ジャパンケーブルネット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
KDDI > ジュピターテレコム > ジャパンケーブルネット
住友商事 > ジュピターテレコム > ジャパンケーブルネット
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。
閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。
ジャパンケーブルネット株式会社
JAPAN CABLENET LIMITED.
Japan Cablenet logo.svg
種類 株式会社
略称 JCN
本社所在地 日本の旗 日本
103-0026
東京都中央区日本橋兜町5番1号
兜町第1平和ビル1階
設立 2001年平成13年)3月8日
ジャパンケーブルネットホールディングス株式会社として。
業種 情報・通信業
事業内容 ケーブルテレビ局の統括運営
ケーブルテレビ局向け番組供給事業統括
電気通信事業など
代表者 森 修一(代表取締役会長
牧 俊夫(代表取締役社長
2014年(平成26年)3月31日時点)
資本金 325億円
(2014年(平成26年)3月31日時点)
主要株主 株式会社ジュピターテレコム 100%
主要子会社 JCNグループ局
外部リンク http://jcntv.jp/corporate/corporate.php[リンク切れ]
特記事項:解散済み。
テンプレートを表示

ジャパンケーブルネット株式会社(JCN)は、かつて東京都中央区に本社を置き、日本においてケーブルテレビ局の統括運営(MSO)を主たる業務としていた、株式会社ジュピターテレコム(J:COM)の連結子会社であった。

概要[編集]

JCNの傘下ケーブルテレビ局は首都圏を中心に20社25局で構成され、JCNグループ局以外のケーブルテレビ局(サービス提供局)にも、デジタル配信事業をはじめとするケーブルテレビ支援事業のサービス提供を行っていた。

MSOとしては、日本国内におけるケーブルテレビ業界1位の株式会社ジュピターテレコム(以下、J:COM)に次ぐ規模で、KDDIが2010年(平成22年)2月にJ:COM(実際には出資している持株会社)の株式を、2011年(平成23年)7月にはJCNに次ぐ規模の同業界3位の株式会社コミュニティネットワークセンター(以下、CNCI)の株式も取得したため、今後の動向がKDDI、住友商事株式会社、J:COMおよびCNCIと同様に注目されていたが、2012年(平成24年)10月24日にKDDIは、J:COMへの株式公開買付け(TOB)の実施およびJ:COMの連結子会社化、2013年(平成25年)9月以降を目標とするJ:COMとJCNの経営統合計画を正式に発表し、その後2013年(平成25年)12月2日、KDDIはJ:COMに保有するJCNの全株式を譲渡し、JCNはJ:COMの連結子会社となり、2014年(平成26年)4月1日付けをもってJ:COMと合併した。

沿革[編集]

