草地章江

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
くさち ふみえ
草地 章江
プロフィール
本名 草地 章江
性別 女性
出生地 日本の旗 日本東京都調布市
生年月日 (1969-11-24) 1969年11月24日(48歳)
血液型 B型
身長 152 cm[1]
職業 声優歌手
声優活動
活動期間 1993年 -
ジャンル アニメ、ゲーム、音声ドラマ、ラジオ、ナレーション
デビュー作 アイドル防衛隊ハミングバード(取石卯月)
音楽活動
活動期間 1989年 -
ジャンル J-POPアニメソング
職種 歌手
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

草地 章江(くさち ふみえ、1969年[2][3][4][5][6]11月24日[7] - )は、日本の女性ロック歌手[5]声優。1989年、歌手として芸能界にデビュー。1990年代には主に声優で活躍し『クレヨンしんちゃん』鳩ヶ谷ミッチー役で知られるようになる[6]。本名、草地 章江(くさち ふみえ)[4]

東京都[7]調布市[2][4][5][6]出身。血液型B型[3][8][1]。イメージカラーは赤[8]

来歴[編集]

1989年2月21日、シングル「Sailing Alone」とアルバム『NOT ALONE』で同時デビュー[2][3][4][5]。当時の所属事務所はマイティーハウス[1] → ノーサイド音楽出版[7]、レコード会社はハミングバードと、いずれも中村あゆみと同じであった。そのため、アルバムには鎌田ジョージなど中村と繋がりの深いアーティストが多数参加している。

1993年、OVA『アイドル防衛隊ハミングバード』取石卯月役で声優としての活動を開始。OVA『アイドル防衛隊ハミングバード』のオープニング曲などを歌う。

人物[編集]

中学2年生の時にバンドに入ろうと『ぴあ』の募集欄を見たところ、全てがボーカル以外だったため断念[8]。友人達のバンドに同行してスタジオに通いつめたりもしていたという[8]

高校1年生修了ぐらいにはバンドでボーカルを担当し歌手の道へ[3]

高校2年生の時に知人の紹介でマイティーハウスに所属、その際、草地を紹介した知人がマイティーハウスの社長と知り合いだったため[3][8]

高校は進学校の為、高校卒業後は大学進学を真剣に考えていたが断念し約1年間の準備期間を経て歌手としてデビューする[2][3]

出演作品[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

テレビアニメ[編集]

1997年

1998年

OVA[編集]

1993年

1996年

1997年

劇場アニメ[編集]

1999年

2000年

2003年

ゲーム[編集]

1992年

1993年

1996年

1998年

音声ドラマ[編集]

  • アイドル防衛隊ハミングバードシリーズ(取石卯月)
  • 浪漫倶楽部 サウンドシアター(綾小路澄美)

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  1. Sailing Alone (1989年、ハミングバード) c/w RAINBOW FLAG
  2. 君は何色に輝きたい? (1989年、ハミングバード) c/w Hanky Panky
  3. 大っキライ! (1990年、ハミングバード) c/w Rising Generation
  4. Love Wing (1993年、東芝EMI
  5. ロマンスに秒読み(1994年、東芝EMI)
  6. 知らない。(1996年、ソニー・ミュージックエンタテインメント) c/w ARK 〜未来を探して〜
  7. お願い、何か言って(1996年、ソニー・ミュージックエンタテインメント) c/w しあわせな子供
  8. 正直はバカを見る(1996年、ソニー・ミュージックエンタテインメント) c/w きれいな虹を見たい
  9. IN MY SOUL (1998年、日本コロムビア) c/w DESTINY

アルバム[編集]

  • NOT ALONE (1989年、ハミングバード)
  1. 「DANCIN' DYNAMITE」
  2. 「Sailing Alone」
  3. 「今夜だけI LOVE YOU」
  4. 「いっしょにいたい」
  5. 「Clap Your Hands」
  6. 「Gimme Gimme Everything」
  7. 「Girls On The Road」
  8. 「IN THE RAIN」
  9. 「Sympathy」
  10. 「BEST FRIEND」
  • MAGICAL BEAT (1989年、ハミングバード)
  1. 「大っキライ!」
  2. 「First inspiration」
  3. 「Rising Generation」
  4. 「Give me your love」
  5. 「Rollin' Rollin'」
  6. 「JUNGLE DE BOOGIE」
  7. 「君は何色に輝きたい?」
  8. 「Broken my heart」
  9. 「PLEASE PLEASE ME」
  10. 「EVERYDAY」
  11. 「MAGIC」
  • WINGS OF ANGEL (1994年、東芝EMI)
  1. 「地球旅行」
  2. 「ロマンスに秒読み」
  3. 「神様も知ってる」
  4. 「Escape Journey」
  5. 「好きと言えない」
  6. 「Love Wing (English Version)」
  • FACES (1996年、ソニー・ミュージックエンタテインメント)
  1. 「Follow me 〜ついておいで〜」
  2. 「桜の下にもたれて」
  3. 「ひとつだけ覚えてて」
  4. 「しあわせな子供(rhythm method mix)」
  5. 「小説「ラッシュアワー」」
  6. 「正直はバカを見る」
  7. 「知らない。(club mix)」
  8. 「お願い、何か言って(sensitive mix)」
  9. 「お姉さまとお呼び。」
  10. 「人の前でキスはできない」
  11. 「message F.」
  • Pure (1998年、日本コロムビア)
  1. 「STILL LOVE」
  2. 「世界一星空が遠い場所から」
  3. 「Pure」
  4. 「KI-RA KI-RA」
  5. 「二人のラストシーン」
  6. 「DESTINY」
  7. 「恋は輝きの中に」
  8. 「IN MY SOUL」
  9. 「Give me you love」
  10. 「夜明け」

ビブリオグラフィ[編集]

写真集[編集]

  • 草地章江 写真集 ウイングス・オブ・エンジェル(1995年、キネマ旬報社

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 草地の出演期間。番組自体は1999年9月で終了。(全144回)

出典[編集]

  1. ^ a b c 『TVガイド臨時増刊 '96ザ・声優250 ヤングスター』、東京ニュース通信社、1996年、44頁。
  2. ^ a b c d 「花のおぼこ組 草地章江」、『週刊大衆』第32巻第5号、双葉社1989年2月6日、 88頁。
  3. ^ a b c d e f 草地章江 (1989年2月27日). グラビア/インタビュー Nouveaute FILE 草地章江 ジャンルにこだわらないでやっていきたいです。. インタビュアー:芳井おさむ. ORICON. 
  4. ^ a b c d 「THE 新人 CLUB 草地章江 挑戦する "美少女シンガー"!」、『ザテレビジョン首都圏関東版』、角川書店1989年3月10日、 141頁。
  5. ^ a b c d 『ポピュラー音楽人名事典』 日外アソシエーツ、日外アソシエーツ、1994年7月25日、207頁。ISBN 4-8169-1223-1
  6. ^ a b c 芸能人・タレントスケジュールのスタ☆スケ > 草地章江(くさちふみえ)のまとめ”. Smartザテレビジョン. KADOKAWA. 2016年11月18日閲覧。
  7. ^ a b c 『声優名鑑』、成美堂出版、1999年、90頁。ISBN 978-4415008783
  8. ^ a b c d e 「High-Leg PRESS」、『checkmate』、講談社、1989年4月、 306頁。
  9. ^ クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード”. メディア芸術データベース. 2016年8月21日閲覧。

参考文献[編集]