2023年度の将棋界

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2023年度の将棋界(2023ねんどのしょうぎかい)では、2023年(令和5年)4月から2024年(令和6年)3月までの将棋界に関する出来事について記述する。

できごと・予定[編集]

タイトル戦の年間スケジュール (2023年度)
タイトル棋戦の年間スケジュール (2023年度)
棋戦 前年度(2022年度) 当年度(2023年度)
4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
名人戦
順位戦
第81期 順位戦L PO 名人戦
七番勝負
第82期 順位戦L
叡王戦 第8期 段位別予選T 本戦T 五番勝負
第9期 段位別予選T 本戦T
棋聖戦 第94期 一次予選T・二次予選T 本戦T 五番勝負
第95期 一次予選T・二次予選T
王位戦 第64期 予選T 本戦L 七番勝負
第65期 予選T
王座戦 第71期 一次・二次予選T 本戦T 五番勝負
第72期 一次・二次予選T
竜王戦 第36期 ランキング戦T 本戦T 七番勝負
出場者決定戦・昇級者決定戦T
第37期 ランキング戦・昇級T
王将戦 第73期 一次予選T 二次予選T 本戦L 七番勝負
第74期 一次予選T
棋王戦 第49期 予選T 本戦T 五番勝負
第50期 予選T
(一般棋戦)
朝日杯 第17回 一次・二次予選 本戦
銀河戦 第31期 予選 本戦(A-H組 ブロックトーナメント) 決勝T
第32期 予選 本戦(ブロックT)
NHK杯 第73回 本戦トーナメント
第74回 本戦
JT杯 第44回 トーナメント
達人戦 第1回 予選トーナメント 本戦
新人王
第54期 トーナメント
第55期 トーナメント
青流戦 第13期 トーナメント
 0  タイトル戦実施日 /  0  タイトル戦予定日(実施されず)
2023-04/Apr.

000000
00 00 00 00 00 00 01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2023-05/May

000000
00 01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 00

2023-06/Jun.

000000
00 00 00 00 01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


2023-07/Jul.

000000
00 00 00 00 00 00 01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2023-08/Aug.

000000
00 00 01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2023-09/Sep.

000000
00 00 00 00 00 01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


2023-10/Oct.

000000
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2023-11/Nov.

000000
00 00 00 01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2023-12/Dec.

000000
00 00 00 00 00 01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


2024-01/Jan.

000000
00 01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2024-02/Feb.

000000
00 00 00 00 01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

2024-03/Mar.

000000
00 00 00 00 00 01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

女流タイトル戦の年間スケジュール (2023年度)
女流タイトル棋戦の年間スケジュール (2023年度)
棋戦 前年度(2022年度) 当年度(2023年度)
4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
女子
オープン
第16期 予選 本戦T 五番勝負
第17期 本戦T
女流王位戦 第34期 予選T 本戦L 五番勝負
第35期 予選T 本戦L
清麗戦 第5期 予選T・再挑戦T
五番勝負
第6期 予選T・再挑戦T
白玲戦
女流順位戦
第3期 女流順位戦L 白玲戦
七番勝負
第4期 女流順位戦L
女流王将戦 第45期
本戦T 三番
勝負
第46期
女流王座戦 第13期 予選 本戦T 五番勝負
第12期 予選T 本戦T 五番勝負
倉敷藤花戦 第31期 本戦T 三番
勝負
第32期 (公表前)
女流名人戦 第50期 予選T 本戦L 五番勝負
第51期 予選T
(一般棋戦)
女流
チャレンジ杯
第8回 トーナメント
 0  タイトル戦実施日 /  0  タイトル戦予定日(実施されず)
2023-04/Apr.

000000
00 00 00 00 00 00 01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2023-05/May

000000
00 01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2023-06/Jun.

000000
00 00 00 00 01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


2023-07/Jul.

000000
00 00 00 00 00 00 01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2023-08/Aug.

000000
00 00 01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2023-09/Sep.

000000
00 00 00 00 00 01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


2023-10/Oct.

000000
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2023-11/Nov.

000000
00 00 00 01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2023-12/Dec.

000000
00 00 00 00 00 01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


2024-01/Jan.

000000
00 01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2024-02/Feb.

000000
00 00 00 00 01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

2024-03/Mar.

000000
00 00 00 00 00 01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タイトル戦の結果ならびに新記録などの初めておきた出来事に関しては太字で表示する。※は実施されない場合あり。

2023年4月[編集]

2023年5月[編集]

  • 06日 - 第8期叡王戦五番勝負第3局が行われ、藤井聡太叡王が菅井竜也八段に勝利し2勝目(藤井 2-1 菅井)[12]
    • 藤井聡太叡王のタイトル戦通算50勝(通算62局目)到達は史上最速記録(これまでの記録は羽生善治九段の通算78局目)[13]
  • 08日 - 藤井聡太第72期王将 就位式(東京ドームホテル[14]
  • 13日・14日 - 第81期名人戦七番勝負第3局が行われ、渡辺明名人が藤井聡太竜王に勝利し1勝目(渡辺 1-2 藤井)[15]
  • 16日 - 第34期女流王位戦五番勝負第2局が行われ、里見香奈女流王位が伊藤沙恵女流四段に勝利し1勝目(里見 1-1 伊藤)[16]
  • 18日 - 第64期王位戦挑戦者決定戦が行われ、羽生善治九段に勝利した佐々木大地七段が藤井聡太王位への挑戦権獲得[17]
  • 19日 - 日本将棋連盟が、50歳以上の棋士を対象とした一般公式戦「達人戦立川立飛杯」の創設を発表。出場条件に下限年齢を設けた将棋の公式棋戦は史上初第1回は6月から予選を開始、本戦は公開対局で11月実施[18]
  • 21日・22日 - 第81期名人戦七番勝負第4局が行われ、藤井聡太竜王が渡辺明名人に勝利し3勝目(渡辺 1-3 藤井)[19]
  • 22日 - 第5期清麗戦挑戦者決定戦が行われ、加藤桃子女流三段に勝利した西山朋佳女流三冠が里見香奈清麗への挑戦権獲得[20]
  • 24日 - 藤井聡太第48期棋王 就位式(ホテルオークラ東京[21]
  • 25日 - 第34期女流王位戦五番勝負第3局が行われ、里見香奈女流王位が伊藤沙恵女流四段に勝利し2勝目(里見 2-1 伊藤)[22]
  • 28日
    • 第8期叡王戦五番勝負第4局において二度の千日手が成立。いずれも同日に指し直し局が行なわれ、第4局再差し直し局で菅井竜也八段から3勝目を挙げた藤井聡太叡王が叡王防衛(藤井 3-1 菅井)[23]
      • タイトル戦番勝負において、二度の千日手成立後の再指し直し局が決着局となったのは史上初[24][25]
      • 藤井叡王は、タイトル戦番勝負における敗退なしでの連続タイトル獲得記録(連続14期)タイトル14期獲得時の最年少記録(20歳10か月)および初タイトル獲得から14期獲得までの最速記録(期間=2年10か月)の記録をそれぞれ更新。
    • 第16期マイナビ女子オープン五番勝負第3局が行われ、甲斐智美女流五段から3勝目を挙げた西山朋佳女王がタイトル防衛(西山 3-0 甲斐)[26]

2023年6月[編集]

  • 5月31日/6月1日 - 第81期名人戦七番勝負第5局が行われ、渡辺明名人から4勝目を挙げた藤井聡太竜王が名人位を奪取(渡辺 1-4 藤井)[27]
    • 藤井聡太竜王・名人は実力制第十六代名人となり、名人最年少記録(20歳10か月)を40年ぶりに更新[28]。また竜王・名人(史上5人目)の最年少記録を更新。
    • 藤井竜王・名人は、史上2人目のタイトル七冠を達成し、タイトル七冠最年少記録(20歳10か月)を27年ぶりに更新[29]
    • 藤井竜王・名人は、タイトル戦番勝負における敗退なしでの連続タイトル獲得記録(連続15期)[30]タイトル15期獲得時の最年少記録(20歳10か月)および初タイトル獲得から15期獲得までの最速記録(期間=2年10か月)をそれぞれ更新。
  • 02日 - 第3期女流順位戦A級8回戦終了時点(全9回戦制)で、2位以下に2勝差をつけた西山朋佳女流三冠が里見香奈白玲への挑戦権獲得
  • 04日 - 第79回学生名人戦の決勝戦で勝利した愛知大学の学生が、対局規定違反(対局中の将棋アプリによるソフト指し)で失格となり、決勝戦の対局相手を優勝に、3位決定戦に進んだ2人を準優勝にそれぞれ繰り上げ。失格者は不正を否定したが後日、不正行為を認めた[31][32][33][34][35]
  • 05日 - 第94期棋聖戦五番勝負第1局が行われ、藤井聡太棋聖が佐々木大地七段に勝利し1勝目(藤井 1-0 佐々木)[36]
  • 07日 - 第34期女流王位戦五番勝負第4局が行なわれ、伊藤沙恵女流四段から3勝目を挙げた里見香奈女流王位がタイトル防衛(里見 3-1 伊藤)[38]
  • 09日 - 日本将棋連盟の第74回通常総会および理事会が行なわれ、日本将棋連盟の会長に羽生善治九段が就任[39]
  • 18日 - 同月4日の第79回学生名人戦の決勝戦での不正行為(ソフト指し)による失格事案について、(1)愛知大学の当該学生に対し、全日本学生将棋連盟の主催大会からの永久追放、(2)愛知大学所属学生に対し、1年以内に同連盟主催大会において同様の不正をした場合は、所属学生全員を1年間の出場停止とする処分が下された[33]
  • 23日 - 第94期棋聖戦五番勝負第2局が行なわれ、佐々木大地七段が藤井聡太棋聖に勝利し1勝目(藤井 1-1 佐々木)[40]

