六甲八幡神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
六甲八幡神社
Kobe-rokkoyahatajinjya.JPG
所在地 兵庫県神戸市灘区八幡町3-6-5
位置 北緯34度43分9.4秒
東経135度14分5.95秒
主祭神 八幡大神
天照大神
春日大神
社格 県社
創建 不詳(平安時代 - 鎌倉時代)
本殿の様式 一間社春日造
別名 摂津国石清水八幡宮
例祭 5月15日(例祭)
1月18・19日(厄神祭)
テンプレートを表示

六甲八幡神社(ろっこうやはたじんじゃ)は、兵庫県神戸市灘区にある神社旧社格県社。毎年1月18、19日に厄神祭が行われている。

祭神[編集]

主祭神

配祀神

九州の宇佐神宮、または京都の岩清水八幡宮から勧請してきたといわれるが、祭神天照大神は、勧請元のいずれにも祀られていないので、元々この地に祀られていた可能性がある。

境内[編集]

本殿は一間社春日造の檜皮葺きの社殿。天明6年(1786年)に領主である石河氏の寄付によって、奈良県の春日大社の旧社殿を移した「春日移し」によるものと考えられる。「春日移し」による旧社殿の分布としては西限にあたり、兵庫県下では唯一である。平成28年3月に神戸市指定有形文化財に指定された[1]

現地情報[編集]

所在地

交通アクセス

出典[編集]

  1. ^ 市指定有形文化財「六甲八幡神社本殿」屋根修復見学会の開催について‐神戸市

参考文献[編集]

  • 『日本歴史地名大系 兵庫県の地名Ⅰ』、平凡社

関連項目[編集]

外部リンク[編集]