大多喜駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大多喜駅
(デンタルサポート大多喜駅)
駅舎(2005年8月)
駅舎(2005年8月)
おおたき - Ōtaki
(デンタルサポートおおたき)
(- Dental Support Ōtaki -)
城見ヶ丘 (1.1km)
(2.4km) 小谷松
所在地 千葉県夷隅郡大多喜町大多喜264
所属事業者 いすみ鉄道
所属路線 いすみ線
キロ程 15.8km(大原起点)
電報略号 タキ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
339人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1930年昭和5年)4月1日
備考 有人駅
本多忠勝像
1番線(2008年4月)
1番線(2008年4月)
2番線(2008年4月)
2番線(2008年4月)

大多喜駅(おおたきえき)は、千葉県夷隅郡大多喜町大多喜にあるいすみ鉄道いすみ線である。

千葉県内の訪問歯科・デンタルサポートが命名権を取得したことにより、2009年平成21年)9月よりデンタルサポート大多喜駅と愛称が付与され、各種表記に反映されている[1]。当初は1年の契約であったが、さらに契約が延長された[2]

関東の駅百選の第2回選定駅である。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。有人駅であり、窓口・自動券売機が設置され、いすみ鉄道の本社も隣に併設されている。

1番線と2番線とではホームが離れており(2番線ホームが1番線ホームより上総中野側に寄っている)、駅舎は1番線にある。また、2番線の大原側の端と1番線の上総中野側の端との間に線路を渡る構内踏切がある。2007年(平成19年)3月6日に、新たに三の丸改札口が開通した。当分は朝8時台の当駅到着列車を対象に朝のみ開かれる。

テレビ東京系番組「チャンピオンズ〜達人のワザが世界を救う〜」でいすみ鉄道の支援が行われることとなり、発泡スチロール製の本多忠勝像が作成された。完成した本多忠勝像は2008年(平成20年)11月に1番線改札口脇に設置された[3]

駅構内には車庫が設けられ、全ての車両はここを拠点に運用される。全ての車両が夜間停泊する他、入換・救援用のモーターカーが留置されている。

のりば[編集]

1 いすみ線 上総中野方面
2 いすみ線 大原方面

利用状況[編集]

1日平均乗車人員 339人(2010年度)

近年の一日平均乗車人員推移は下表の通り。

年度 一日平均
乗車人員
2007年 426 [4]
2008年 374 [5]
2009年 342 [6]
2010年 339 [7]

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

路線によって、駅前のバス停に乗り入れる路線と乗り入れない路線があるので注意が必要である。

「大多喜駅」バス停
のりば 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
大多喜駅 東総元・三又大橋・松野 勝浦駅・塩田病院 小湊鉄道 塩田病院乗り入れは一部のみ
東総元・総元駅前・中野駅・老川 粟又 小湊鉄道 休日運休
市野々・給田・上永吉 茂原駅 HMC東京
「久保」バス停
のりば 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
久保 市野々・給田・上永吉 茂原駅 小湊鉄道
上瀑小学校前・睦沢役場前・上市場 一宮駅 小湊鉄道 休日運休
米原・平蔵・市原鶴舞バスターミナル循環器病センター 牛久駅 小湊鉄道
大多喜車庫 小湊鉄道

歴史[編集]

隣の駅[編集]

いすみ鉄道
いすみ線
城見ヶ丘駅 - 大多喜駅 - 小谷松駅

参考文献[編集]

  • 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編』 JTB、1998年、初版(日本語)。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]