  • 2000年(平成12年)
  • 2001年(平成13年)
    • 3月8日
      • ジャパンケーブルネット企画株式会社が、ジャパンケーブルネットホールディングス株式会社を設立。
      • ジャパンケーブルネット企画株式会社が消滅。
    • 3月22日
      • ジャパンケーブルネットホールディングス株式会社が、ジャパンケーブルネット株式会社を設立[脚注 1]
    • 4月26日
      • 第一種電気通信事業許可を取得。
    • 7月2日
      • 「デジタル放送配信サービス(BS)」を開始。
    • 7月31日
    • 9月30日
      • 株式会社大田ケーブルネットワークを連結子会社化[脚注 2]
      • 株式会社小田原ケーブルテレビを連結子会社化[脚注 2]
      • 株式会社葛飾ケーブルネットワークを連結子会社化[脚注 2]
      • 株式会社シティテレビ中野を連結子会社化[脚注 2]
  • 2002年(平成14年)
  • 2003年(平成15年)
    • 3月1日
      • 「デジタル放送配信サービス(CS)」を開始。
    • 9月
      • グループ各局が、「050 IP電話サービス」の『JCNetフォン』を順次開始[脚注 6][備考 2]
    • 11月1日
      • グループ局以外への「デジタル放送配信サービス」を提供開始[脚注 7]
    • 12月1日
      • 「デジタル放送配信サービス(地上)」を開始[脚注 8]
      • グループ局以外への「加入営業支援サービス」を提供開始[脚注 9]
  • 2004年(平成16年)
  • 2005年(平成17年)
    • 3月31日
    • 6月22日
      • 湘南ケーブルネットワーク株式会社がJCNグループから離脱[備考 4]
    • 7月4日
      • 共通ロゴデザインを制定し、グループ全局に順次展開[脚注 15]
      • 統一サービス名称として『JCNテレビ』、『JCNインターネット』および『JCN電話』を制定し、グループ全局に順次展開。
    • 12月20日
  • 2006年(平成18年)
    • 1月1日
      • 連結子会社の株式会社大田ケーブルネットワークが、呼称を「JCN大田」に変更[脚注 17]
      • 連結子会社の小田原ケーブルテレビ株式会社が、呼称を「JCN小田原」に変更[脚注 17]
      • 連結子会社の株式会社葛飾ケーブルネットワークが、呼称を「JCN葛飾」に変更[脚注 17]
      • 連結子会社の株式会社ケーブルネットワーク千葉が、呼称を「JCN千葉」に変更[脚注 17]
      • 連結子会社の株式会社コアラテレビが、呼称を「JCNコアラ」に変更[脚注 17]
      • 連結子会社のシーエーティービー港南株式会社が、呼称を「JCN港南」に変更[脚注 17]
      • 連結子会社の株式会社シティテレビ中野が、呼称を「JCN中野」に変更[脚注 17]
      • 連結子会社の株式会社タウンテレビ習志野が、呼称を「JCN習志野」に変更[脚注 17]
      • 連結子会社の株式会社タウンテレビ南横浜が、呼称を「JCN南横浜」に変更[脚注 17]
      • 連結子会社の船橋ケーブルネットワーク株式会社が、呼称を「JCN船橋」に変更[脚注 17]
      • 連結子会社の武蔵野三鷹ケーブルテレビ株式会社が、呼称を「JCN武蔵野三鷹」に変更[脚注 17]
    • 1月31日
    • 3月30日
      • セコム株式会社および丸紅株式会社が、ジャパンケーブルネットホールディングス株式会社の株式(2社合計:46.76%)をKDDI株式会社に譲渡[脚注 19][備考 6]
      • セコム株式会社および丸紅株式会社が、ジャパンケーブルネット株式会社の株式(2社合計:5%)をKDDI株式会社に譲渡[脚注 19][備考 6]
    • 4月1日
      • 連結子会社のマイ・テレビ株式会社が、呼称を「JCNマイテレビ」に変更。
    • 8月1日
      • 連結子会社の熊本ケーブルネットワーク株式会社が、呼称を「JCN熊本」に変更。
    • 10月1日
      • 連結子会社の株式会社シーエーティービー港南(JCN港南)と株式会社タウンテレビ南横浜(JCN南横浜)が合併し、株式会社シーエーティービー港南が商号を「株式会社JCN横浜」に、呼称を「JCNよこはま」に変更[脚注 20]
      • 連結子会社の株式会社船橋ケーブルネットワーク(JCN船橋)と株式会社タウンテレビ習志野(JCN習志野)が合併し、株式会社船橋ケーブルネットワークが商号を「株式会社JCN船橋習志野」に、呼称を「JCN船橋習志野」に変更[脚注 20]
  • 2007年(平成19年)
    • 2月26日
    • 3月1日
      • 連結子会社の株式会社鎌倉ケーブルコミュニケーションズが、呼称を「JCN鎌倉」に変更。
      • 連結子会社の株式会社コアラテレビ(JCNコアラ)と株式会社葛飾ケーブルネットワーク(JCN葛飾)が合併し、株式会社コアラテレビが商号を「株式会社JCNコアラ葛飾」に、呼称を「JCNコアラJCN葛飾」に変更[脚注 23]
    • 3月28日
    • 4月1日
    • 6月25日
      • いちかわケーブルネットワーク株式会社を連結子会社化[脚注 26]
    • 6月27日
      • 富士通株式会社が、ジャパンケーブルネットホールディングス株式会社の株式(28%)をKDDI株式会社に譲渡[脚注 27][備考 12]
      • 富士通株式会社が、ジャパンケーブルネット株式会社の株式(8.99%)をKDDI株式会社に譲渡[脚注 27][備考 12]
      • 株式会社ケーブルテレビジョン東京を関連会社化。
    • 7月1日
    • 7月10日
      • グループ各局が、KDDI株式会社のVODサービスである「MOVIE SPLASH VOD」を使用した『JCN VODサービス』を順次開始[脚注 29]
    • 8月1日
      • グループ各局が、コミュニティチャンネルをデジタル化に際し名称を『JCNプラスチャンネル』に変更し順次開始[脚注 30]
    • 9月1日
      • 連結子会社のいちかわケーブルネットワーク株式会社が、呼称を「JCN市川」に変更。
    • 11月1日
    • 12月1日
      • 連結子会社のケーブルネット埼玉株式会社が、呼称を「JCN埼玉」に変更。
      • 連結子会社の日野ケーブルテレビ株式会社が、呼称を「JCN日野」に変更。
  • 2008年(平成20年)
    • 1月30日
      • 『JCN電話』の050 IP電話サービス『JCNetフォン(JCNet.PHONE)』を終了[脚注 32]
    • 3月31日
    • 4月1日
      • 「デジタル放送配信サービス(CS)」でハイビジョン放送に対応。
    • 7月1日
      • 連結子会社の株式会社JCNコアラ葛飾が、呼称を「JCNコアラ葛飾」に変更。
    • 10月1日
  • 2009年(平成21年)
  • 2010年(平成22年)
    • 2月26日
      • 株式会社ケーブルテレビ足立を連結子会社化[脚注 46]
    • 3月1日
      • 連結子会社の株式会社ケーブルテレビ足立が、呼称を「JCN足立」に変更。
    • 4月1日
      • グループ各局が、「デジタル録画コピー制御」を地デジコミュニティチャンネルで運用開始[備考 17]
    • 6月16日
    • 7月1日
      • 連結子会社の株式会社ケーブルテレビジョン東京が、呼称を「JCNみなと新宿」に変更。
    • 12月27日
      • グループ各局の『JCNインターネット』利用者に限定し、UQ WiMAX端末を販売開始。
  • 2011年(平成23年)
    • 3月1日
    • 3月31日
      • 「デジタル放送配信サービス(JC-HITS)」の配信を終了。
    • 4月1日
      • 連結子会社の株式会社JCN関東(JCN関東)が川越ケーブルビジョン株式会社(JCN川越)を吸収合併[脚注 52]
      • グループ各局が、BD・DVDドライブ搭載HDD内蔵録画機能付きSTB『録りま専科ブルーレイ』を提供開始[脚注 53][備考 20]
      • グループ各局が、HDD内蔵録画機能付きSTBセットの新コース『HDDコース』を提供開始[脚注 54][備考 21]
      • 双方向設置済みの特定STB利用者向けに、『STBポータルサービス』および『JCNおすすめナビ』を提供開始[脚注 54]
      • グループ各局が、地デジコミュニティチャンネルをハイビジョン化。
    • 6月1日
      • リモート録画予約サービス『ケータイ録画予約』を拡充し、『ケータイde録画予約』を提供開始[脚注 55]
    • 7月24日
      • グループ各局が、地上アナログ放送の放送対象地域外テレビ局を再送信終了[脚注 50]
    • 11月1日
      • 連結子会社の株式会社ケーブルテレビジョン東京(JCNみなと新宿)がKMN株式会社を吸収合併[脚注 56]
  • 2012年(平成24年)
    • 1月1日
      • 連結子会社の八王子テレメディア株式会社が、呼称を「JCNテレメディア」に変更[脚注 57]
    • 3月12日
      • グループ各局の『JCNインターネット』利用者向けに、『JCN WiMAX』を提供開始[脚注 58][脚注 59]
    • 3月
      • 東京電力株式会社が、ジャパンケーブルネットホールディングス株式会社の株式(23%)をKDDI株式会社に譲渡[脚注 60][脚注 61][備考 22]
      • 東京電力株式会社が、ジャパンケーブルネット株式会社の株式(0.1%)をKDDI株式会社に譲渡[脚注 60][脚注 61][備考 22]
    • 4月1日
      • 双方向設置済みの特定STB利用者向け『STBポータルサービス』に、『Shufoo!』を提供開始[脚注 62]
    • 4月23日
      • 熊谷ケーブルテレビ株式会社を連結子会社化[脚注 63]
    • 5月1日
      • 連結子会社の熊谷ケーブルテレビ株式会社が、呼称を「JCN熊谷」に変更。
    • 6月25日
      • グループ各局の『JCNインターネット』利用者向けに、『Wi-Fi内蔵モデム』を提供開始[脚注 64]
    • 7月20日
      • グループ各局の『JCNインターネット』利用者向けに、公衆無線LANサービス『ケーブルTV Wi-Fi』を提供開始[脚注 65]
    • 9月28日
    • 10月1日
  • 2013年(平成25年)
  • 2014年(平成26年)

