那古船形駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
那古船形駅
駅舎(2013年2月2日)
駅舎(2013年2月2日)
なこふなかた - Nakofunakata
富浦 (2.3km)
(3.8km) 館山
所在地 千葉県館山市船形227
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 内房線
キロ程 82.1km(蘇我起点)
千葉から85.9km
電報略号 ナコ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
188人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1918年大正7年)8月10日
備考 業務委託駅
駅前
駅舎(外壁塗装前)

那古船形駅(なこふなかたえき)は、千葉県館山市船形にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)内房線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅。ホームは嵩上げされていない。古い木造駅舎が残るが、外壁は塗装されている。駅舎とホームとの間は跨線橋で連絡している。

館山駅管理の業務委託駅で、JR千葉鉄道サービスが受託している。Suicaチャージ機(稼働時間は窓口営業時間と同じ)、簡易Suica改札機が設置されている。自動券売機は設置されていない。出札窓口においてクレジットカードによる乗車券類の購入はできない。係員が不在の時は乗車駅証明書発行機から証明書を出して車内か着駅で精算することになる。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 内房線 上り 木更津千葉東京方面
2 内房線 下り 館山千倉安房鴨川方面
  • 信号設備上、1、2番線いずれも両方面からの到着および出発が可能である。
  • ホーム有効長は11両編成までに対応する。

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗車人員は188人である。

JR東日本および千葉県統計年鑑によると、1日の平均乗車人員の推移は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1990年 450
1991年 458
1992年 444
1993年 431
1994年 436
1995年 394
1996年 375
1997年 343
1998年 332
1999年 318
2000年 298
2001年 283
2002年 266
2003年 254
2004年 230
2005年 229
2006年 228
2007年 209
2008年 209
2009年 214
2010年 207
2011年 197
2012年 188

駅周辺[編集]

駅は那古寺等の門前町である那古地区と、古くからの漁師町である船形地区の間に立地する。駅名は「なこ」と発音するが、地名は「なご」と発音する。

  • 国道127号
  • 館山船形郵便局
  • 館山那古郵便局
  • 那古寺(なごじ。那古観音)
  • 館山市立船形小学校
  • 大福寺(崖の観音)
  • 那古海水浴場
  • 船形漁港
  • ふれあい市場

バス路線[編集]

のりば 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
船形駅前 市内線 八幡神社前・館山駅・下町 館山航空隊 館山日東バス
市内線 とみうら枇杷倶楽部富浦駅前・なむや 小浜 館山日東バス

その他[編集]

  • 当駅 - 館山駅間は強風の影響を受けやすく、しばしば速度規制や運転中止になる。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
内房線
富浦駅 - 那古船形駅 - 館山駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]