高瀬弘美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高瀬 弘美
たかせ ひろみ
生年月日 (1981-12-21) 1981年12月21日(39歳)
出生地 日本の旗 日本 福岡県穂波町
(現:飯塚市
出身校 創価大学文学部
コロンビア大学国際公共政策大学院修了
前職 外交官
現職 公明党女性局次長、国際局次長
所属政党 公明党
称号 公共政策修士
公式サイト 高瀬ひろみ公式Webサイト

選挙区 福岡県選挙区
当選回数 1回
在任期間 2016年7月26日 - 現職
テンプレートを表示

高瀬 弘美(たかせ ひろみ、1981年12月21日 - )は、日本政治家外交官公明党所属の参議院議員(1期)。戸籍名は藤井 弘美(ふじい ひろみ)[1]。政治活動では『高瀬 ひろみ』の表記を用いる。

経歴[編集]

1981年福岡県嘉穂郡穂波町の家庭に生まれる[2]

2005年創価大学文学部英文学科を卒業[2]

2008年外務省入省。在アメリカ合衆国日本国大使館の英語の通訳を経て、在東ティモール日本国大使館の文化交流業務に勤務する[2]

2016年第24回参議院議員通常選挙で定数が3に増えた福岡県選挙区公明党公認で立候補して当選。公明党が福岡県選挙区で議席を獲得するのは24年ぶりであった[3]

当選直後に結婚。2017年に長男を出産[4]2020年令和2年)に双子出産。

政策・主張[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]