事業所[編集]

本支社
制作・営業室

JCNパートナー局[編集]

連結子会社[編集]

  • グループ参画順に記す。
    1. JCN
      1. 会社名
      2. 本社所在地
      3. エリア対象自治体
      4. グループ参画年月日
      5. (以降) 備考(必要時のみ)
  • 上記は、下記の見方。

サービス提供局[編集]

社局名 愛称・略称 主要エリア JCN提供サービス CSデジタル放送上位業者
テレビ小山放送 TVO 栃木県小山市 Cable@nifty JDS
東京ケーブルネットワーク TCN 東京都文京区 JCNet.ISP JC-HITS
東京ベイネットワーク Baynet 東京都江東区 Cable@nifty JDS
多摩ケーブルネットワーク TCN 東京都青梅市 デジタル放送 JCN
湘南ケーブルネットワーク SCN 神奈川県平塚市 上位インターネット接続(バックボーン) JDS
浜松ケーブルテレビ ケーブル・ウィンディ 静岡県浜松市 Cable@nifty JDS
スターキャット・ケーブルネットワーク STARCAT 愛知県名古屋市 JCNet.ISP CNCI
西尾張シーエーティーヴィ クローバーTV 愛知県津島市 JCNet.ISP CNCI
山県市有線テレビ局 ケーブルコミュニケーションやまがた(CCY) 岐阜県山県市 Cable@nifty CNCI(CCN提供)
BAN-BANネットワークス BAN-BANテレビ 兵庫県加古川市 Cable@nifty JDS
九州テレ・コミュニケーションズ ケーブルステーション福岡 福岡県春日市 上位インターネット接続(バックボーン) JC-HITS

