和田浦駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
和田浦駅
駅舎
駅舎
わだうら - Wadaura
南三原 (4.6km)
(4.6km) 江見
所在地 千葉県南房総市和田町仁我浦178
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 内房線
キロ程 106.8km(蘇我起点)
千葉から君津経由で110.6km
電報略号 ワラ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
90人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1922年大正11年)12月20日
備考 簡易委託駅
駅前広場

和田浦駅(わだうらえき)は、千葉県南房総市和田町仁我浦にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)内房線である。

概要[編集]

関東の駅百選の第四回選定駅である。

蘇我駅から当駅までの営業キロは、内房線周り(木更津館山経由)で106.8km、外房線周り(茂原安房鴨川経由)で102.1kmであり、内房外房線の外周のほぼ中間に当たる。よって、蘇我駅以遠(外房線本千葉駅、及び京葉線千葉みなと駅方面)と当駅 - 安房鴨川間の内房線各駅は後者の外房線経由の方が近いことになる。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。駅舎は山側にあり、くじらの形をした新駅舎が近年できた。また、下りホームには待合室がある。

館山駅管理の簡易委託駅で、Suicaチャージ機(稼働時間は窓口営業時間と同じ)、簡易Suica改札機が設置されている。自動券売機は設置されていない。トイレは、男女別の水洗式

2010年平成22年)2月10日より外房線PRC型自動放送(路線上は内房線であるが外房線CTCの管轄)が導入された。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 内房線 上り 館山木更津千葉方面
2 内房線 下り 安房鴨川茂原方面
  • 1984年昭和59年)まで海側に0番線が存在した。1982年(昭和57年)まで急行電車の夜間留置に使用されていた。
  • ホームは10両編成までに対応する。

利用状況[編集]

  • 2012年度の1日平均乗車人員は90人である。

JR東日本および千葉県統計年鑑によると、1日の平均乗車人員の推移は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1990年 242
1991年 186
1992年 195
1993年 253
1994年 256
1995年 238
1996年 220
1997年 196
1998年 181
1999年 179
2000年 180
2001年 171
2002年 165
2003年 154
2004年 152
2005年 141
2006年 130
2007年 131
2008年 125
2009年 118
2010年 106
2011年 96
2012年 90

駅周辺[編集]

周辺は市街地となっている。

バス路線[編集]

のりば 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
和田浦駅入口 急行くろしお号 真浦・南三原駅前・千倉役場 安房白浜 館山日東バス
鴨川市内・館山線 真浦・南三原駅前・九重駅入口 館山駅 鴨川日東バス
館山日東バス
急行あり
急行くろしお お花畑・フラワーセンター入口鴨川駅西口 亀田病院 館山日東バス
鴨川市内・館山線(急行) お花畑・フラワーセンター入口・鴨川駅西口 亀田病院 鴨川日東バス
館山日東バス
鴨川市内・館山線 お花畑・仁右ヱ門島入口・鴨川駅東口 亀田病院 鴨川日東バス
館山日東バス

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
内房線
南三原駅 - 和田浦駅 - 江見駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]