八幡宮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
八幡神社から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
宇佐神宮(大分県宇佐市)
石清水八幡宮(京都府八幡市)
筥崎宮(福岡県福岡市)
鹿児島神宮(鹿児島県霧島市)
鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市)

八幡宮(はちまんぐう)は、八幡神祭神とする神社八幡神社八幡社八幡さまとも表記・呼称される。

全国に約44,000社あり、大分県宇佐市宇佐神宮を総本社とする。

なお清和源氏源頼信以降)により勧請創建された八幡宮も多い(上野國一社八幡宮など)。

概要[編集]

八幡宮の発祥地は、大神比義命(おおがのひぎのみこと)が創始した初代大宮司となった宇佐八幡宮であり、全国の八幡宮の総本社である。いわゆる五所別宮(筑前大分八幡宮、肥前千栗八幡宮、肥後藤崎八幡宮、薩摩新田神社、大隈正八幡宮)が分布する様に、古くは九州地方信仰圏を形成していた。[1]

近代社格制度においては宇佐神宮、石清水八幡宮筥崎宮鹿児島神宮の四社が官幣大社の社格に列し、特に宇佐神宮、石清水八幡宮、筥崎宮の三社が日本三大八幡宮とされる。

主な神社の一覧[編集]

Category:八幡宮も参照。

北海道[編集]


東北地方[編集]

青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県

関東地方[編集]

茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県

中部地方[編集]

新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県


岐阜県
静岡県
愛知県



近畿地方[編集]

三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県

中国地方[編集]

鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
正八幡宮楼門(山口市)

四国地方[編集]

徳島県
香川県
愛媛県
高知県

九州・沖縄地方[編集]

福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

寺院内摂社[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]