九重駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
九重駅
駅舎(2013年2月2日)
駅舎(2013年2月2日)
ここのえ - Kokonoe
館山 (5.8km)
(4.9km) 千倉
所在地 千葉県館山市二子93
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 内房線
キロ程 91.7km(蘇我起点)
千葉から95.5km
電報略号 コノ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
103人/日(降車客含まず)
-2006年-
開業年月日 1921年大正10年)6月1日
備考 無人駅(乗車駅証明書発行機 有)

九重駅(ここのええき)は、千葉県館山市二子にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)内房線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。ホームは嵩上げされていない。互いのホームは構内踏切で連絡している。古い木造駅舎は取り壊され、新しく待合所が設置された。末期の木造駅舎は、窓がトタンや板で覆われた状態であった。また、内部には出札口の跡が残っていた。

館山駅管理の無人駅で、簡易Suica改札機、乗車駅証明書発行機が設置されている。トイレは男女別の水洗式である。

2010年平成22年)2月10日より外房線PRC型自動放送(路線上は内房線であるが外房線CTCの管轄)が導入された。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 内房線 上り 館山木更津千葉方面
2 内房線 下り 千倉安房鴨川方面
  • ホームは11両編成までに対応する。

利用状況[編集]

2006年の乗車人員は1日平均約103人である。

千葉県統計年鑑によると、1日の平均乗車人員の推移は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1990年 141
1991年 130
1992年 125
1993年 137
1994年 129
1995年 123
1996年 122
1997年 112
1998年 104
1999年 96
2000年 87
2001年 78
2002年 85
2003年 100
2004年 116
2005年 102
2006年 103

駅周辺[編集]

駅前には小さいながらロータリーがある。駅南側には小山がいくつかある。

バス路線[編集]

のりば 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
九重駅前 房総なのはな号 東京駅日本橋口 JRバス関東
日東交通
南総里見号 木更津羽鳥野BS蘇我駅千葉駅 千葉みなと 館山日東バス
日東交通
京成バス
九重駅前通り 館山千倉線 安房医療センター・南総文化ホール 館山駅 館山日東バス
館山千倉線 宇田・千倉駅入口・本千倉 平館車庫 館山日東バス
九重駅入口 鴨川市内・館山線(急行) 安房医療センター・南総文化ホール 館山駅 館山日東バス
鴨川日東バス
鴨川市内・館山線 安房医療センター・南総文化ホール 館山駅 館山日東バス
鴨川日東バス
鴨川市内・館山線(急行) 九重小学校前・古川十字路・南三原駅前鴨川駅西口 亀田病院 館山日東バス
鴨川日東バス
鴨川市内・館山線 九重小学校前・古川・南三原駅前・鴨川駅東口 亀田病院 鴨川日東バス
館山日東バス

ギャラリー[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
内房線
館山駅 - 九重駅 - 千倉駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]