事情聴取

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

事情聴取(じじょうちょうしゅ)とは、ある事件・出来事について、人から事情や状況を聞き取ること。取り調べとも[1]

捜査機関は、任意に出頭を求め、または逮捕勾留された被疑者を取り調べることができる(刑事訴訟法198条1項)。条文では「取り調べ」という用語を使っており、「事情聴取」という言葉は用いていない。 テレビドラマで刑事が脅かして証言を採るシーンがあるが実際は自白の強要とされ発覚した場合は無効になる。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]