かつてサービスの提供を受けていた局[編集]

基本サービス[編集]

  • 2014年(平成26年)3月31日時点。
  • JCNテレビ、JCNインターネット、JCN電話をセット利用の場合、割引サービスでダブル割またはトリプル割が自動適用される。
サービス統一名称
  1. JCNテレビテレビ放送サービス)
    1. 双方向機能サービス(STBインターネット接続サービス)
    2. JCN VODサービス[備考 24]VODサービス)(2013年10月31日新規登録終了、2014年3月31日提供終了)
    3. ケータイde録画予約(リモート番組録画予約)
    4. JCNおすすめナビ(テレビ向けポータルサービス)
  2. JCNインターネット(インターネット接続サービス)
    1. JCN WiMAX[備考 25]WiMAXサービス)
  3. JCN電話[備考 26]プライマリ電話サービス)
付加サービス
  • JCNケーブルテレビマガジン(JCNテレビ番組ガイド)
  • JCN plus(会員誌)
  • JCNチャンネル(コミュニティチャンネル)
  • にっぽんケーブルチャンネル(コミュニティチャンネル)
  • JCN緊急地震速報(高度利用者向け地震速報)
  • JCNメールマガジン

JCNテレビ[編集]

  • 2014年(平成26年)3月31日時点。
  • 「JCNくまもと」は異なる(対象外)。
  • 「JCN北」は異なる(対象外)。
基本サービス
/ コース名 月額基本料金 視聴可能チャンネル数 備考



|
デジマックス 4,800円 70チャンネル以上 標準STB利用料1台分含む。
デジエース 4,500円 57チャンネル以上 標準STB利用料1台分含む。
デジミニ 2,700円 18チャンネル以上 標準STB利用料1台分含み、2台目以降も同じ金額。
JCNコアラ葛飾、JCN武蔵野三鷹およびJCNよこはまのみ販売。



|

2
デジマックスHDD 5,300円 70チャンネル以上 録画機能付STB利用料1台分含む。
2台目以降、標準STB利用料1台分2,800円
デジエースHDD 5,000円 57チャンネル以上 録画機能付STB利用料1台分含む。
2台目以降、標準STB利用料1台分2,800円

標準コース
2台目以降STB
2,800円 1台目契約内容 標準STB利用料。
『デジマックス』『デジエース』いずれか加入必須。
標準コース2
2台目以降STB
2,800円 1台目契約内容 標準STB利用料。
『デジマックスHDD』『デジエースHDD』いずれか加入必須。
簡易STB 1,000円 地上・BSデジタル放送のみ

共聴施設向け地上デジタル 800円 地上波のみ エリア内の一部地域限定。
地上デジタル再送信
録画機能付き追加STB(『デジマックス』『デジエース』いずれか加入必須)
サービス名 月額利用料金 使用機種 HDD容量 備考
録りま専科 1,000円 TZ-DCH2800 250GB 1台毎。
異なる機種が提供される可能性あり。
録りま専科DVD 1,500円 TZ-DCH9800 500GB 1台毎。
異なる機種が提供される可能性あり。
録りま専科ブルーレイ 2,000円 TZ-BDT910F 500GB 1台毎。
異なる機種が提供される可能性あり。
  • 2コース制(『デジミニ』の販売は「JCNコアラ葛飾」、「JCN武蔵野三鷹」および「JCNよこはま」のみ)。その他オプションあり。
  • 『デジミニ』は地上およびBSデジタル放送のみ視聴可能。オプションチャンネル利用可能。
  • 特約は、別に指定されている電波障害などによって発生する難視聴エリアでの「地上デジタル放送および、地上デジタル放送デジアナ変換」再配信コース。

配信可能チャンネル[編集]