2023年7月[編集]

  • 03日
    • 第94期棋聖戦五番勝負第3局が行われ、藤井聡太棋聖が佐々木大地七段に勝利し2勝目(藤井 2-1 佐々木)[41]
    • 第3期女流順位戦A級一斉対局が行われ、甲斐智美女流五段が伊藤沙恵女流四段に破れ、現役最後の対局を終えた[42]女流順位戦A級在籍棋士の引退は史上初。甲斐女流五段のリーグ戦成績は3勝6敗で7位(残留相当)となったため、第4期女流順位戦A級は1名を欠いた9名での総当たり戦(全8局)となる。
  • 07日・08日 - 第64期王位戦七番勝負第1局が行なわれ、藤井聡太王位が佐々木大地七段に勝利し1勝目(藤井 1-0 佐々木)[43]
  • 12日 - 第5期清麗戦五番勝負第1局が行なわれ、里見香奈清麗が西山朋佳女流三冠に勝利し1勝目(里見 1-0 西山)[44]
  • 13日 - 西山朋佳第16期女王 就位式(明治記念館[45]
  • 13日・14日 - 第64期王位戦七番勝負第2局が行なわれ、藤井聡太王位が佐々木大地七段に勝利し2勝目(藤井 2-0 佐々木)[46]
  • 18日 - 第94期棋聖戦五番勝負第4局が行なわれ、佐々木大地七段から3勝目を挙げた藤井聡太棋聖が棋聖防衛(藤井 3-1 佐々木)[47]
    • 藤井聡太棋聖(竜王・名人、七冠)は、タイトル戦番勝負における敗退なしでの連続タイトル獲得記録(連続16期)タイトル16期獲得時の最年少記録(20歳11か月)および初タイトル獲得から16期獲得までの最速記録(期間=3年0か月)をそれぞれ更新。
  • 25日 - 第5期清麗戦五番勝負第2局が行なわれ、西山朋佳女流三冠が里見香奈清麗に勝利し1勝目(里見 1-1 西山)[48]
  • 25日・26日 - 第64期王位戦七番勝負第3局が行なわれ、藤井聡太王位が佐々木大地七段に勝利し3勝目(藤井 3-0 佐々木)[49]

2023年8月[編集]

  • 04日 - 第71期王座戦挑戦者決定戦が行われ、豊島将之九段に勝利した藤井聡太竜王・名人が永瀬拓矢王座への挑戦権獲得[50]
    • 藤井聡太竜王・名人は今回の挑戦権獲得により、既にタイトル戦(防衛戦)出場を確定させている第95期棋聖戦(2024年6月)までの14期連続でのタイトル戦番勝負登場が決定したが、2017年度に棋士のタイトル戦の数が8つになって以降、同一年度の全てのタイトル戦番勝負に同じ棋士が登場するのは史上初[51]
  • 07日 - 藤井聡太第81期名人 就位式(羽田空港第1ターミナル「ギャラクシーホール」[52]
  • 08日 - 第5期清麗戦五番勝負第3局が行なわれ、里見香奈清麗が西山朋佳女流三冠に勝利し2勝目(里見 2-1 西山)[53]
  • 14日 - 第36期竜王戦挑戦者決定三番勝負第2局が行なわれ、永瀬拓矢王座に2勝0敗で勝利した伊藤匠六段が藤井聡太竜王への挑戦権獲得[54]
    • 伊藤匠六段は竜王戦史上初となる5組優勝からの挑戦権獲得[55]で規定により七段昇段[56]、次期1組昇級[57]5組から次期1組以上への昇級は竜王戦史上初[58]
    • 伊藤匠七段の参加3期での竜王戦1組昇級は史上最速[59](第1期参加者を除く)竜王戦12連勝は最多タイ[60]
  • 15日・16日 - 第64期王位戦七番勝負第4局が行なわれ、佐々木大地七段が藤井聡太王位に勝利し1勝目(藤井 3-1 佐々木)[61]
  • 22日・23日 - 第64期王位戦七番勝負第5局が行なわれ、佐々木大地七段から4勝目を挙げた藤井聡太王位が王位防衛(藤井 4-1 佐々木)[62]
    • 藤井聡太王位(竜王・名人、七冠)は、タイトル戦番勝負における敗退なしでの連続タイトル獲得記録(連続17期)タイトル17期獲得時の最年少記録(21歳1か月)および初タイトル獲得から17期獲得までの最速記録(期間=3年1か月)をそれぞれ更新。
  • 23日 - 第5期清麗戦五番勝負第4局が行なわれ、西山朋佳女流三冠から3勝目を挙げた里見香奈清麗がタイトル防衛(里見 3-1 西山)[63]
  • 28日 - 藤井聡太第8期叡王 就位式(明治記念館
  • 31日 - 第71期王座戦五番勝負第1局が行なわれ、永瀬拓矢王座が藤井聡太竜王・名人に勝利し1勝目(永瀬 1-0 藤井)[64]

2023年9月[編集]

2023年10月[編集]

2023年11月[編集]

2023年12月[編集]

2024年1月[編集]

2024年2月[編集]

2024年3月[編集]

日程未定[編集]

記録[編集]

タイトル戦[編集]

棋戦 勝者 開催時期 番勝負 備考
在位者 勝敗 挑戦者
名人戦 第81期
名人
藤井聡太 2023年
4-6月
渡辺明
名人
1-4
(七番勝負)
藤井聡太
竜王
  • 初名人・最年少名人
  • 最年少七冠(王座以外の全冠)
[27]
叡王戦 第8期
叡王
藤井聡太 2023年
4-6月
藤井聡太
叡王
3-1
(五番勝負)
菅井竜也
八段
  • 3年連続(通算3期)
[23]
ヒューリック杯
棋聖戦
第94期
棋聖
藤井聡太 2023年
6-8月
藤井聡太
棋聖
3-1
(五番勝負)
佐々木大地
七段
  • 4年連続(通算4期)
  • (第1局)史上初のベトナム対局
[47]
伊藤園
お〜いお茶杯
王位戦
第64期
王位
藤井聡太 2023年
7-9月
藤井聡太
王位
4-1
(七番勝負)
佐々木大地
七段
  • 4年連続(通算4期)
[62]
王座戦 第71期
王座
藤井聡太 2023年
8-10月
永瀬拓矢
王座
1-3
(五番勝負)
藤井聡太
竜王・名人
  • 初王座・最年少王座
  • 史上初の八冠独占・八冠経験者
[82]
[146]
竜王戦 第36期
竜王
藤井聡太 2023年
10-12月
藤井聡太
竜王
4-0
(七番勝負)
伊藤匠
七段
  • 3年連続(通算3期)
  • 史上最年少タイトル戦(合計年齢41歳/第1局)[147]
[105]
ALSOK杯
王将戦
第73期
王将
藤井聡太 2024年
1-3月
藤井聡太
王将
4-0
(七番勝負)
菅井竜也
八段
  • 3年連続(通算3期)
  • (藤井)タイトル連続20期獲得(史上初)
  • (藤井)10連続タイトル棋戦登場・獲得[148]
[139]
棋王戦
コナミグループ杯
第49期
棋王
2024年
2-3月
藤井聡太
棋王
1-0
(五番勝負)
伊藤匠
七段
  • 第1局 持将棋成立
  • (藤井)11連続タイトル棋戦登場[149]
  • (藤井)17連続タイトル棋戦登場予定[150]

その他の棋戦[編集]

分類 棋戦 優勝者 決勝開催日 準優勝者 備考
一般棋戦(公式棋戦) 全棋士
参加
棋戦
銀河戦 第31期 丸山忠久
九段
2023年

12月23日(配信)
11月01日(対局)
藤井聡太
銀河
  • 初優勝
  • 棋戦最年長優勝
[123]
朝日杯
将棋オープン戦
第17回 永瀬拓矢
九段
2024年

