永野椎菜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
永野椎菜
生誕 (1965-11-11) 1965年11月11日(56歳)
出身地 日本の旗 日本 熊本県球磨郡
ジャンル
職業
担当楽器 キーボード
シンセサイザー
事務所
共同作業者
公式サイト ShiinaTactix-Music - ウェイバックマシン(2013年4月23日アーカイブ分)

永野 椎菜(ながの しいな、1965年11月11日 - )は、日本音楽プロデューサー作詞家作曲家編曲家熊本県球磨郡出身。ES CONNEXION及びTWO-MIX、II MIX⊿DELTAのメンバー。ShiinaTactix-music所属。

概要[編集]

人物[編集]

ペンネームからよく女性に間違えられるが、男性である。元々は作詞家としてスタートしたので、性別に関係ないペンネーム観葉植物的な感じから付けた。愛称は「永野氏」「社長」など。自身が所属していた事務所・Little Stationの社長を務めていた。現在はShiina-Tactix-Musicの社長。

「創聖の気まぐれハイランダー」、「永遠の20歳」を自称。

自宅ではムッシュ、ココという名前の2匹のトイ・プードルを飼っており、家族同然に暮らしている。また、作詞する際には、「永野語」と呼ばれる独特のセンスの当て字を多用している。

幼い頃、弟と妹を何らかの原因で亡くしていることをmixiの日記で告白している。

現在、バセドウ病で闘病中であることをブログで報告している[1]

来歴[編集]

アーティスト活動[編集]

ここではTWO-MIX高山美瑠、M★TWO、TWO∞MIX、II MIX ⊿ DELTA以外での活動を記す。

楽曲提供[編集]

歌手名 曲名 収録(初出のみ) 作詞 作曲 備考
永井真理子 50/50 アルバム『Miracle Girl 1989 永野椎菜 辛島美登里 ES CONNEXIONがアルバム『RHYTHMIX』にてセルフカバー
Keep On "Keeping On" 辛島美登里がアルバム『BEAUTIFUL』にてセルフカバー。
TWO-MIXがアルバム『RHYTHM FORMULA』にてセルフカバー。
今、君が涙を見せた アルバム『Catch Ball 1990
林原めぐみ COME TRUE… ミニアルバム『PULSE 1990 永野椎菜 辛島美登里
GO ALONG! GO AROUND!!
高山みなみ SCANDALOUS L・A・D・Y アルバム『Endless Communication 1992 永野椎菜 高山みなみ
LANDING TO THE PARADISE! 日詰昭一郎
ONE RAINY DAY (RAIN BEAT SARENADE) 高山みなみ
そして二人は火曜日に…
C'EST LA VIE 松本俊明
RHYTHM REACTION 高山みなみ
BEAT OF ENERGY
STANDING ON THE MOON
FEELING OF LOVE
ENDLESS COMMUNICATION
ES CONNEXION E・L (ENDLESS LOVE) TIME MACHINE アルバム『RHYTHMIX』 1994 永野椎菜 MINAMI
DANCE GO AHEAD
ゾベッカ STANCE OF RESISTANCE シングル「象南波羅 〜ゾナパラ〜 WHY!パラパラ・リミックス」 2000 永野椎菜 高山みなみ TWO∞MIXがアルバム『BPM CUBE』にてセルフカバー。
AA-CHINO マイティー・バディ シングル「マイティー・バディ」 2007 AA-CHINO 永野椎菜 TBS系アニメ『逮捕しちゃうぞ フルスロットル』オープニングテーマ
ShiinaTactixが後に「IN THE NAME OF LOVE」としてカバー。ヴォーカルは小林沙苗日笠陽子の2ヴァージョンが存在する。
松本梨香×松原剛志×川添智久 WIN THE BATTLE アルバム『グレイトバトル フルブラスト 主題歌コンピレーションアルバム』 2012 中野愛子 永野椎菜 PSP用ゲームソフト『グレイトバトル フルブラスト』オープニングテーマ
日笠陽子 Rhythm Linkage アルバム『Glamorous Songs 2013 永野椎菜 永野椎菜
sweet ARMS Reboot Tactics アルバム『TRIGGER』 2014 永野椎菜 永野椎菜 佐土原かおりのソロ曲。
小寺可南子 Rhapsody Sky シングル「Rhapsody Sky」 2016 永野椎菜 永野椎菜 2016年2月28日に行われた小寺可南子のフリーライブ&トークショー会場で先行販売されたシングル。

Shiina-Tactix[編集]

2008年よりShiinaTactixというソロ活動を開始した。 作詞、作曲、プロデュースは永野本人が行うが、固定のボーカリストは置かずに、楽曲に応じて変えていくプロジェクトである。 第一弾としては、小林沙苗日笠陽子田村睦心の3人の女性ボーカリストを起用、完成した楽曲はオフィシャルサイト、iTunes Storeにて配信している。 また、小林沙苗がボーカルを担当している楽曲はCDとしても発売されている。

ディスコグラフィ[編集]

  • BPM151Tactix(2008年7月7日 STM-0001, ShiinaTactix-Music)

ShiinaTactix-Sana. K(永野椎菜 feat. 小林沙苗)第一弾アルバム。「創聖のアクエリオン」「JUST COMMUNICATION」「マイティー・バディ」のカバーを含む全11曲収録。日笠陽子、田村睦心の歌う楽曲は未収録である。

声優活動[編集]

1992年から1994年の間、高山みなみと同じ81プロデュースに所属し、牧野 良樹(まきの よしき)名義で声優活動を行ったが、TWO-MIX結成とともに廃業した。

声優廃業後にも、『名探偵コナン』第81話、第82話「人気アーティスト誘拐事件」の作中にTWO-MIXが出演した際には、永野椎菜名義で自身の役を演じた。

テレビアニメ[編集]

1992年

1993年

1997年

OVA[編集]

1993年

ナレーション[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 後に「LIVE!」→「LIVE!!」と改題
  2. ^ ただし永野椎菜が表記されたのは連載初期のみで、Shiina-Tactix-Musicオフィシャルサイトでのプロフィールには「コミック作品の原作まで音楽以外でも幅広い活動を行う」とのみ記載されている。

出典[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]