  • 2014年(平成26年)3月31日時点。
  • 「JCNくまもと」は異なる(対象外)。
  • 「JCN北」は異なる(対象外)。
  • 地上デジタル放送は、JCN基幹設備と呼ばれる「JCN中央センター」(センターヘッドエンド)に設置されている「東京スカイツリーおよび東京タワー向け受信設備」で受信し、ケーブルテレビ各局に伝送し、パススルーおよびトランスモジュレーション両方式対応で配信をしていた。東京スカイツリーおよび東京タワーからの送信ではない放送局の再送信を行っているケーブルテレビ局が一部で存在するが、それは当該ケーブルテレビ局独自受信設備で受信して再送信を行っていた(トランスモジュレーション方式でのみ再送信が行われている場合がある)。
  • BSデジタル放送は、同じく「JCN中央センター」で受信してケーブルテレビ各局に伝送していた(そのため、JCN中央センター周辺が大雨雪時には降雨減衰が生じる)。
  • CSデジタル放送は、同じく「JCN中央センター」で日本デジタル配信(JDS)から映像および音声等の配信信号を受信し、ヘッドエンドを独自に構築したあとにケーブルテレビ各局に伝送していた(直接衛星電波受信を行わないため、大雨雪時の降雨減衰が生じない)。
  • 「JCN中央センター」からケーブルテレビ各局への伝送は、KDDI東京電力の元子会社、旧:パワードコム)所有の光回線(光ファイバー)を使用してIP伝送していた。
  • ジャンルやコースの設定はJCNグループ局にのみ適用され、JCNグループ局以外にはチャンネル情報のみが適用された(下記の表はJCNが実際に配信可能なチャンネルを記しているため、各ジャンル毎にチャンネル番号順で記す)。
  • 地上およびBSデジタル以外のデジタルチャンネル表記は、特に表記ない場合「C ###」または「CATV ###」。
  • オプションチャンネルなどの備考欄に記載の金額は、基本的に1台あたりの月額視聴料金。
デジタルチャンネル番号欄
  • 『☆』は各局が独自に追加するため、チャンネル番号は局により異なる。
  • 『?』は配信可能だが、現在チャンネル番号が未定もしくは不明であることを表す。
コース欄
  • 『デジスタ』は2013年12月27日をもって販売終了済み。
  • 『●』『○』は該当コースで視聴可能チャンネル。
  • 『(●)』『(○)』は一部のJCNグループ局で視聴可能チャンネル。
  • 『▲』『△』はオプションチャンネル。
ジャンル デジタル
チャンネル
番号
チャンネル名 コース 画質
[備考 27]
備考
デジマックス デジエース デジスタ デジミニ





011
012
NHK総合東京 HD
021
022
023
NHKEテレ東京 HD
031
032
033
独立局 (●) (●) (○) (○) HD ケーブルテレビ局独自設備による再送信。
041
042
日本テレビ HD
051
052
053
テレビ朝日 HD
061
062
TBS HD
071
072
073
テレビ東京 HD
081
082
083
フジテレビジョン HD
091
092
TOKYO MX (●) (●) (○) (○) HD 視聴の可否は局により異なる。
101
102
にっぽんケーブルチャンネル HD JCNのコミュニティチャンネル。
111
112
JCNチャンネル HD JCNグループ局のコミュニティチャンネル。
チャンネル名称は局により異なる。
121
122
123
放送大学 (●) (●) (○) (○) HD 視聴の可否は局により異なる。
B
S



101 NHK BS1 HD
103 NHK BSプレミアム HD
141
142
143
BS日テレ HD
151
152
153
BS朝日 HD
161
162
163
BS-TBS HD
171
172
173
BSジャパン HD
181
182
183
BSフジ HD
191 WOWOWプライム HD
192 WOWOWライブ HD
193 WOWOWシネマ HD
200 スター・チャンネル 1 HD
201 スター・チャンネル 2 HD
202 スター・チャンネル 3 HD
211 BS11 HD
222 TwellV HD
238 FOXスポーツ&エンターテイメント HD
258 Dlife HD




001〜099 独自追加チャンネル (●) (●) (○) (○) SD 放送の有無およびチャンネル番号は局により異なる。

 ュ
|
101 日経CNBC SD
103 CNNj SD
105 BBCワールドニュース SD
106 TBSニュースバード SD
107 テレ朝チャンネル2 ニュース・スポーツ SD
156 TBSニュースバードHD HD


|
102 日テレG+ SD
201 J SPORTS 1 SD
202 J SPORTS 2 SD
204 ゴルフネットワーク SD
205 GAORA SD
206 スカイ・A sports+ SD
207 J SPORTS 3 SD
152 日テレG+ HD HD
251 J SPORTS 1 HD
252 J SPORTS 2 HD
254 ゴルフネットワークHD HD
255 GAORA HD HD
256 スカイ・A sports+HD HD
257 J SPORTS 3 HD

301 チャンネルNECO SD
302 ムービープラス SD
310 日本映画専門チャンネル SD
330 V☆パラダイス SD
352 ムービープラスHD HD
354 ザ・シネマHD HD
355 日本映画専門チャンネルHD HD
356 チャンネルNECO-HD HD


303 ファミリー劇場 SD
304 スーパー!ドラマTV SD
305 FOX SD
306 時代劇専門チャンネル SD
308 AXNミステリー SD
309 女性チャンネル♪LaLa TV SD
311 AXN SD
312 ホームドラマチャンネル SD
353 女性チャンネル♪LaLa TV(HD) HD
357 ファミリー劇場HD HD
358 スーパー!ドラマTV HD HD
359 時代劇専門チャンネルHD HD
360 AXN HD HD
361 AXNミステリーHD HD
365 FOX HD HD





