「クレヨンしんちゃんの登場人物一覧」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
==== 大原家と関係者 ====
; 大原 ななこ(おおはら ななこ)
: 声 - [[紗ゆり]](第175話Aパート - 第766話)→[[伊藤静]](790話Bパート以降)
: しんのすけが恋をしている女子大生。20歳。保育士志望。しんのすけとの馴れ初めは、目のごみを取ってあげたことから<ref>原作13巻、アニメでは「オラの本気の恋だゾ」。</ref>。アパート「メゾン毒とかげ」(アニメでは「メゾン・ド・黒トカゲ」)で一人暮らしをしている。忍と共に「うっちゃり寿司」という寿司屋でアルバイトをしたこともあった。しんのすけの恋心は野原夫妻も承知しており、しんのすけに家事などのやる気を出させる時に利用することがある。関取のようなコロコロした体型が好みで、自分が相撲取りになった夢を見たこともある。また、番外編では「力士」の文字が書かれた、布団を愛用している。
:かなりの美人かつ穏やかで優しい性格をしており、真面目であるがお茶目で積極的な面もある。料理は大の得意で、手際の良さをみさえとしんのすけに褒められたこともある。心配性すぎる父の四十郎を苦笑いしつつも大目に見てあげているが、あまりのしつこさに呆れ、時々鬱陶しがる描写も見られる。おしとやかな外見にそぐわない面もあり、スキー場で若い男からナンパされた際はあまりのしつこさに「久しぶりにキレちゃおうかな」と苛立ったり、劇場版『[[クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦|温泉わくわく大決戦]]』では本気を出して巨体の忍を引っ張るほどの怪力を発揮したこともある。『新』では酢乙女あいから一方的にライバル視され、フェンシングでの勝負を挑まれこれに勝利した。

案内メニュー