武州荒木駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
武州荒木駅
駅舎(2012年8月)
駅舎(2012年8月)
ぶしゅうあらき - BUSHŪARAKI
新郷 (2.2km)
(2.5km) 東行田
所在地 埼玉県行田市大字荒木1411
所属事業者 秩父鉄道
所属路線 秩父本線
キロ程 4.8km(羽生起点)
電報略号 アラ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
184人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1921年(大正10年)4月1日
ホーム(2008年1月)

武州荒木駅(ぶしゅうあらきえき)は、埼玉県行田市大字荒木にある秩父鉄道秩父本線である。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅業務委託駅である。(管理駅:熊谷駅) 駅係員在勤時間は7:00~17:15(土・日・祝日は17:45)である。

1 秩父線 行田市熊谷寄居長瀞秩父三峰口方面
2 秩父線 羽生方面

列車は右側通行で交換が行われる。また、東行田止まりの列車や東行田始発の列車も一旦当駅まで回送される。便所水洗式)は改札内にある。なお、ホーム南側に退避線が存在し、急行列車や不定期列車等がそこを使用している。

利用状況[編集]

年度ごとの1日平均乗車人員は以下の通り[1]

年度 乗車人員
2010年 211
2011年 201
2012年 190
2013年 184

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

秩父鉄道
秩父本線
急行「秩父路

        通過

普通
新郷駅 - 武州荒木駅 - 東行田駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 県内鉄道路線別・駅別 利用者数(埼玉県)
  2. ^ 今尾恵介監修『日本鉄道旅行地図帳 4号 関東2』(新潮社、2008年)p.55 では開業日を1922年(大正11年)7月28日としているが、羽生 - 行田(現・行田市)間の営業開始を報じた「地方鉄道運輸開始」『官報』1921年4月6日(国立国会図書館デジタル化資料)には武州荒木駅も記載。

関連項目[編集]