藤川政人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗参議院議員 藤川 政人
240px
生年月日 (1960-07-08) 1960年7月8日(56歳)
出身地 日本の旗 日本 愛知県丹羽郡扶桑町
出身校 南山大学経営学部
学位・資格 学士
前職 愛知県議会議員・扶桑町職員
所属委員会 参議院財政金融委員会(委員長)
世襲
選出選挙区 愛知県選挙区
当選回数 2回
所属党派 自由民主党麻生派
党役職 愛知県連会長
会館部屋番号 参議院議員会館717号室
ウェブサイト 藤川政人ホームページ
テンプレートを表示

藤川 政人(ふじかわ まさひと、1960年7月8日 - )は、日本政治家自由民主党所属の参議院議員(2期)。自民党愛知県連会長。参議院財政金融委員長(平成28年9月26日から)。第2次安倍内閣にて総務大臣政務官(平成25年9月30日~平成26年9月3日)。元愛知県議会議員(3期)[1]

概要[編集]

愛知県丹羽郡扶桑町出身。愛知県立丹羽高等学校を卒業後、南山大学経営学部へ進学、卒業。卒業後、扶桑町教育委員会社会教育課に勤務[1]

愛知県議会議員[編集]

  • 1998年(平成10年)、1999年4月、愛知県議会議員選挙で初当選。以後、3期連続で当選する。この間、自民党愛知県議員団政調会長、自民党愛知県連政調会長、自民党愛知県連青年局長、自民党愛知県青年議員連盟幹事長等を歴任[1]

参議院議員[編集]

政府[編集]

自民党[編集]

  • 2010年(平成22年)10月15日~ 組織運動本部 法務・自治関係団体委員会 副委員長
  • 2011年(平成23年)7月14日~ 自民党愛知県連会長(第12代)[1]
  • 2013年(平成25年)1月25日~ 政務調査会 情報通信戦略調査会 副会長
  • 2014年(平成26年)9月26日~ 政務調査会 総務部会 部会長代理 (平成28年9月6日まで)
  • 2014年(平成26年)9月26日~ 政務調査会 G空間情報活用推進特別委員会 事務局長
  • 2014年(平成26年)10月15日~ 政務調査会 情報通信戦略調査会 放送法の改正に関する小委員会 副委員長
  • 2014年(平成26年)10月15日~ 政務調査会 中小企業・小規模事業者政策調査会 幹事
  • 2014年(平成26年)10月16日~ 政務調査会 道州制推進本部 幹事
  • 2015年(平成27年)2月16日~ 政務調査会 郵政事業に関する特命委員会 幹事
  • 2015年(平成27年 )4月 2日~ 政務調査会 成年年齢に関する特命委員会 幹事 (平成28年9月6日まで)
  • 2015年(平成27年)11月10日~ 自民党 副幹事長 (平成28年8月3日まで)
  • 2015年(平成27年)11月10日~ 参議院自民党 副幹事長 (平成28年8月3日まで)
  • 2015年(平成27年)11月10日~ 政務調査会 経済産業部会 副部会長 (平成28年9月6日まで)
  • 2016年(平成28年)1月29日~ 政務調査会 中小企業・小規模事業者政策調査会 下請中小企業・小規模事業者検討小委員会 委員
  • 2016年(平成28年)2月25日~ 政務調査会 超電導リニア鉄道に関する特別委員会 事務局次長
  • 2016年(平成28年)3月9日~ 政務調査会 情報通信戦略調査会 クラウドサービス小委員会 副委員長

政策[編集]

  • 憲法改正に賛成[2]
  • 選択的夫婦別姓制度導入に2010年の毎日新聞の選択式アンケート調査で反対としていた[2]。2016年の朝日新聞の選択式アンケート調査では「どちらとも言えない」としている[3]

所属団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d プロフィール藤川政人ホームページ
  2. ^ a b 毎日新聞2010年参院選 アンケート
  3. ^ 朝日新聞2016年参院選候補者アンケート(朝日・東大谷口研究室共同調査)、(2016年6月23日閲覧)
  4. ^ a b 俵義文、日本会議の全貌、花伝社、2016年

外部リンク[編集]

議会
先代:
大家敏志
日本の旗 参議院財政金融委員長
2016年 -
次代:
現職