東行田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東行田駅
駅舎(2012年8月)
駅舎(2012年8月)
ひがしぎょうだ - HIGASHIGYŌDA
武州荒木 (2.5km)
(1.0km) 行田市
所在地 埼玉県行田市桜町二丁目23-12
所属事業者 秩父鉄道
所属路線 秩父本線
キロ程 7.3km(羽生起点)
電報略号 ヒヨ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
1,229人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1932年昭和7年)11月20日
ホーム(2008年1月)

東行田駅(ひがしぎょうだえき)は、埼玉県行田市桜町二丁目にある秩父鉄道秩父本線である。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅業務委託駅である。(管理駅:熊谷駅)駅係員在勤時間は6:20~22:00となっている。

2013年3月16日のダイヤ改正で、秩父鉄道全列車の終電車となる当駅終着の列車が1本設定された。また、早朝には当駅始発の三峰口行き列車も設定されている。

トイレは、改札内にあり以前は男女共用の汲み取り式であったが、男女別の水洗式になった。オストメイト対応の多機能トイレもある。但し、使用できるのは駅係員在勤時間のみとなっている。

秩父線 羽生方面
行田市熊谷寄居長瀞秩父三峰口方面

利用状況[編集]

住宅街の中に位置していること、また埼玉県立進修館高等学校や、埼玉県立総合教育センターハローワーク行田行田労働基準監督署県土整備事務所等の官公庁の最寄り駅であるため、秩父鉄道各駅のうち第5位の利用者数を数える(他路線との接続ターミナル駅(羽生、熊谷、寄居、御花畑)を除くと圧倒的な第1位である)。 年度ごとの1日平均乗車人員は以下の通り[1]

年度 乗車人員
2010年 1,192
2011年 1,229
2012年 1,240

駅周辺[編集]

駅周辺には店舗はほとんどない。またタクシーは駅に常駐していない。

路線バス[編集]

  • 行田市内循環バス「東行田駅前」停留所(駅前の埼玉県道7号佐野行田線上にある)
    • 北東循環かがやき号
  • 朝日バス「桜町」停留所または「長野ロータリー」停留所(埼玉県道7号佐野行田線を南方向に歩いて5分弱、国道125号上にある)
    • 前谷経由吹上駅
    • 佐間経由吹上駅
    • 熊谷駅
    • 行田折り返し場・総合教育センター
    • 行田折り返し場(工業団地経由)

歴史[編集]

隣の駅[編集]

秩父鉄道
秩父本線
急行「秩父路

        通過

普通
武州荒木駅 - 東行田駅 - 行田市駅

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]