薬師寺八幡宮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
薬師寺八幡宮
薬師寺八幡宮 正面.JPG
正面
所在地 栃木県下野市薬師寺1509
位置 北緯36度24分03.59秒
東経139度52分41.49秒
座標: 北緯36度24分03.59秒 東経139度52分41.49秒
主祭神 誉田別命
玉依比売命
息長帯比売命
社格村社
別名 鎮守八幡宮
札所等 下野八社
例祭 11月2日
テンプレートを表示
鳥居

薬師寺八幡宮(やくしじはちまんぐう)は、栃木県下野市薬師寺にある神社旧社格村社。神紋は「菊」。別称として「薬師寺郷鎮守八幡宮」とも。

祭神[編集]

歴史[編集]

下野薬師寺跡に隣接して鎮座する。下野薬師寺は古くより朝廷から重要視されていた寺であり、当社はその鎮守としての役割を担ったとされる。社伝によれば、貞観17年(875年)に清和天皇の勅定により京都・石清水八幡宮から勧請されたのが創祀という[1]。一説には、下野薬師寺の鎮守神として天平宝字元年(749年)に大分・宇佐神宮から勧請されたのが創祀ともいう[1]

天喜4年(1056年)には源頼義前九年の役の進軍途上に当地で合戦となり、社殿は焼失したと伝えている[1]。頼義と子・義家は、その帰路で当社に寄り、鉄弓・鏑矢(社宝)を奉納し、ケヤキ(市天然記念物)を手植えしたという[1]

江戸時代には、領主・佐竹義宣の援助で本殿・拝殿が再建された。

境内[編集]

本殿と拝殿は、寛文2年(1662年)に領主・佐竹義宣の援助で造営されたもので、栃木県の文化財に指定されている[1]

摂末社[編集]

別宮[編集]

天狗山雷電神社

摂社[編集]

以下一社は境外摂社。

  • 八坂神社
    • 鎮座地:本社西方(位置
    • 境内社:秋葉神社

末社[編集]

いずれも境内末社。

  • 五条天満宮、祖霊社、千勝神社、猿田彦神社、金精様

祭事[編集]

  • 新年祈願祭 (1月1日
  • 節分祈願祭 (2月3日
  • 祈年祭 (2月11日
  • 別宮天狗山雷電神社祭 (4月27日
  • 摂社八坂神社祇園祭(神輿渡御) (7月第2土曜-第3日曜)
  • 茅の輪くぐり神事、千灯万灯祭 (7月31日
  • 例大祭 (11月2日
    • 太々神楽及びガラ撒き (11月3日
  • 新嘗祭 (11月24日
  • 古神札焼納祭 (12月31日

文化財[編集]

栃木県指定文化財[編集]

  • 有形文化財
    • 本殿及び拝殿(建造物) - 平成10年(1998年)1月16日指定[2][3]

下野市指定文化財[編集]

  • 有形文化財
    • 大絵馬 熊谷次郎直実と平敦盛の図(絵画) - 昭和63年(1988年)2月18日指定[4]
  • 天然記念物
    • 薬師寺八幡宮のケヤキ - 平成2年(1990年)3月13日指定[5]

現地情報[編集]

所在地

交通アクセス

周辺

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 神社由緒書。
  2. ^ 八幡宮本殿及び拝殿(とちぎの文化財)。
  3. ^ 八幡宮本殿及び拝殿(しもつけ市の文化財)。
  4. ^ 大絵馬熊谷次郎直実と平敦盛の図(しもつけ市の文化財)。
  5. ^ 薬師寺八幡宮のケヤキ(しもつけ市の文化財)。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]