 ッ
401 キッズステーション SD
402 カートゥーン ネットワーク SD
403 アニマックス SD
404 ディズニー・チャンネル SD
405 ディズニーXD SD
451 キッズステーションHD HD
452 カートゥーン ネットワーク HD HD
453 アニマックス HD HD

501 スペースシャワーTV SD
502 MTV SD
503 MUSIC ON! TV SD
510 歌謡ポップスチャンネル SD
551 スペースシャワーTV HD HD
552 MTV HD HD
553 MUSIC ON! TV HD HD


 ュ




|
601 ヒストリーチャンネル™ SD
603 ディスカバリーチャンネル SD
608 アニマルプラネット SD
610 ナショナル ジオグラフィック チャンネル SD
651 ヒストリーチャンネル™HD HD
653 ディスカバリーチャンネル HD
658 アニマルプラネット HD
660 ナショナルジオグラフィックチャンネル HD HD






|





313 KBS WORLD SD
363 KBS WORLD HD HD
364 アジアドラマティックTV★HD HD
602 囲碁・将棋チャンネル SD
604 大人の趣味と生活向上◆アクトオンTV SD
607 旅チャンネル SD
609 MONDO TV SD
611 チャンネル銀河 SD
613 釣りビジョン SD
652 チャンネル銀河HV HD
657 旅チャンネルHD HD
659 MONDO TV HD HD
701 フジテレビONE スポーツ・バラエティ SD
702 フジテレビTWO ドラマ・アニメ SD
703 TBSチャンネル1 SD
704 日テレプラス SD
751 フジテレビONE スポーツ・バラエティ HD
752 フジテレビTWO ドラマ・アニメ HD
753 TBSチャンネル1 HD

 ョ
 ッ


200 ショップチャンネル HD
300 QVC HD
500 ジュエリーショッピング★GemsTV HD
250 ショップチャンネル SD
350 QVC SD
450 ジャパネットチャンネルDX ハイビジョン HD
550 ジュエリーショッピング★GemsTV SD



 ョ



 ャ




|
922 FIGHTING TV サムライ SD
923 J SPORTS 4 SD
924 J SPORTS 4 HD

931 衛星劇場HD HD
932 東映チャンネル HD HD
961 衛星劇場 SD
962 東映チャンネル SD





 ッ
941 AT-X SD

951 クラシカ・ジャパン SD






|





963 フジテレビNEXT ライブ・プレミアム HD
964 タカラヅカ・スカイ・ステージ SD
965 Mnet HD HD
966 KNTV HD HD
975 Mnet SD
976 KNTV SD
977 パチンコ★パチスロTV! HD HD



969 グリーンチャンネル SD
970 グリーンチャンネル2 SD
971 グリーンチャンネル HD HD
972 グリーンチャンネル2 HD HD
973 レジャーチャンネル SD
974 SPEEDチャンネル SD



991 プレイボーイ チャンネル SD
992 チャンネル・ルビー SD
993 レインボーチャンネル SD
994 ミッドナイト・ブルー SD
995 パラダイステレビ SD
996 チェリーボム SD
備考
  • JCNでは「ホームドラマチャンネル」をオプションとしているが、同チャンネル運営元放送編成方針ではベーシック向けチャンネルとしているため、オプション用の900番台チャンネルではなく、ベーシックチャンネルと同じドラマジャンルの300番台に割り当てられている。
成人向け番組
  • 未成年者(20歳未満)は加入申し込みができないほか、成人に対して加入の際、未成年者が視聴できないようにする対応を必ず実施するよう求めている。
セット販売
  • WOWOW(BS191 - BS193)は3チャンネル
  • スター・チャンネル プレミア3(BS200、BS201、BS202)は3チャンネル
  • グリーンチャンネル(971、972)は2チャンネル
  • ゴールデンアダルトセット(993 - 995)は3チャンネルセット
  • プラチナアダルトセット(991、992、996)は3チャンネルセット

配信終了チャンネル[編集]

デジタル
チャンネル
番号
チャンネル名 画 質
[備考 27]
備 考
104 ブルームバーグテレビジョン SD 日本語放送
203 J sports 3 SD 「J sports Plus」改変に伴う
660 関西テレビ☆京都チャンネル SD 配給側終了に伴う
661 ディノスチャンネル SD 配給側終了に伴う
662 ショップチャンネル SD チャンネル番号変更に伴う
663 QVC SD チャンネル番号変更に伴う
921 フジテレビONE SD チャンネル番号変更に伴う
961 フジテレビTWO SD チャンネル番号変更に伴う
962 TBSチャンネル SD チャンネル番号変更に伴う
800 NHKワールドTV SD 臨的緊急特別配信のため
933 スター・チャンネル SD BSデジタル放送に移行に伴う
934 スター・チャンネル プラス SD BSデジタル放送に移行に伴う
935 スター・チャンネル クラシック SD BSデジタル放送に移行に伴う
 ? スター・チャンネル ハイビジョン HD BSデジタル放送に移行に伴う
612 日テレプラス SD チャンネル番号変更に伴う
208 ザ・ゴルフ・チャンネル SD 配給側終了に伴う
258 ザ・ゴルフ・チャンネルHD HD 配給側終了に伴う
 ? 第一興商スターカラオケ SD 配給側終了に伴う

