齊藤裕也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 齊藤裕也 三段
名前 齊藤裕也
生年月日 (1997-05-29) 1997年5月29日(25歳)
棋士番号 334(予定)
出身地 三重県桑名市
師匠 杉本昌隆八段
段位 三段
棋士DB 齊藤裕也
2022年9月10日現在
テンプレートを表示

齊藤 裕也(さいとう ゆうや、1997年5月29日 - )は、2022年10月1日付で四段昇段(プロ入り)が内定している奨励会[1]杉本昌隆八段門下。棋士番号は334(予定)。 三重県桑名市出身。現行の三段リーグで最も低い順位(順位39位)からの四段昇段者。

棋歴[編集]

両親に教わり将棋を始める。

奨励会三段リーグには第71回(2022年前期、4月-9月)から参加。奨励会の年齢制限26歳まで残り1年に迫る遅いリーグ入りであった[2]が、三段リーグ1期目でリーグ2位の成績(13勝5敗、順位39位)を挙げ、現行制度で史上7人目(第1回リーグの2人を除く)となる「三段リーグ1期抜け」で四段プロ入りを決めた。三段リーグ現行制度において、最も低い順位(順位39位)からの四段昇段となる。

昇段履歴[編集]

昇段規定は、将棋の段級 を参照。

  • 2012年6月 = 6級 - 奨励会入会
  • 2021年11月21日 = 三段 - 第71回奨励会三段リーグ戦(2022年前期、4月-9月)から参加
  • 2022年10月01日(予定) = 四段

主な成績[編集]

在籍クラス[編集]

竜王戦と順位戦のクラスは、将棋棋士の在籍クラス を参照。

出典[編集]

  1. ^ 新四段誕生のお知らせ日本将棋連盟 2022年9月10日
  2. ^ 奨励会の年齢制限26歳に関わらず、三段リーグには5期在籍可能(2期連続降段点による二段降段の場合を除く)なので、在籍期限は第75回まで(27歳4か月まで)。

関連項目[編集]