T・R・Y -RETURN TO YOURSELF-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
T・R・Y -RETURN TO YOURSELF-
TWO-MIXシングル
初出アルバム『BPM "BEST FILES"
B面 BELIEVE
リリース
規格 8cmCD
ジャンル J-POP
レーベル キングレコード / KMW
作詞・作曲 TWO-MIX[1]
プロデュース TWO-MIX
チャート最高順位
  • 週間17位(オリコン
  • 登場回数9回(オリコン)
TWO-MIX シングル 年表
RHYTHM EMOTION
1995年
T・R・Y -RETURN TO YOURSELF-
1996年
LOVE REVOLUTION
1996年
BPM 143 収録曲
DEAR MY REGRET
(8)
T・R・Y
(9)
WHITE SAILING
(10)
BPM "BEST FILES" 収録曲
TRUST ME
(13)
T・R・Y -RETURN TO YOURSELF-
(14)
テンプレートを表示

T・R・Y -RETURN TO YOURSELF-」(ト・ラ・イ・リターン・トゥ・ユアセルフ)はTWO-MIXの3枚目のシングルである。1996年3月23日キングレコードから発売された。

概要[編集]

TBS系『スーパーサッカー』エンディングテーマ。

2ndアルバム『BPM 143』からのシングルカット作品。タイアップが決まったことにより、急遽シングルカットされたとベストアルバム『BPM "BEST FILES"』のライナーノーツで記載されている。シングルカットするあたって、アレンジが大きく変更し、更に「RETURN TO YOURSELF」というサブタイトルが追加された。また、作詞・作曲のクレジットがTWO-MIX名義のため表記は無いが、1stシングルの「JUST COMMUNICATION」同様、馬飼野康二が作曲した数少ない作品のうちのひとつである。

永野椎菜は「T・R・Y」について「応援してくれた人達や大切な人達、そして自分自身に向けて作りました。完成した時、なぜか涙が出て来ました」と語っている[2]

ベストアルバム『BPM "BEST FILES"』の永野によるセルフライナーノーツで「先に詞を作った唯一の作品」と記載されている。その後の楽曲で、詞先の楽曲は9枚目のシングル「LIVING DAYLIGHTS」のみ[3]

C/Wは『新機動戦記ガンダムW』のテーマソング候補曲で、ファンから「なぜアルバムに入っていないんですか?」という問いが数多く寄せられたという[2]

収録曲[編集]

全作詞: 永野椎菜[1]、全編曲: TWO-MIX
# タイトル 作詞 作曲 時間
1. T・R・Y -RETURN TO YOURSELF- (Super Single Edition) 永野椎菜[1] 馬飼野康二[1]
2. BELIEVE 永野椎菜[1] 高山みなみ[1]
3. T・R・Y -RETURN TO YOURSELF- (Super Single Edition)(Original Karaoke) 永野椎菜[1]    
4. BELIEVE(Original Karaoke) 永野椎菜[1]    

リリース履歴[編集]

No. 日付 レーベル 規格 規格品番 最高順位 備考
1 1996年3月23日 キングレコード / KMW 8cmCD KIDS-273 17位 リミックスミニアルバムTWO→(RE)MIX』と同時発売。

収録作品[編集]

曲名 バージョン 収録アルバム 発売日 備考
T・R・Y Original BPM 143 1996年1月24日
20010101 2001年1月1日
T・R・Y -RETURN TO YOURSELF- Super Single Edition BPM "BEST FILES" 1997年3月13日
SUPER BEST FILES 1995〜1998 1998年12月21日
TWO-MIX COLLECTION BOX 〜Categorhythm〜 2002年11月20日
TWO-MIX パーフェクト・ベスト 2011年6月8日
High Fly Vocal Mix BPM "DANCE∞" 1997年3月26日 Remix: Remixed by JET RAG
BELIEVE Original 『BPM "BEST FILES"』 1997年3月13日
『TWO-MIX COLLECTION BOX 〜Categorhythm〜』 2002年11月20日

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 当時所属していた「イズムアーティスト」の方針で「ヴァーチャルアーティスト」という触れ込みで売り出し、所属メンバーの名前をセールスポイントにすることを敢えて避けたという経緯があるため、作詞・作曲のクレジットがTWO-MIXとなっている。
  2. ^ a b 1997年に発売されたベストアルバム『BPM "BEST FILES"』のライナーノーツより。
  3. ^ 2002年に発売されたCD-BOX『TWO-MIX COLLECTION BOX 〜Categorhythm〜』のライナーノーツより。