岡部怜央

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 岡部怜央 四段
名前 岡部怜央
生年月日 (1999-04-08) 1999年4月8日(23歳)
プロ入り年月日 2022年4月1日(22歳)
棋士番号 331
出身地 山形県鶴岡市
所属 日本将棋連盟(関東)
師匠 加瀬純一七段
段位 四段
棋士DB 岡部怜央
2022年4月1日現在
テンプレートを表示

岡部 怜央(おかべ れお、1999年4月8日 - )は将棋棋士加瀬純一七段門下。棋士番号は331。山形県鶴岡市出身。

棋歴[編集]

人物・エピソード[編集]

山形県出身のプロ棋士は阿部健治郎以来13年ぶり4人め[1](他の2人は飯田弘之北楯修哉)。

兄の岡部寛大も奨励会入りしたが、早く退会した。その後2015年の全国高等学校将棋選手権大会で優勝している[2][3]

昇段履歴[編集]

昇段規定は、将棋の段級 を参照。

  • 2011年9月 6級 = 奨励会入会
  • 2016年10月 三段 = 第60回奨励会三段リーグ戦から
  • 2022年4月1日 四段[4]

主な成績[編集]

在籍クラス[編集]

竜王戦と順位戦のクラスは、将棋棋士の在籍クラス を参照。

出典[編集]

  1. ^ 岡部さん(鶴岡出身)プロ棋士に」『山形新聞』、2022年3月13日。
  2. ^ 遠山雄亮 『「これからは藤井聡太竜王のライバルに」苦節16年、岡部怜央新四段に兄弟子からのエール』文春オンライン、2022年4月1日https://bunshun.jp/articles/-/53079 
  3. ^ 『全国高等学校将棋選手権大会 歴代優勝者一覧』日本将棋連盟https://www.shogi.or.jp/tournament/highschool/yuusyou.html 
  4. ^ 新四段誕生のお知らせ|将棋ニュース|日本将棋連盟”. 日本将棋連盟 (2022年3月12日). 2022年4月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]