百舌鳥八幡宮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
百舌鳥八幡宮
Mozu-hachimangu1.jpg
所在地 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町5-706
位置 北緯34度33分15.2秒
東経135度29分40.9秒
座標: 北緯34度33分15.2秒 東経135度29分40.9秒
主祭神 応神天皇、神功皇后、仲哀天皇、住吉大神、春日大神
社格 府社
創建 伝・欽明天皇時代(532-571)
例祭 月見祭
テンプレートを表示

百舌鳥八幡宮(もずはちまんぐう)とは、大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町にある神社である(宗教法人名は百舌鳥神社[1])。約一万坪の境内の中には大阪府の天然記念物に指定されている樹齢約800年の巨大なクスノキが茂る。

祭神[編集]

応神天皇神功皇后仲哀天皇住吉大神春日大神である。

歴史[編集]

  • 創祀は、欽明天皇(532-571)の頃、八幡神の宣託をうけてこの地を万代(もず)と称したのがきっかけと伝わる。
  • 江戸時代大坂城代が替わる度に、この神社に参拝していたという。
  • 現在は垣を隔てて隣に位置する万代寺は、もとは百舌鳥八幡宮境内にあり[2]、八幡宮の奥の院とも呼ばれていた[3]

祭り[編集]

例祭は旧暦8月15日中秋の名月前後の土日に行われる「月見祭」(9月上旬 - 10月上旬)。氏子9町(下記参照)による勇壮華麗なふとん太鼓が奉納される事でも有名である。百舌鳥八幡のふとん太鼓は堺市の中で最大の規模で、2日間でのべ10万人以上の見物客が訪れる。

  • 赤畑町
  • 梅町
  • 梅北町
  • 土塔町
  • 中百舌鳥町
  • 陵南町
  • 西之町
  • 土師町
  • 本町

交通[編集]

  • JR阪和線百舌鳥駅から南東へ15分。
  • 南海高野線泉北高速鉄道大阪市営地下鉄御堂筋線 中百舌鳥駅から南西へ20分。
  • 南海高野線百舌鳥八幡駅から南へ15分。
  • 南海バスもず八幡前(府道197号沿い)
    • 南海高野線堺東駅前2番乗り場・JR阪和線もず駅前から深井駅行き・あみだ池行き。
    • 泉北高速鉄道深井駅(東)1番乗り場から堺東駅前行き。
  • 南海バスもず八幡前(府道28号沿い)
    • 南海高野線・泉北高速鉄道・大阪市営地下鉄御堂筋線中もず駅前(南)3番乗り場から伏尾行き・中老人福祉センター行き・堺市立総合医療センター前行き。
    • 泉北高速鉄道深井駅(西)4番乗り場から中もず駅前行き。

脚注[編集]

  1. ^ 大阪府宗教法人名簿堺市北区
  2. ^ 『和泉志』第20号 和泉文化研究会 昭和35年 14ページ
  3. ^ 魅力あふれる百舌鳥野をつくる会「もず野七町散歩マップ」2017年

外部リンク[編集]