02月10日
藤井聡太
竜王・名人
  • 全棋士参加棋戦初優勝
[141]
NHK杯
将棋トーナメント
第73回
2024年

03月0_日(放送)
選抜 
 棋戦
将棋日本シリーズ
JTプロ公式戦
第44回 藤井聡太
JT杯覇者
2023年

11月19日
糸谷哲郎
八段
2年連続2回目の優勝 [112]
年長 
 棋戦
達人戦
立川立飛杯

(50歳以上)
第1回 羽生善治
九段
2023年

11月25日
丸山忠久
九段
  • 初優勝
  • 一般棋戦優勝 通算46回
    (最多記録更新)
[116]
新人/若手
棋戦
新人王戦
( 26歳以下
六段以下
)

第54期 上野裕寿
四段
○●○
2023年

010月02日(第1局)
010月23日(第2局)
010月31日(第3局)
●○● 藤本渚
四段
  • 初優勝
  • 棋士最速最短 棋戦優勝
    (四段昇段31日目/通算3局目)
[97]
加古川青流戦
(四段以下)
第13期 藤本渚
四段
○○
2023年

011月04日(第1局)
011月05日(第2局)
●● 吉池隆真
三段
  • 初優勝
  • 最年少優勝 (第13期まで)
[100]
非公式戦
準公式戦
ABEMA
トーナメント

(非公式戦)
2023
(第6回)
【 チーム永瀬 】
永瀬 王座
増田康 七段
本田 六段
2023年
[151]
09月23日(放送)
08月12日(対局)
【 チーム稲葉 】
稲葉 八段
服部 四段
出口 六段
チーム永瀬 2回目の優勝
SUNTORY
将棋オールスター
東西対抗戦
2023
(年)
【西軍】
豊島 九段
菅井 八段
稲葉 八段
久保 九段
山崎 八段
藤井 竜王名人
2023年

12月24日
【東軍】
永瀬 九段
渡辺明 九段
野月 八段
青嶋 六段
増田康 七段
羽生 九段
(準公式戦)
ABEMA
地域対抗戦

(非公式戦)
-
2024年

0_月0_日(放送)
全8チーム
北海道・東北/関東A/関東B/中部
/関西A/関西B/中部・四国/九州

女流タイトル戦[編集]

棋戦 勝者 開催時期 番勝負 備考
在位者 勝敗 挑戦者
マイナビ
女子オープン
第16期
女王
西山朋佳 2023年
4-6月
西山朋佳
女王
3-0
(五番勝負)
甲斐智美
女流五段
6年連続(通算6期) [26]
女流王位戦 第34期
女流王位
里見香奈 2023年
4-6月
里見香奈
女流王位
3-1
(五番勝負)
伊藤沙恵
女流四段
5年連続(通算9期) [38]
大成建設杯
清麗戦
第5期
清麗
里見香奈 2023年
7-8月
里見香奈
清麗
3-1
(五番勝負)
西山朋佳
女流三冠
2年連続(通算4期) [63]
ヒューリック杯
白玲戦
第3期
白玲
西山朋佳 2023年
9-10月
里見香奈
白玲
3-4
(七番勝負)
西山朋佳
女流三冠
2期ぶり(通算2期) [96]
霧島酒造杯
女流王将戦
第45期
女流王将
西山朋佳 2023年
10月
西山朋佳
女流王将
2-0
(三番勝負)
香川愛生
女流四段
2年連続(通算4期) [90]
リコー杯
女流王座戦
第13期
女流王座
里見香奈 2023年
10-12月
里見香奈
女流王座
3-1
(五番勝負)
加藤桃子
女流四段
3年連続(通算7期) [119]
大山名人杯
倉敷藤花戦
第31期
倉敷藤花
里見香奈 2023年
11月
里見香奈
倉敷藤花
2-1
(三番勝負)
西山朋佳
女流四冠
9年連続(通算14期) [110]
岡田美術館杯
女流名人戦
第50期
女流名人
福間香奈 2024年
1-3月
西山朋佳
女流名人
1-3
(五番勝負)
福間香奈
女流四冠
3期ぶり(通算13期) [144]

その他の女流棋戦[編集]

分類 棋戦 優勝者 決勝開催日 準優勝者 備考
新人棋戦 YAMADA
女流チャレンジ杯
第8回 磯谷祐維
女流初段
2024年

01月03日
野原未蘭
女流初段
第12回
上州将棋祭り
[127][152]
新人棋戦
(非公式戦)
白瀧あゆみ杯
争奪戦
第17回 武富礼衣
女流初段
2023年

07月17日
佐々木海法
女流1級
第20回
白瀧文化祭
[153]
LPSA
主催棋戦
1day
トーナメント
第81回 堀彩乃
女流1級
2023年

04月23日
田中沙紀
女流1級
第3回
卯月カップ
[154]
第82回
2024年

03月24日
第17回
武蔵国府中
けやきカップ
[155]
(非公式戦) 世田谷花みず木
女流オープン戦
- (2023年以降 棋戦休止)

年度成績一覧[編集]

在籍クラスの昇級・降級[編集]

順位戦[編集]

第82期順位戦(2023年6月 - 2024年3月)
昇級
次期クラス 棋士 成績
A級 千田翔太 八段 B108(-)
  B1xx(-)
B級1組 大石直嗣 七段 B216(-)
  B2xx(-)
  B2xx(-)
B級2組 服部慎一郎 六段 C125(-)
  C1xx(-)
  C1xx(-)
C級1組   C2xx(-)
  C2xx(-)
  C2xx(-)
降級
次期クラス 棋士 成績
B級1組   A xx(-)
  A xx(-)
B級2組 木村一基 九段 B112(-)
横山泰明 七段 B109(-)
  B1xx(-)
C級1組 中村修 九段 B214(-)
井上慶太 九段 B225(-)
畠山鎮 八段 B227(-)
飯島栄治 八段 B228(-)
C級2組 日浦市郎 八段 C131(-)
  C1xx(-)
フリークラス 青野照市 九段 C251(-) 定年引退
  C2xx(-)
宣言による
フリークラス
転出者
 
 

竜王ランキング戦[編集]

第36期竜王戦ランキング戦・昇級者決定戦

昇級・降級者は各組4名。

昇級
次期
クラス
棋士 成績
1組 伊藤匠
0七段
5組 優勝 竜王挑戦
豊島将之
0九段
2組 優勝 [156]
佐藤康光
0九段
2組 2位
斎藤慎太郎
0八段
2組 3位
菅井竜也
0八段
2組 三浦弘行
0九段
3組 優勝 [157]
郷田真隆
0九段
3組 2位
阿久津主税
0八段
3組 3位
近藤誠也
0七段
3組 大石直嗣
0七段
4組 優勝 [158]
本田奎
0六段
4組 2位
池永天志
0五段
4組 3位
佐々木大地
0七段
4組 服部慎一郎
0六段
5組 2位 [159]
石田直裕
0五段
5組 3位
杉本和陽
0五段
5組 出口若武
0六段
6組 優勝 [160]
渡辺和史
0六段
6組 2位
狩山幹生
0四段
6組 3位
井田明宏
0四段
降級
次期
クラス
棋士 成績
2組 佐藤天彦
0九段

三枚堂達也
0七段

阿部健治郎
0七段

八代弥
0七段
1組
5位決定戦
初戦敗退
[161]
3組 鈴木大介
0九段

澤田真吾
0七段

佐々木慎
0七段

及川拓馬
0七段
2組
昇級者決定戦
初戦敗退
[156]
4組 高橋道雄
0九段

野月浩貴
0八段

遠山雄亮
0六段

飯島栄治
0八段
3組
昇級者決定戦
初戦敗退
[157]
5組 中村太地
0八段

西尾明
0七段

千葉幸生
0七段

小林裕士
0七段
4組
残留決定戦
敗退
[158]
6組 森下卓
0 九段

瀬川晶司
0 六段

安用寺孝功
0 七段

5組
残留決定戦
敗退
[159]

女流順位戦[編集]

第3期女流順位戦(2022年10月 - 2023年7月)

昇級
次期
クラス
女流棋士 成績
A級 塚田恵梨花 女流二段 B03(8-1) [162]
石本さくら 女流二段 B01(5-4)
B級 伊奈川愛菓 女流二段 C02(7-1) [163]
和田あき 女流二段 C12(7-1)
武富礼衣 女流初段 C01(5-3)
C級 大島綾華 女流初段 D12(7-1) [164]
渡辺弥生 女流二段 D07(6-2)
内山あや 女流初段 D10(6-2)
堀彩乃 女流1級 D17(6-2)
降級
次期
クラス
女流棋士 成績
B級 中井広恵 女流六段 A04(2-7) [165]
中村真梨花 女流四段 A09(2-7)
C級 千葉涼子 女流四段 B05(4-5) [162]
岩根忍 女流三段 B07(2-7)
山田久美 女流四段 B09(1-8)
D級 竹部さゆり 女流四段 C13(2-6) [163]
船戸陽子 女流三段 C14(0-8)
宮宗紫野 女流二段 C19(0-8)
カロリーナ
・フォルタン
女流初段 C20(0-0)
(2期連続休場)
引退
順位戦
陥落
(該当者なし)

