鎌倉高校前駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
鎌倉高校前駅
正面(2004年10月17日)
正面(2004年10月17日)
かまくらこうこうまえ
- Kamakurakōkō-mae -
EN07 腰越 (0.8km)
(0.9km) 七里ヶ浜 EN09
所在地 神奈川県鎌倉市腰越一丁目1-25
駅番号 EN08
所属事業者 江ノ島電鉄
所属路線 EN 江ノ島電鉄線
キロ程 4.7km(藤沢起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗降人員
-統計年度-
3,143人/日
-2008年-
開業年月日 1903年明治36年)6月20日
備考 無人駅

鎌倉高校前駅(かまくらこうこうまええき)は、神奈川県鎌倉市腰越一丁目にある江ノ島電鉄駅番号EN08

海を見渡せる景色の良い場所にある。1997年には「関東の駅百選」に選ばれた。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する。無人駅であるが、朝は通学対策のため、派遣された駅員が改札をしている。

藤沢方と鎌倉方に出入口があり、それぞれ、PASMO簡易改札機が設置されている。

塩害防止のため、自動券売機にはガラス戸が設置され、PASMO簡易改札機にもビニールのカバーが掛けられている。

毎年11月頃からバレンタインまで、ホーム全体をイルミネーションで飾るイベントが行われている。

利用状況[編集]

2011年度の一日平均乗車人員は1,098人である。近年の一日平均乗車人員推移は下記の通り。

年度 一日平均
乗車人員
1998年 1,406 [1]
1999年 1,406 [2]
2000年 1,319 [2]
2001年 1,252 [3]
2002年 1,181 [3]
2003年 1,117 [4]
2004年 1,149 [4]
2005年 1,117 [5]
2006年 1,096 [5]
2007年 1,025 [6]
2008年 1,042 [6]
2009年 1,069 [7]
2010年 1,104 [7]
2011年 1,098 [8]

駅周辺[編集]

駅南側には七里ヶ浜が広がり、晴れた日には富士山房総半島伊豆大島が見える。駅周辺はテレビドラマやCMの撮影に頻繁に使われる。東京から日帰りで簡単に行き来できる事もあり、プロ用撮影がしやすく、「前にが広がる小さな駅」として数多くの映像作品に登場した。当駅の風景は日本では数々の映像によって、駅名よりも広く知られており、人々がイメージしやすい「湘南」の特徴的な光景である。

駅北側は斜面となっており、直近には共同墓地や医療施設などがあり、少し離れた斜面の上には駅名にもなった鎌倉高校や、閑静な住宅街となっている。また、医療施設を除けば周辺に店舗はほとんどない。

バス路線[編集]

歴史[編集]

当駅周辺をモチーフにした作品[編集]

隣の駅[編集]

江ノ島電鉄
EN 江ノ島電鉄線
腰越駅 (EN07) - 鎌倉高校前駅 (EN08) - (峰ヶ原信号場) - 七里ヶ浜駅 (EN09)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 神奈川県県勢要覧(平成12年度)226ページ
  2. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成13年度)228ページ
  3. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成15年度)226ページ
  4. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成17年度)228ページ
  5. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成19年度)230ページ
  6. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成21年度)244ページ
  7. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成23年度)242ページ
  8. ^ 神奈川県県勢要覧(平成24年度)238ページ

関連項目[編集]