JCNインターネット[編集]

  • 2014年(平成26年)3月31日時点。
  • 「JCNくまもと」は異なる(対象外)。
  • 「JCN北」は異なる(対象外)。
コース名 月額基本料金 最大速度 備考
下り 上り
スピードスター160 5,800円 160Mbps 10Mbps モデム利用料1台分含む。
プレミアム 4,800円 30Mbps 2Mbps モデム利用料1台分含む。
スタンダード 3,800円 15Mbps 1Mbps モデム利用料1台分含む。
ライト 2,850円 2Mbps 256kbps モデム利用料1台分含む。
  • 4コース制。その他オプションあり。

JCNet.ISP[編集]

  • 2013年(平成25年)9月1日現在。
  • 下記表は、基本的な内容のみを記す。下記以外にも利用可能なサービス(オプション)が存在する。
種別 サービス名 内容 備考
メールサービス メールアカウント 5アカウントまで 利用料無料
メールアカウント追加 100アカウントまで 200円/1アカウント
メールボックス容量 100MB 1アカウント/増減不可
メール保存期間 90日間 変更不可
メール最大送受信容量 添付ファイル含み20MBまで 1通あたり
Webメール 手数料・利用料不要
メール転送 5か所まで(追加不可) 手数料・利用料不要
迷惑メールブロック 手数料・利用料不要
メールウイルスチェック 手数料・利用料不要
ホームページサービス ホームページ容量 100MBまで 1メールアカウントごと
ホームページ容量追加 10MBごと(最大100MBまで) 200円/10MB(1メールアカウント)
  • 金額はすべて月額。
採用グループ局
  • 「JCN北」および「JCNくまもと」を除く全局。

Cable@nifty[編集]

  • 2012年(平成24年)11月1日現在。
  • 2012年(平成24年)3月11日をもって新規提供終了。
  • 下記表は、基本的な内容のみを記す。下記以外にも利用可能なサービス(オプション)が存在する。
種別 サービス名 内容 備考
メールサービス メールアカウント 1アカウント 利用料無料
セカンドメール 10アカウントまで/メールボックスあり 200円/1アカウント
メアドプラス 10アカウントまで/メールボックスなし 100円/1アカウント
メールボックス容量 5GB 1アカウント/増減不可
メール保存期間 無期限 変更不可
メール最大送受信容量 添付ファイル含み20MBまで 1通あたり
Webメール 手数料・月額利用料不要
メール転送 5か所まで(追加不可) 手数料・利用料不要
受信拒否 手数料・利用料不要
メールウイルスチェック ウイルスバスター 手数料・利用料不要
ホームページサービス ホームページ容量 1GB LaCoocanライト
ブログ容量 2GB ココログベーシック
  • 金額はすべて月額。
採用グループ局
  • 「JCN大田」、「JCN小田原」、「JCNコアラ葛飾(葛飾エリア)」、「JCN中野」、「JCNテレメディア」および「JCN船橋習志野(船橋エリア)」。

他社サービス[編集]

  • 2014年(平成26年)3月31日時点。
  • ケーブルテレビ局によりサービス内容が異なる。
他社サービス利用グループ局
  • 「JCN北」および「JCNくまもと」。

JCN電話[編集]

JCN緊急地震速報[編集]

  • JCNテレビ、JCNインターネット、JCN電話のいずれかへの加入が必須(導入済み集合住宅で例外あり)。端末利用料金は月額350円。加入登録料金(一時金)は1,000円。
  • 信号方式は緊急告知FMラジオ方式。使用する端末は「こくっち」
  • 「JCN北」および「JCNみなと新宿」ではサービス内容が異なる(対象外)。
  • 「JCN足立」、「JCN関東」、「JCN北」、「JCN熊谷」および「JCNみなと新宿」は対象外。

備考・脚注[編集]

[ヘルプ]

脚注[編集]