将棋大賞[編集]

第51回将棋大賞(2024年4月 発表予定)

表彰者[編集]

将棋栄誉賞将棋栄誉敢闘賞特別将棋栄誉賞特別将棋栄誉敢闘賞

特別将棋栄誉賞 (公式戦通算1000勝、2023年度達成者)
  • 丸山忠久 - 1000勝 600敗 (勝率0.625) / 2023年12月8日付 / 通算10人目[166]
    (達成時の年齢:53歳3か月 / 四段昇段後からの期間:33年8か月 )
将棋栄誉敢闘賞 (公式戦通算800勝、2023年度達成者)
  • 青野照市 - 800勝 895敗 (勝率0.472) / 2024年2月20日付 / 通算26人目[167]
    (達成時の年齢:71歳0か月 / 四段昇段後からの期間:49年10か月 )
    史上最年長達成者、初の70歳代での達成、初の勝率5割未満での達成[167]
将棋栄誉賞 (公式戦通算600勝、2023年度達成者)
  • 佐藤秀司 - 600勝 516敗 (勝率0.538) / 2023年8月23日付 / 通算59人目[168]
  • 畠山鎮 - 600勝 537敗 (勝率0.528) / 2023年9月11日付 / 通算60人目[169]
  • 富岡英作 - 600勝 645敗 (勝率0.482) / 2023年11月2日付 / 通算61人目[170]

昇段・引退[編集]

 太字 今年度プロ入り棋士・女流棋士

昇段棋士
段位 棋士 昇段日 昇段理由
四段 小山怜央 2023年04月01日 棋士編入試験合格 [171]
小山直希 第72回奨励会三段リーグ戦1位 [172]
森本才跳 第72回奨励会三段リーグ戦2位
柵木幹太 第72回奨励会三段リーグ戦3位
(次点2回)
宮嶋健太 2023年10月01日 第73回奨励会三段リーグ戦1位 [173]
上野裕寿 第73回奨励会三段リーグ戦2位
五段 山本博志 2023年04月17日 勝数規定 / 公式戦100勝 [174]
六段 金沢孝史 2023年04月01日 引退棋士昇段規定 [175]
熊坂学 2023年04月01日 引退棋士昇段規定
服部慎一郎 2023年04月20日 竜王ランキング戦連続2回昇級 [176]
伊藤匠 2023年04月20日 竜王ランキング戦連続2回昇級 [177]
本田奎 2023年05月01日 竜王ランキング戦連続2回昇級 [178]
田中悠一 2023年10月12日 勝数規定 / 五段昇段後120勝 [179]
七段 野田敬三 2023年04月01日 引退棋士昇段規定 [175]
伊藤匠 2023年08月14日 竜王挑戦 [180]
八段 室岡克彦 2023年04月01日 フリークラス昇段規定 [175]
飯塚祐紀 2023年06月07日 勝数規定 / 七段昇段後190勝 [181]
村山慈明 2023年06月21日 勝数規定 / 七段昇段後190勝 [182]
小林裕士 2023年12月12日 勝数規定 / 七段昇段後190勝 [183]
千田翔太 2024年02月08日 順位戦A級昇段 [184]
九段 広瀬章人 2023年11月16日 勝数規定 / 八段昇段後250勝 [185]
昇段(級) 女流棋士
段(級)位 女流棋士 昇段(級)日 昇段(級)理由
女流2級 宮澤紗希 2023年07月01日 研修会でB2に昇級 [186]
森本理子 2023年09月01日 研修会でB2に昇級 [187]
砂原奏 2023年09月01日 研修会でB2に昇級 [188]
磯谷祐維 2023年09月01日 研修会でB2に昇級 [189]
崎原知宙 2023年11月01日 研修会でB2に昇級 [190]
伊藤真央 2023年11月01日 研修会でB2に昇級 [191]
竹内優月 2024年03月01日 研修会でB2に昇級 [192]
女流1級 岩佐美帆子 2023年04月01日 年度成績指し分け以上(8勝以上) [175]
磯谷祐維 2023年11月17日 YAMADA女流チャレンジ杯決勝進出 [193]
宮澤紗希 2024年01月25日 女流王将戦本戦入り [194]
女流初段 松下舞琳 2023年04月01日 年度成績指し分け以上(8勝以上) [175]
今井絢 2023年08月20日 倉敷藤花戦ベスト4 [195]
磯谷祐維 2024年01月03日 YAMADA女流チャレンジ杯優勝 [127]
女流二段 安食総子 2023年04月01日 引退女流棋士規定 [175]
塚田恵梨花 2023年05月08日 女流順位戦A級入り [196]
和田あき 2023年06月05日 勝数規定 / 女流初段昇段後70勝 [197]
女流三段 久津知子 2023年04月01日 引退女流棋士規定 [175]
山根ことみ 2023年11月24日 勝数規定 / 女流二段昇段後100勝 [198]
山口恵梨子 2024年01月31日 勝数規定 / 女流二段昇段後100勝 [199]
女流四段 伊藤沙恵 2023年04月18日 勝数規定 / 女流三段昇段後130勝 [200]
中村真梨花 2023年05月13日 勝数規定 / 女流三段昇段後130勝 [201]
加藤桃子 2023年07月03日 勝数規定 / 女流三段昇段後130勝 [202]
女流五段 西山朋佳 2023年10月17日 タイトル通算7期(女流棋士 転向後) [203]
引退者・引退予定者
引退公表日 最終対局日(引退日) 引退理由
上野裕和
六段_
2023年04月03日 2023年05月16日 引退 フリークラス規定 [175][204]
甲斐智美
女流五段
2023年03月07日 2023年07月03日 引退 引退届/一身上の都合 [205][206]
北尾まどか
 女流二段
2023年04月03日 2023年07月10日 引退 女流棋士引退規定 [175][207]
石川陽生
七段_
2023年04月03日 2023年09月14日 引退 フリークラス規定 [175][208]
川上猛
七段_
2023年04月03日 第38期竜王戦まで現役継続可) フリークラス規定 [175][209]

脚注[編集]

