4]。1995年5月に体長約5mと約1mの親子なまずの像が南口駅前広場に設置された。像の全体に金箔が施してある。金色のヒゲが窃盗に遭ったのをきっかけとして全国的に知られた。事件後、周囲に柵が設けられた。

公的施設など

郵便局・金融機関

店舗など

バス路線[編集]

エローラ行の茨急バス
乗り場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
吉川駅北口 1 吉05 中野尻・吉川団地・フレーシェルきよみ野 吉川きよみ野 東武バスセントラル
吉06 中野尻・吉川団地・フレーシェルきよみ野・吉川ネオポリス 吉川車庫 深夜バス
平日運行
吉08 さくら橋・吉川団地・おあしす南 吉川きよみ野
吉10 中野尻・吉川団地・おあしす・吉川ネオポリス・吉川車庫 吉川駅北口
2   中野尻・大相模消防署・不動前 越谷駅東口 朝日自動車
  南越谷駅北口
  中野尻・大相模消防署・越谷市立病院 越谷駅東口
3   中野尻・川藤・ゆめみ野東 エローラ 茨城急行自動車
  中野尻・川藤・花田一丁目 北越谷駅 平日朝1本のみ
4 吉02 中野尻・吉川車庫・吉川ネオポリス おあしす 東武バスセントラル
三15 中野尻・吉川車庫・鹿見塚 三郷駅北口
吉09 中野尻・吉川車庫・鹿見塚・平成園前 吉川駅 平成園・宮前循環
土曜・休日運転
5 吉川駅メディカルマイ線 中野・工業団地北・中井 メディカルマイ グローバル交通
小松川工業団地循環線 中野・工業団地北・南中学校前 吉川駅北口 16時まで運行
南中学校前・工業団地北・中野 16時から運行
6 吉川線 さくら橋・旭小学校入口 東埼玉テクノポリス ジャパンタローズ
さくら橋・八子新田・東埼玉テクノポリス北 旭公園球場南
吉川駅南口 7 M1 高久・中曽根南・吉川警察署入口・みさと団地 新三郷駅西口 メートー観光
高久・中曽根南・吉川警察署入口・三郷団地一街区
8 M2 中曽根小学校前・彦糸二丁目・三郷団地十二街区 吉川駅南口 吉川循環
9 M3 中曽根小学校前・彦糸二丁目・吉川警察署入口・ピアラシティ 三郷中央駅
高久・中曽根南・吉川警察署入口 ピアラシティ 平日運転
  密厳院・中曽根南 宗眼寺
10 M4 中央総合病院前・吉川団地南 おあしす 平日運転

※ この他、JRバス関東が運行する東京駅八重洲南口発松伏バスターミナル行高速バスが吉川駅前にて降車扱いする。また、東武バスセントラルが運行する「ミッドナイトアロー吉川・三郷」も吉川駅入口で降車扱いを行っている。

その他[編集]

  • 将来的構想として、東京直結鉄道である地下鉄8号線が当駅を通り、千葉県野田市方面へと延長される構想がある。
  • 当駅は、武蔵野線の中でも数少ない「新」や「東西南北」などが頭に付かない駅である(吉川市内にある駅は2012年3月16日時点まで当駅のみであったため)。他には新座駅三郷駅などがある。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
武蔵野線
越谷レイクタウン駅 - 吉川駅 - 吉川美南駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e JR東日本:各駅情報(吉川駅)”. 東日本旅客鉄道. 2015年1月2日閲覧。
  2. ^ a b c d e 武蔵野線まるごと探見、pp.72-73。
  3. ^ 『鉄道建築ニュース 1973年4月』、鉄道建築協会、1973年4月。
  4. ^ 吉川市の魅力を紹介! 観光・グルメ・名所 - 吉川市公式サイト

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]