三峰口駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
三峰口駅
駅舎(2012年8月)
駅舎(2012年8月)
みつみねぐち - MITSUMINEGUCHI
白久 (1.3km)
所在地 埼玉県秩父市荒川白久1627
所属事業者 秩父鉄道
所属路線 秩父本線
キロ程 71.7km(羽生起点)
電報略号 ミネ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
263人/日(降車客含まず)
-2009年-
開業年月日 1930年昭和5年)3月15日
駅構内
駅付近空中写真(1974年撮影 国土画像情報オルソ化空中写真(国土交通省)より)

三峰口駅(みつみねぐちえき)は、埼玉県秩父市荒川白久にある秩父鉄道秩父本線(秩父線)のである。埼玉県最西端の駅。

概要[編集]

秩父鉄道の終着駅であり、その名の通り三峯神社の玄関口である。秩父湖中津峡などにも近い。また、関東の駅百選の第3回選定駅になっている。ただし、「三峰」とは旧大滝村の地名であるが、当駅は旧荒川村域に所在している駅であり、旧大滝村域の駅ではない。

駅構造[編集]

単式ホーム島式ホーム2面3線を有する地上駅。ほか留置線が多数ある。また、直営駅である。

1 - 3 秩父線 秩父長瀞寄居熊谷行田市羽生
西武線直通 飯能所沢池袋方面

SL運転のため転車台が新設された。トイレ改札外にあり、水洗式である。

かつては、駅の奥に鉱山資源積み込みのホッパー設備があった。現在も一部を引き上げ線として使用している。駅北側に秩父鉄道車両公園が併設されており、SLパレオエクスプレス」の運転日は間近で転車台を使った機回しを見ることが出来る。

利用状況[編集]

  • 2009年度の1日平均乗車人員は263人である。

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

駅前から小鹿野町営バス(旧両神村営バス)による小鹿野町役場両神支所(旧両神村役場)など旧両神村方面行きのバスが運行されている。また、西武観光バスによる三峯神社秩父湖中津峡など旧大滝村方面へのバスが発着する。途中の大滝温泉遊湯館からは、秩父市営バスの川又行が運行されている。

乗り場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
三峰口駅   急行(三峯神社線) 大滝温泉遊湯館・秩父湖 三峯神社 西武観光バス
三峰口線 大滝温泉遊湯館・宮平 秩父湖 西武観光バス
大滝温泉遊湯館・宮平 大滝老人福祉センター
中津川線 大滝温泉遊湯館・宮平・大滝老人福祉センター・中双里 中津川 西武観光バス
大滝温泉遊湯館・宮平・大滝老人福祉センター・川又・中双里 中津川
  急行(三峯神社線)   西武秩父駅 西武観光バス
  三峰口線 上野沢・両神庁舎前 小鹿野町役場 小鹿野町営バス

歴史[編集]

隣の駅[編集]

秩父鉄道
秩父本線
SLパレオエクスプレス
御花畑駅 - 三峰口駅
急行秩父路
影森駅 - 三峰口駅
普通
白久駅 - 三峰口駅

関連項目[編集]