  1. ^ 第50回将棋大賞受賞者のお知らせ”. 日本将棋連盟. 2023年4月6日閲覧。
  2. ^ 西山朋佳女王VS甲斐智美女流五段 第16期マイナビ女子オープン五番勝負第1局 西山朋佳女王の勝利”. 日本将棋連盟. 2023年4月6日閲覧。
  3. ^ 渡辺明名人VS藤井聡太竜王 第81期名人戦七番勝負第1局 藤井聡太竜王の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年4月6日). 2023年4月6日閲覧。
  4. ^ 藤井聡太叡王VS菅井竜也八段 第8期叡王戦五番勝負第1局 藤井聡太叡王の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年4月11日). 2023年4月11日閲覧。
  5. ^ 第50回将棋大賞表彰式・昇段者免状授与式の模様|将棋ニュース|日本将棋連盟”. 日本将棋連盟. 2023年4月18日閲覧。
  6. ^ 西山朋佳女王VS甲斐智美女流五段 第16期マイナビ女子オープン五番勝負第2局 西山朋佳女王の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟”. 日本将棋連盟. 2023年4月19日閲覧。
  7. ^ 藤井聡太叡王VS菅井竜也八段 第8期叡王戦五番勝負第2局 菅井竜也八段の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年4月23日). 2023年4月23日閲覧。
  8. ^ 永瀬拓矢王座VS佐々木大地七段 第94期ヒューリック杯棋聖戦 挑戦者決定戦 佐々木大地七段の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年4月28日). 2023年4月28日閲覧。
  9. ^ 里見香奈女流王位VS伊藤沙恵女流四段 第34期女流王位戦五番勝負第1局 伊藤沙恵女流四段の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年4月26日). 2023年4月26日閲覧。
  10. ^ 羽生善治九段が日本将棋連盟役員予定者予備選挙で当選 6月の総会で正式決定 | ニュース | ABEMA TIMES | アベマタイムズ” (2023年4月26日). 2023年4月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年4月26日閲覧。
  11. ^ 渡辺明名人VS藤井聡太竜王 第81期名人戦七番勝負第2局 藤井聡太竜王の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年4月28日). 2023年4月28日閲覧。
  12. ^ 藤井聡太叡王VS菅井竜也八段 第8期叡王戦五番勝負第3局 藤井聡太叡王の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年5月6日). 2023年5月6日閲覧。
  13. ^ 藤井叡王3連覇へ王手 史上最速!所要62局でタイトル戦50勝 羽生九段の78局を大幅更新― スポニチ Sponichi Annex 芸能” (2023年5月7日). 2023年5月7日閲覧。
  14. ^ 初防衛の藤井聡太王将が就位式「羽生善治九段の大局観、深く感じた」 | 毎日新聞” (2023年5月8日). 2023年5月8日閲覧。
  15. ^ 渡辺明名人VS藤井聡太竜王 第81期名人戦七番勝負第3局 渡辺明名人の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年5月14日). 2023年5月14日閲覧。
  16. ^ 里見香奈女流王位VS伊藤沙恵女流四段 第34期女流王位戦五番勝負第2局 里見香奈女流王位の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年5月16日). 2023年5月16日閲覧。
  17. ^ 羽生善治九段VS佐々木大地七段 伊藤園お〜いお茶杯第64期王位戦 挑戦者決定戦 佐々木大地七段の勝利|棋戦トピックス|日本将棋連盟” (2023年5月18日). 2023年5月18日閲覧。
  18. ^ 羽生善治九段、谷川浩司十七世名人ら参戦!“トップ・オブ・レジェンド”を決める新棋戦「第1回達人戦立川立飛杯」誕生 6月から予選開始 | ニュース | ABEMA TIMES | アベマタイムズ” (2023年5月19日). 2023年5月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年5月19日閲覧。
  19. ^ 渡辺明名人VS藤井聡太竜王 第81期名人戦七番勝負第4局 藤井聡太竜王の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年5月22日). 2023年5月22日閲覧。
  20. ^ 西山朋佳女流三冠VS加藤桃子女流三段 大成建設杯第5清麗戦挑戦者決定戦 西山朋佳女流三冠の勝利|棋戦トピックス|日本将棋連盟” (2023年5月22日). 2023年5月22日閲覧。
  21. ^ 藤井聡太棋王就位式にSKE48の鎌田菜月が駆けつける「藤井先生の偉大さを感じる」 : スポーツ報知” (2023年5月24日). 2023年5月4日閲覧。
  22. ^ 里見香奈女流王位VS伊藤沙恵女流四段 第34期女流王位戦五番勝負第3局 里見香奈女流王位の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年5月25日). 2023年5月25日閲覧。
  23. ^ a b 藤井聡太叡王VS菅井竜也八段 第8期叡王戦五番勝負第4局 藤井聡太叡王が勝利し防衛|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年5月28日). 2023年5月28日閲覧。
  24. ^ タイトル戦で1局で2度の千日手成立は史上5度目。
  25. ^ タイトル戦で差し直し局を含め同日中に3局を実施するのは第93期棋聖戦 第1局以来、史上2度目。
  26. ^ a b 西山朋佳女王VS甲斐智美女流五段 第16期マイナビ女子オープン五番勝負第3局 西山朋佳女王の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年5月28日). 2023年5月28日閲覧。
  27. ^ a b 藤井聡太、史上最年少で名人&七冠獲得|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年6月1日). 2023年6月1日閲覧。
  28. ^ これまでの名人最年少記録は谷川浩司十七世名人の21歳2か月(第41期名人戦)。
  29. ^ タイトル七冠保持は、羽生善治七冠のタイトル失冠による六冠後退時(1996年7月30日)以来となる26年10か月ぶり。七冠達成の最年少記録(20歳10か月)は、羽生善治の達成(25歳4か月=1996年2月14日)以来27年3か月ぶりの記録更新。
  30. ^ 女流タイトル戦を含めると、里見香奈によるデビュー以来14期連続でのタイトル戦番勝負敗退なし(2013年)の記録を10年ぶりに更新した。
  31. ^ 当該学生の対局中における離席の多さを他の参加者が指摘し、決勝の対局終了直後に運営側が確認した結果、決勝と準決勝の時間帯に忍ばせていたスマートフォンで将棋アプリによるソフト指しをした形跡があることが発覚した。
  32. ^ 将棋「学生名人戦」優勝者がAIソフト使用発覚で失格に 何度も離席 ポケットにはスマホが TBS NEWS DIG” (2023年6月7日). 2023年7月18日閲覧。
  33. ^ a b 学生名人戦決勝でAI使い永久追放 全日本学生将棋連盟 中日新聞Web” (2023年7月1日). 2023年7月18日閲覧。
  34. ^ 第79回学生名人戦につきまして 全日本学生将棋連盟” (2023年6月9日). 2023年7月18日閲覧。
  35. ^ 学生名人戦 将棋雑記帳(復活版)” (2023年6月4日). 2023年7月18日閲覧。
  36. ^ 藤井聡太棋聖VS佐々木大地七段 第94期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第1局 藤井聡太棋聖の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年6月5日). 2023年6月5日閲覧。
  37. ^ THE FIRST JAPANESE SHOGI CHESS EVENT IN VIETNAM”. Da Nang-Mikazuki JAPANESE RESORTS & SPA(mikazuki.com.vn). 2023年5月24日閲覧。
  38. ^ a b 里見香奈女流王位VS伊藤沙恵女流四段 第34期女流王位戦五番勝負第4局 里見香奈女優王位が勝利し防衛|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年6月7日). 2023年6月7日閲覧。
  39. ^ 日本将棋連盟新役員のお知らせ|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年6月9日). 2023年6月9日閲覧。
  40. ^ 藤井聡太棋聖VS佐々木大地七段 第94期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第2局 佐々木大地七段の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年6月23日). 2023年6月23日閲覧。
  41. ^ 藤井聡太棋聖VS佐々木大地七段 第94期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第3局 藤井聡太棋聖の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年7月3日). 2023年7月3日閲覧。
  42. ^ 現役通算成績は、この時点で未放送だった第45期女流王将戦の本戦トーナメント敗退を含めて360勝222敗(勝率.619)。
  43. ^ 藤井聡太王位VS佐々木大地七段 伊藤園お~いお茶杯第64期王位戦七番勝負第1局 藤井聡太王位の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年7月8日). 2023年7月8日閲覧。
  44. ^ 里見香奈清麗VS西山朋佳女流三冠 大成建設杯第5期清麗戦五番勝負第1局 里見香奈清麗の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年7月12日). 2023年7月12日閲覧。
  45. ^ 西山朋佳女王就位式 羽生善治会長がはじめての就位状授与 : スポーツ報知” (2023年7月14日). 2023年7月14日閲覧。
  46. ^ 藤井聡太王位VS佐々木大地七段 伊藤園お~いお茶杯第64期王位戦七番勝負2局 藤井聡太王位の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年7月14日). 2023年7月14日閲覧。
  47. ^ a b 藤井聡太棋聖VS佐々木大地七段 第94期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第4局 藤井聡太棋聖の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年7月18日). 2023年7月18日閲覧。
