大久保勉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の旗参議院議員 大久保 勉
生年月日 1961年3月11日(54歳)
出身地 日本の旗 日本 福岡県久留米市
出身校 京都大学経済学部
学位・資格 学士
前職 会社員
所属委員会 財政金融委員会(理事)
予算委員会
選出選挙区 福岡県選挙区
当選回数 2回
所属党派 民主党
党役職 福岡県総支部連合会代表
会館部屋番号 参議院議員会館1108号室
ウェブサイト 民主党参議院議員 大久保勉
テンプレートを表示

大久保 勉(おおくぼ つとむ、1961年(昭和36年)3月11日 - )は、日本政治家民主党所属の参議院議員(2期)、民主党福岡県連代表。福岡県久留米市出身。

来歴[編集]

政策[編集]

文献[編集]

著書[編集]

  • 『エクセレントバンク』シグマベイスキャピタル、04年5月

共著[編集]

  • 『スワップ革命』シグマベイスキャピタル、96年10月
  • 『グローバルスタンダード』金融財政事情研究会、97年6月
  • 『米国債券投資戦略のすべて』金融財政事情研究会、98年10月

論文[編集]

  • 『デリバティブ取引からみた債券市場』公社債月報第459号、共著、94年11月
  • 『スワップが日本の金融市場に与えた影響について』証券経済研究第3号、96年9月
  • 『クレジットデリバティブ』証券経済研究、97年9月
  • 『新金融資本主義』日経金融新聞ステップアップゼミ、99年3月から4月まで7週連載

人物[編集]

  • 趣味はマラソン、ラグビー、水泳、読書[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b 公式プロフィール
  2. ^ 経済産業委員長大久保勉君解任決議(平成25年12月4日):本会議決議:参議院
  3. ^ 荒れる「徹夜国会」、野党委員長を初解任 参院で異例の事態 - 産経ニュース (2013年12月5日) 2015年8月15日閲覧
  4. ^ 毎日新聞2010年参院選 アンケート

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

議会
先代:
北川イッセイ
増子輝彦
日本の旗 参議院経済産業委員長
2014年
2013年
次代:
吉川沙織
北川イッセイ
公職
先代:
五十嵐文彦
藤田幸久
日本の旗 財務副大臣
武正公一と共同
2012年
次代:
小渕優子
山口俊一