  48. ^ 里見香奈清麗VS西山朋佳女流三冠 大成建設杯第5期清麗戦五番勝負第2局 西山朋佳女流三冠の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年7月25日). 2023年7月25日閲覧。
  49. ^ 藤井聡太王位VS佐々木大地七段 伊藤園お~いお茶杯第64期王位戦七番勝負第3局 藤井聡太王位の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年7月26日). 2023年7月26日閲覧。
  50. ^ 藤井聡太竜王・名人VS豊島将之九段 第71期王座戦挑戦者決定戦 藤井聡太竜王・名人の勝利|棋戦トピックス|日本将棋連盟” (2023年8月4日). 2023年8月4日閲覧。
  51. ^ 女流棋戦でも2020年度よりタイトル戦の数は8つになったが、同一年度内の全棋戦に同じ女流棋士が登場したケースは2023年度時点まで例がない。
  52. ^ 藤井聡太名人「感慨がある」 羽田空港で名人就位式/将棋 - サンスポ
  53. ^ 里見香奈清麗VS西山朋佳女流三冠 大成建設杯第5期清麗戦五番勝負第3局 里見香奈清麗の勝利|日本将棋連盟” (2023年8月8日). 2023年8月8日閲覧。
  54. ^ 永瀬拓矢王座VS伊藤匠六段 第36期竜王戦挑戦者決定三番勝負第2局 伊藤匠六段が勝利し藤井聡太竜王へ挑戦|日本将棋連盟” (2023年8月14日). 2023年8月14日閲覧。
  55. ^ 4組優勝からの挑戦権獲得は、真田圭一(第10期)藤井猛(第11期)渡辺明(第17期)の3例がある。
  56. ^ 竜王挑戦による七段昇段は糸谷哲郎(第27期)に次ぐ2人目。なお、渡辺明(第17期)は当時の昇段規定(五段昇段後竜王挑戦)により六段昇段。
  57. ^ 竜王位奪取なら竜王、奪取失敗なら1組在籍。
  58. ^ 4組から次期1組以上への昇級は、真田圭一(10期4組 - 11期1組)藤井猛(11期4組 - 12期竜王)渡辺明(17期4組 - 18期竜王)の3例がある。
  59. ^ 1組昇級の従来の最速記録は渡辺明の参加4期。
  60. ^ 伊藤匠は第36期の5組ランキング戦で5勝、本戦で5勝、挑決三番勝負2勝0敗で12連勝を記録(後に七番勝負第1局で藤井聡太竜王に敗戦)。伊藤以外では、第34期藤井聡太が2組ランキング戦で4勝、本戦で2勝、挑決三番勝負2勝0敗、七番勝負4勝0敗で12連勝を記録している(藤井は次期第35期七番勝負第1局で広瀬章人挑戦者に敗戦)。
  61. ^ |藤井聡太王位VS佐々木大地七段 伊藤園お~いお茶杯第64期王位戦七番勝負第4局 佐々木大地七段の勝利日本将棋連盟” (2023年8月16日). 2023年8月16日閲覧。
  62. ^ a b 藤井聡太王位VS佐々木大地七段 伊藤園お~いお茶杯王位戦第64期七番勝負第5局 藤井聡太王位が勝利し防衛|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年8月23日). 2023年8月23日閲覧。
  63. ^ a b 里見香奈清麗VS西山朋佳女流三冠 大成建設杯第5期清麗戦五番勝負第4局 里見香奈清麗が勝利し、防衛|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年8月23日). 2023年8月23日閲覧。
  64. ^ 永瀬拓矢王座VS藤井聡太竜王・名人 第71期王座戦五番勝負第1局 永瀬拓矢王座の勝利|日本将棋連盟” (2023年8月31日). 2023年9月1日閲覧。
  65. ^ 里見香奈白玲VS西山朋佳女流三冠 ヒューリック杯第3期白玲戦七番勝負第1局 里見香奈白玲の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年9月2日). 2023年9月2日閲覧。
  66. ^ 西山朋佳女流三冠VS加藤桃子女流四段 リコー杯第13期女流王座戦挑戦者決定戦 加藤桃子女流四段の勝利|棋戦トピックス|日本将棋連盟” (2023年9月5日). 2023年9月5日閲覧。
  67. ^ 里見香奈白玲VS西山朋佳女流三冠 ヒューリック杯第3期白玲戦七番勝負第2局 西山朋佳女流三冠の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年9月9日). 2023年9月9日閲覧。
  68. ^ 霧島酒造杯女流王将戦 |棋戦|日本将棋連盟”. 2023年9月12日閲覧。
  69. ^ 新四段誕生のお知らせ|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年9月9日). 2023年9月9日閲覧。
  70. ^ 永瀬拓矢王座VS藤井聡太竜王・名人 第71期王座戦五番勝負第2局 藤井聡太竜王・名人の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年9月12日). 2023年9月12日閲覧。
  71. ^
  72. ^ 里見香奈白玲VS西山朋佳女流三冠 ヒューリック杯第3期白玲戦七番勝負第3局 西山朋佳女流三冠の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年9月9日). 2023年9月9日閲覧。
  73. ^ 永瀬拓矢王座VS藤井聡太竜王・名人 第71期王座戦五番勝負第2局 藤井聡太竜王・名人の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年9月27日). 2023年9月27日閲覧。
  74. ^ 西山朋佳女流三冠VS加藤結李愛女流初段 大山名人杯杯第31期倉敷藤花戦挑戦者決定戦 西山朋佳女流三冠の勝利|棋戦トピックス|日本将棋連盟” (2023年9月27日). 2023年9月27日閲覧。
  75. ^ 里見香奈白玲VS西山朋佳女流三冠 ヒューリック杯第3期白玲戦七番勝負第4局 西山朋佳女流三冠の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年9月30日). 2023年9月30日閲覧。
  76. ^ 藤本渚四段VS上野裕寿四段 第54期新人王戦決勝三番勝負第1局 上野裕寿四段の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年10月2日). 2023年10月3日閲覧。
  77. ^ 藤井聡太竜王VS伊藤匠七段 第36期竜王戦七番勝負第1局 藤井聡太竜王が勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年10月7日). 2023年10月7日閲覧。
  78. ^ 年未満切り捨ての合計年齢。藤井竜王が21歳(2か月17日)、伊藤七段が20歳(11か月26日)。日単位合計では42歳2か月となる。
  79. ^ タイトル戦番勝負における対戦棋士の合計年齢の従来の最少記録は、第57期棋聖戦1990年度後期)第1局時点における 屋敷伸之棋聖(18歳)森下卓六段(24歳)42歳(年未満切り捨て、日単位での合計では43歳3か月)。
  80. ^ 藤井竜王、伊藤七段はともに2002年生まれ。
  81. ^ 西山朋佳女流王将VS香川愛生女流四段 霧島酒造杯第45期女流王将戦三番勝負第1局 西山朋佳女流王将の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年10月7日). 2023年10月7日閲覧。
  82. ^ a b 永瀬拓矢王座VS藤井聡太竜王・名人 第71期王座戦五番勝負第4局 藤井聡太竜王・名人が勝利し王座を奪取|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年10月11日). 2023年10月11日閲覧。
  83. ^ 従来の記録は羽生善治の21歳11か月(第40期)。
  84. ^ 棋士によるタイトル全冠制覇羽生善治1996年以来史上4人目(9例目)であり、同記録をプロ入り後史上最速(7年0か月)かつ最年少(21歳2か月)で達成。
  85. ^ 女流棋士では里見香奈2022年に達成している。
  86. ^ 藤井聡太竜王・名人、内閣総理大臣顕彰受賞のお知らせ|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年10月13日). 2023年10月13日閲覧。
  87. ^ 羽生善治の内閣総理大臣顕彰受賞は1996年3月21日、タイトル七冠独占を事由としての受賞。
  88. ^ 令和5年10月13日(金)午前 | 官房長官記者会見 | 首相官邸ホームページ” (2023年10月13日). 2023年10月13日閲覧。
  89. ^ 里見香奈白玲VS西山朋佳女流三冠 ヒューリック杯第3期白玲戦七番勝負第5局 里見香奈白玲の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年10月14日). 2023年11月11日閲覧。
  90. ^ a b 西山朋佳女流王将VS香川愛生女流四段 霧島酒造杯第45期女流王将戦三番勝負第2局 西山朋佳女流王将が勝利し防衛|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年10月17日). 2023年10月17日閲覧。
  91. ^ 藤井聡太竜王VS伊藤匠七段 第36期竜王戦七番勝負第2局 藤井聡太竜王が勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年10月18日). 2023年10月18日閲覧。
  92. ^ 里見香奈白玲VS西山朋佳女流三冠 ヒューリック杯第3期白玲戦七番勝負第6局 里見香奈白玲が勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年10月21日). 2023年10月21日閲覧。
  93. ^ 藤本渚四段VS上野裕寿四段 第54期新人王戦決勝三番勝負第2局 藤本渚四段の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年10月23日). 2023年11月11日閲覧。
  94. ^ 里見香奈女流王座VS加藤桃子女流四段 リコー杯第13期女流王座戦五番勝負第1局 里見香奈女流王座の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年10月25日). 2023年11月11日閲覧。
  95. ^ 藤井聡太竜王VS伊藤匠七段 第36期竜王戦七番勝負第3局 藤井聡太竜王の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年10月18日). 2023年10月18日閲覧。
  96. ^ a b 里見香奈白玲VS西山朋佳女流三冠 ヒューリック杯第3期白玲戦七番勝負第7局 西山朋佳女流三冠が勝利し白玲を奪還|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年10月28日). 2023年10月28日閲覧。
  97. ^ a b 藤本渚四段VS上野裕寿四段 第54期新人王戦決勝三番勝負第3局 上野裕寿四段が勝利し新人王に”. 日本将棋連盟. 2023年10月31日閲覧。
  98. ^ ただし、第44期新人王戦でプロ入り前の奨励会員である都成竜馬三段が棋戦優勝した例がある。
  99. ^
  100. ^ a b 藤本渚四段VS吉池隆真三段 第13期加古川青流戦決勝三番勝負第2局 藤本渚四段が勝利し優勝|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年11月5日). 2023年11月11日閲覧。
  101. ^ 従来の最年少優勝記録は佐々木勇気の19歳2か月(第3期)
  102. ^ 里見香奈倉敷藤花VS西山朋佳女流四冠 大山名人杯第31期倉敷藤花戦三番勝負第1局 里見香奈倉敷藤花の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年11月7日). 2023年11月7日閲覧。
  103. ^
  104. ^ 里見香奈女流王座VS加藤桃子女流四段 リコー杯第13期女流王座戦五番勝負第2局 里見香奈女流王座の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年11月10日). 2023年11月11日閲覧。
  105. ^ a b 藤井聡太竜王VS伊藤匠七段 第36期竜王戦七番勝負第4局 藤井聡太竜王が勝利し防衛|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年11月11日). 2023年11月11日閲覧。
  106. ^ 藤井聡太の「登場タイトル戦における連続獲得記録」は、2020年 第91期棋聖戦 - 2023年 第36期竜王戦の連続19期で達成。「全タイトル戦における連続獲得記録」は、同日時点で第35期竜王戦から第36期竜王戦までの連続9期。
  107. ^ a b 大山康晴の「登場タイトル戦における連続獲得記録」は、1963年 第22期名人戦 - 1966年 第25期名人戦の連続19期で達成。大山の同記録は当時の「全タイトル戦における連続獲得記録」(連続19期)を同時に達成。また、大山の連続19期の記録は「全タイトル戦連続登場記録(連続50期)」の期間に含まれる。
  108. ^ 藤井聡太竜王・名人、内閣総理大臣顕彰受賞のお知らせ|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年10月13日). 2023年10月13日閲覧。
  109. ^ 羽生善治の内閣総理大臣顕彰受賞は1996年3月21日、タイトル七冠独占を事由としての受賞。
  110. ^ a b 里見香奈倉敷藤花VS西山朋佳女流四冠 大山名人杯第31期倉敷藤花戦三番勝負第2局 里見香奈倉敷藤花の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年11月18日). 2023年11月18日閲覧。
  111. ^ 清水は女流王位を14期獲得。
  112. ^ a b 藤井聡太JT杯覇者VS糸谷哲郎八段 第44回将棋日本シリーズ JTプロ公式戦決勝 藤井聡太JT杯覇者の勝利|棋戦トピックス|日本将棋連盟” (2023年11月19日). 2023年11月19日閲覧。
  113. ^ 瀬戸花音「里見香奈清麗が中学1年生の少女からの花束に笑顔 清麗就位式 : スポーツ報知」『スポーツ報知』スポーツ報知、2023年11月20日。
  114. ^ 菅井竜也八段が藤井聡太王将への挑戦権を獲得 第73期ALSOK杯王将戦挑戦者決定リーグ|棋戦トピックス|日本将棋連盟” (2023年11月22日). 2023年11月22日閲覧。
  115. ^ 里見香奈女流四冠と内山あや女流初段のプレーオフに 岡田美術館杯第50期女流名人戦 女流名人リーグ|棋戦トピックス|日本将棋連盟” (2023年11月24日). 2023年11月24日閲覧。
  116. ^ a b 羽生善治九段が第1回達人戦立川立飛杯優勝|棋戦トピックス|日本将棋連盟” (2023年11月25日). 2023年11月25日閲覧。
  117. ^ 「西山朋佳 対 里見香奈」の「同一カード」の対決は、女流タイトル戦8棋戦での実施が決定。これまでの将棋界での最多タイトル戦同一カード対決記録は「谷川浩司羽生善治」の7棋戦(現8タイトル棋戦のうち叡王戦を除く7棋戦)。
  118. ^ 日本将棋連盟【公式】: 「#加藤桃子 女流四段の勝利 【リコー杯第13期 #女流王座戦 五番勝負第3局】」 / X” (2023年12月5日). 2023年12月5日閲覧。
  119. ^ a b 里見香奈女流王座VS加藤桃子女流四段 リコー杯第13期女流王座戦五番勝負第4局 里見女流王座の勝利|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年12月11日). 2023年12月11日閲覧。
  120. ^ 広瀬章人九段VS伊藤匠七段 第49期棋王戦コナミグループ杯挑戦者決定二番勝負第1局 伊藤匠七段の勝利|棋戦トピックス|日本将棋連盟” (2023年12月21日). 2023年12月21日閲覧。
  121. ^ 将棋・藤井聡太八冠が王座就位式「大きな注目に高揚感」 - 日本経済新聞」『日本経済新聞』、2023年12月22日。2023年12月22日閲覧。
  122. ^ 瀬戸花音「藤井聡太八冠が就位式も完全制覇 王座就位式 7キロトロフィーの重みにも笑顔 : スポーツ報知」『スポーツ報知』、2023年12月22日。2023年12月22日閲覧。
  123. ^ a b 将棋 - 第31期 銀河戦 決勝トーナメント』囲碁・将棋チャンネルhttps://www.igoshogi.net/shogi/ginga/tournament.html?type=g&ki=31&block=K 
  124. ^ 村瀬信也「藤井聡太八冠、八冠達成後「初黒星」 丸山忠久九段が銀河戦優勝:朝日新聞デジタル」『asahi.com(朝日新聞)』、2023年12月23日。2023年12月23日閲覧。
  125. ^ 従来の記録は藤井猛の45歳10か月(第24期、対局日基準)
  126. ^ 広瀬章人九段VS伊藤匠七段 第49期棋王戦コナミグループ杯 挑戦者決定二番勝負第2局 伊藤七段の勝利|棋戦トピックス|日本将棋連盟』2023年12月26日https://www.shogi.or.jp/match_news/2023/12/231226_t_result_01.html 
  127. ^ a b c 野原未蘭女流初段VS磯谷祐維女流1級 第8回YAMADA女流チャレンジ杯決勝 磯谷女流1級の勝利』日本将棋連盟、2024年1月3日https://www.shogi.or.jp/match_news/2024/01/240103_t_result_01.html 
  128. ^ 藤井聡太王将VS菅井竜也八段 第73期ALSOK杯王将戦七番勝負第1局 藤井王将の勝利』日本将棋連盟、2024年1月8日https://www.shogi.or.jp/news/2024/01/240107_n_result_01.html 
  129. ^ 西山朋佳女流名人VS福間香奈女流四冠 岡田美術館杯第50期女流名人戦五番勝負第1局 福間香奈女流四冠の勝利』日本将棋連盟、2024年1月14日https://www.shogi.or.jp/news/2024/01/240114_n_result_01.html 
  130. ^ 藤井聡太王将VS菅井竜也八段 第73期ALSOK杯王将戦七番勝負第2局 藤井王将の勝利』日本将棋連盟、2024年1月21日https://www.shogi.or.jp/news/2024/01/240120_n_result_01.html 
  131. ^ 西山朋佳女流名人VS福間香奈女流四冠 岡田美術館杯第50期女流名人戦第2局 福間女流四冠の勝利』日本将棋連盟、2024年1月21日https://www.shogi.or.jp/news/2024/01/240121_n_result_01.html 
  132. ^ 藤井聡太王将VS菅井竜也八段 第73期ALSOK杯王将戦七番勝負第3局 藤井王将の勝利』日本将棋連盟、2024年1月28日https://www.shogi.or.jp/news/2024/01/240127_n_result_01.html 
  133. ^ タイトル戦番勝負での持将棋成立は、2020年7月実施の第5期叡王戦第3局以来14例目。
  134. ^ 129手での持将棋成立はタイトル戦史上最短手数。
  135. ^ 藤井聡太棋王VS伊藤匠七段 第49期棋王戦コナミグループ杯五番勝負第1局は持将棋に』日本将棋連盟、2024年2月4日https://www.shogi.or.jp/news/2024/02/240204_n_result_01.html 
  136. ^ 松本博文『タイトル戦史に刻まれる最短ハイレベル持将棋引き分け 棋王戦第1局、藤井聡太棋王-伊藤匠七段(松本博文) - エキスパート - Yahoo!ニュース』2024年2月5日https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/2f18cd8cb59a3f2fdb8862d76a02592cc220f2f4 
  137. ^ 西山朋佳女流名人VS福間香奈女流四冠 岡田美術館杯第50期女流名人戦第3局 西山女流名人の勝利』日本将棋連盟、2024年2月4日https://www.shogi.or.jp/news/2024/02/240204_n_result_02.html 
  138. ^ 2023年獲得賞金・対局料ベスト10』日本将棋連盟、2024年2月5日https://www.shogi.or.jp/news/2024/02/202310.html 
  139. ^ a b c d 藤井聡太王将VS菅井竜也八段 第73期ALSOK杯王将戦七番勝負第4局 藤井王将が勝利し、防衛|将棋ニュース』日本将棋連盟、2024年2月8日https://www.shogi.or.jp/news/2024/02/24027_n_result_01.html 
  140. ^ 藤井聡太の「登場タイトル戦における連続獲得記録」は、2020年 第91期棋聖戦 - 2023年度 第73期王将戦の連続20期で達成。「全タイトル戦における連続獲得記録」は、同日時点で第35期竜王戦から第73期王将戦までの連続10期。
  141. ^ a b 藤井聡太竜王・名人VS永瀬拓矢九段 第17回朝日杯将棋オープン戦 永瀬拓矢九段の勝利|将棋ニュース』日本将棋連盟、2024年2月10日https://www.shogi.or.jp/match_news/2024/02/240210_t_result_01.html 
  142. ^ 福間香奈女流王座に元乃木坂46の伊藤かりんから花束「今度ご指導を…」”. スポーツ報知 (hochi.news). 報知新聞社 (2024年2月14日). 2024年2月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月20日閲覧。
  143. ^ 藤井聡太棋王VS伊藤匠七段 第49期棋王戦コナミグループ杯五番勝負第2局 藤井棋王の勝利』日本将棋連盟、2024年2月24日https://www.shogi.or.jp/news/2024/02/240224_n_result_01.html 
  144. ^ a b 西山朋佳女流名人VS福間香奈女流四冠 岡田美術館杯第50期女流名人戦第4局 福間女流四冠が勝利し女流名人を奪還|将棋ニュース』日本将棋連盟、2024年2月25日https://www.shogi.or.jp/news/2024/02/240225_n_result_01.html 
  145. ^
    • 詰将棋解答選手権実行委員会 [@shogi_problem] (2023年8月27日). "2024年の詰将棋解答選手権は、5年ぶりに会場開催を予定しています。/チャンピオン戦 3月31日(日)". X(旧Twitter)より2023年8月27日閲覧
    • 詰将棋解答選手権』。 オリジナルの2023年9月22日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20230922192355/https://shogi-problem.org/ 
  146. ^ 藤井聡太、史上最年少で王座奪取と八冠達成!|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年10月11日). 2023年10月11日閲覧。
  147. ^ 「41歳」は年未満切り捨て。日単位での合計では「42歳2か月」
  148. ^ 藤井聡太王位は第35期竜王戦(2022年10月開幕)から第36期竜王戦まで、9棋戦連続タイトル戦に登場(竜王戦-王将戦-棋王戦-名人戦-叡王戦-棋聖戦-王位戦-王座戦-竜王戦-王将戦の連続10棋戦)。
  149. ^ 藤井聡太王位は第35期竜王戦(2022年10月開幕)から第36期竜王戦まで、9棋戦連続タイトル戦に登場(竜王戦-王将戦-棋王戦-名人戦-叡王戦-棋聖戦-王位戦-王座戦-竜王戦-王将戦の連続10棋戦)。
  150. ^ 藤井聡太王位は第35期竜王戦(2022年10月開幕)から第37期竜王戦(2024年10月開幕予定)まで、17棋戦連続タイトル戦に登場予定(第35期竜王戦-第72期王将戦-第48期棋王戦 - 2023年度の全タイトル戦8棋戦 - 第82期名人戦-第9期叡王戦-第95期棋聖戦-第65期王位戦-第72期王座戦-第37期竜王戦の連続17棋戦)。10番目以降は権利確定だが、休場等の場合は記録不成立となる。
  151. ^ 読売新聞2023年11月1日「第36期竜王戦挑戦者決定三番勝負第2局【第5譜】」より。
  152. ^ YAMADA女流チャレンジ杯
  153. ^ 第20回 白瀧文化祭
  154. ^ 第3回卯月カップ
  155. ^ 第17回武蔵国府中けやきカップ
  156. ^ a b 【2組】ランキング戦・昇級者決定戦”. 日本将棋連盟. 2023年10月31日閲覧。
  157. ^ a b 【3組】ランキング戦・昇級者決定戦”. 日本将棋連盟. 2023年10月31日閲覧。
  158. ^ a b 【4組】ランキング戦・昇級者決定戦”. 日本将棋連盟. 2023年10月31日閲覧。
  159. ^ a b 【5組】ランキング戦・昇級者決定戦”. 日本将棋連盟. 2023年10月31日閲覧。
  160. ^ 【6組】ランキング戦・昇級者決定戦”. 日本将棋連盟. 2023年10月31日閲覧。
  161. ^ 【1組】ランキング戦・昇級者決定戦”. 日本将棋連盟. 2023年10月31日閲覧。
  162. ^ a b 第3期 白玲戦・女流順位戦 B級
  163. ^ a b 第3期 白玲戦・女流順位戦 C級
  164. ^ 第3期 白玲戦・女流順位戦 D級
  165. ^ 第3期 白玲戦・女流順位戦 A級
  166. ^ 丸山忠久九段が通算1000勝達成 史上10人目 : スポーツ報知」『』スポーツ報知、2023年12月8日。2023年12月8日閲覧。}
  167. ^ a b 将棋の青野照市九段が通算800勝 引退決定後、悲願の大台到達』朝日新聞社、2024年2月20日。 オリジナルの2024年2月20日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20240220090835/https://www.asahi.com/articles/ASS2N3S97S2NUCVL00J.html 
  168. ^ 佐藤秀司八段、600勝(将棋栄誉賞)を達成|将棋ニュース|日本将棋連盟」『』日本将棋連盟、2023年8月24日。2023年8月24日閲覧。
  169. ^ 畠山鎮八段、600勝(将棋栄誉賞)を達成|将棋ニュース|日本将棋連盟」『』日本将棋連盟、2023年9月29日。2023年9月29日閲覧。
  170. ^ 富岡英作八段、600勝(将棋栄誉賞)を達成|将棋ニュース|日本将棋連盟」『』日本将棋連盟、2023年11月16日。2023年11月16日閲覧。
  171. ^
  172. ^ 新四段誕生のお知らせ|将棋ニュース|日本将棋連盟”. 日本将棋連盟 (2023年3月11日). 2023年3月11日閲覧。
  173. ^ 新四段誕生のお知らせ”. 日本将棋連盟 (2023年9月9日). 2023年9月9日閲覧。
  174. ^ 山本博志四段が五段に昇段|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年4月18日). 2023年4月18日閲覧。
  175. ^ a b c d e f g h i j k 昇段・引退・休場棋士のお知らせ|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年4月3日). 2023年4月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年4月3日閲覧。
  176. ^ 服部慎一郎五段が六段に昇段|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年4月21日). 2023年4月21日閲覧。
  177. ^ 伊藤匠五段が六段に昇段|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年4月21日). 2023年4月21日閲覧。
  178. ^ 本田奎五段が六段に昇段|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年5月2日). 2023年5月2日閲覧。
  179. ^ 田中悠一五段が六段に昇段|将棋ニュース|日本将棋連盟”. 日本将棋連盟 (2023年10月12日). 2023年10月12日閲覧。
  180. ^ 伊藤匠六段が七段に昇段|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年8月15日). 2023年8月15日閲覧。
  181. ^ 飯塚祐紀七段が八段に昇段|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年6月8日). 2023年6月8日閲覧。
  182. ^ 村山慈明七段が八段に昇段|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年6月22日). 2023年6月22日閲覧。
  183. ^ 小林裕士七段が八段に昇段|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年12月13日). 2023年12月13日閲覧。
  184. ^ 千田翔太七段が八段に昇段|将棋ニュース』日本将棋連盟、2024年2月9日https://www.shogi.or.jp/news/2024/02/post_2401.html 
  185. ^ 広瀬章人八段が九段に昇段|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年11月17日). 2023年11月17日閲覧。
  186. ^ 宮澤紗希さんが7月から女流棋士2級に|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年7月3日). 2023年7月3日閲覧。
  187. ^ 森本理子さんが9月から女流棋士2級に|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年8月30日). 2023年8月30日閲覧。
  188. ^ 砂原奏さんが9月から女流棋士2級に|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年8月30日). 2023年8月30日閲覧。
  189. ^ 当協会所属 新女流2級誕生のお知らせ”. 日本女子プロ将棋協会. 2023年8月28日閲覧。
  190. ^ 崎原知宙さんが11月から女流棋士2級に|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年10月30日). 2023年10月30日閲覧。
  191. ^ 伊藤真央さんが11月から女流棋士2級に|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年10月31日). 2023年10月31日閲覧。
  192. ^ 竹内優月さんが3月から女流棋士2級に|将棋ニュース|日本将棋連盟』2024年2月27日https://www.shogi.or.jp/news/2024/02/32_72.html 
  193. ^ 磯谷祐維女流2級が女流1級に昇級”. 日本女子プロ将棋協会 (2023年11月20日). 2023年11月21日閲覧。
  194. ^ 宮澤紗希女流2級が女流1級に昇級』日本将棋連盟、2024年1月25日https://www.shogi.or.jp/news/2024/01/21_40.html 
  195. ^ 今井絢女流1級が女流初段に昇段|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年8月21日). 2023年8月21日閲覧。
  196. ^ 塚田恵梨花女流初段が女流二段に昇段|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年5月10日). 2023年5月10日閲覧。
  197. ^ 和田あき女流初段が女流二段に昇段|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年6月6日). 2023年6月6日閲覧。
  198. ^ 山根ことみ女流二段が女流三段に昇段|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年11月27日). 2023年11月27日閲覧。
  199. ^ 山口恵梨子女流二段が女流三段に昇段』日本将棋連盟、2024年2月1日https://www.shogi.or.jp/news/2024/02/post_2395.html 
  200. ^ 伊藤沙恵女流三段が女流四段に昇段|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年4月19日). 2023年4月19日閲覧。
  201. ^ 中村真梨花女流三段が女流四段に昇段|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年5月16日). 2023年5月16日閲覧。
  202. ^ 加藤桃子女流三段が女流四段に昇段|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年7月4日). 2023年7月4日閲覧。
  203. ^ 西山朋佳女王・女流名人・女流王将が女流五段に昇段|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年10月18日). 2023年10月18日閲覧。
  204. ^ 上野裕和六段が引退|将棋ニュース|日本将棋連盟” (2023年5月19日). 2023年5月19日閲覧。
  205. ^ 甲斐智美女流五段引退のお知らせ|将棋ニュース|日本将棋連盟
  206. ^ 甲斐智美女流五段が引退|将棋ニュース|日本将棋連盟
  207. ^ 北尾まどか女流二段が引退|将棋ニュース|日本将棋連盟
  208. ^ 石川陽生七段が引退|将棋ニュース|日本将棋連盟
  209. ^ 第37期竜王戦までの4組在籍および第38期の5組以上が確定し、引退時期は早くとも第38期以降。

外部リンク[編集]