  1. ^ CATV事業連合会社「ジャパンケーブルネット株式会社」が業務開始[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2001年4月2日
  2. ^ a b c d ケーブルテレビ5局のJCN参加について[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2001年10月1日
  3. ^ a b c d e ケーブルテレビ5局のJCN参加について[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2002年4月5日
  4. ^ a b シーエーティービー港南(株)及び熊本ケーブルネットワーク(株)への経営参画について[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2002年6月28日
  5. ^ 八王子テレメディア(株)への経営参画について[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2002年10月8日
  6. ^ ジャパンケーブルネット株式会社がIP電話サービス「JCNet.PHONE」を提供開始![リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2003年7月3日
  7. ^ デジタル放送配信をグループ局以外にも配信開始[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2003年11月28日
  8. ^ 関東圏のケーブルテレビ事業者による地上デジタル放送サービスの開始について[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2003年11月17日
  9. ^ ジャパンケーブルネットが加入営業支援サービスの提供を拡大[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2003年11月28日
  10. ^ ジャパンケーブルネットが九州エリアにケーブルテレビ向け「専用線インターネット接続サービス」を提供開始[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2004年1月20日
  11. ^ ジャパンケーブルネットがCable@niftyサービスを東京ベイネットワークに提供[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2003年11月26日
  12. ^ ジャパンケーブルネットが鎌倉ケーブルコミュニケーションズに「JCNet.ISPサービス」を提供開始[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2004年5月17日
  13. ^ a b c デジタル放送配信サービスを多摩地区3社に提供、配信先27社に拡大[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2004年8月16日
  14. ^ ジャパンケーブルネットが株式会社コアラテレビの筆頭株主に[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2005年4月25日
  15. ^ JCNのロゴデザインをグループ全局に展開。ロゴマークを共通化[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2005年7月4日
  16. ^ JCN、KDDIと協業で固定電話サービスを提供開始[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2005年11月29日
  17. ^ a b c d e f g h i j k ジャパンケーブルネット、グループ局の呼称を変更[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2005年12月26日
  18. ^ ジャパンケーブルネット、マイ・テレビの株式を取得し、グループ局を14局に拡大[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2006年1月16日
  19. ^ a b ジャパンケーブルネットホールディングス株式会社およびジャパンケーブルネット株式会社の株式取得に関する株式譲渡契約書の締結について KDDI株式会社(ニュースリリース) 2006年3月15日
  20. ^ a b ジャパンケーブルネット、神奈川県内および千葉県内のグループ局を合併[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2006年8月25日
  21. ^ テプコケーブルテレビ、川越ケーブルビジョン、JDSの地上光伝送ネットワークのCSデジタル受信方式を採用 日本デジタル配信株式会社(ニュース&トピックス) 2007年3月2日
  22. ^ 鎌倉ケーブルコミュニケーションズの株式取得のお知らせ[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2007年2月19日
  23. ^ ジャパンケーブルネットグループのJCNコアラとJCN葛飾が合併[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2007年1月26日
  24. ^ ケーブルテレビジョン東京の株式取得のお知らせ[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2007年3月20日
  25. ^ ケーブルテレビ加入者向けの会員誌新創刊のお知らせ[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2007年2月8日
  26. ^ いちかわケーブルネットワークの株式取得のお知らせ[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2007年6月22日
  27. ^ a b ジャパンケーブルネットホールディングス株式会社およびジャパンケーブルネット株式会社の株式売買に関する株式譲渡契約書締結について KDDI株式会社(IRニュース) 2007年4月24日
  28. ^ JCNグループ全局で提供開始 HDD録画機能付きSTBサービス「録りま専科」[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2007年5月23日
  29. ^ JCN、KDDIと協業でVODサービスを提供開始[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2007年6月12日
  30. ^ JCNグループ、コミュニティチャンネルのデジタル放送を開始[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2007年5月31日
  31. ^ a b ケーブルネット埼玉と日野ケーブルテレビの株式取得のお知らせ[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2007年10月10日
  32. ^ IP電話サービス「JCNetフォン」の提供終了について[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2007年11月16日
  33. ^ 北ケーブルネットワークの株式取得のお知らせ[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2008年3月21日
  34. ^ VODサービス『JCNプラスビデオ』を開始[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2008年6月27日
  35. ^ 「JCNケータイ」の提供について[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2009年2月9日
  36. ^ JCN新サービス『緊急地震速報』を開始[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2008年11月25日
  37. ^ 『下り最大160Mbpsの超高速インターネットサービス』を開始[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2009年2月17日
  38. ^ DVD/HDD録画機能付きSTBサービス『録りま専科DVD』を提供開始[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2009年3月18日
  39. ^ a b 株式会社テプコケーブルテレビの新設子会社及び川越ケーブルビジョン株式会社の株式取得のお知らせ[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2008年12月17日
  40. ^ 株式会社テプコケーブルテレビが提供する有料放送事業等の分社化および株式譲渡について[リンク切れ] 株式会社テプコケーブルテレビ 2008年12月17日
  41. ^ 株式会社テプコケーブルテレビが提供する有料放送事業等の分社化および株式譲渡について 東京電力株式会社 2008年12月17日
  42. ^ JCNニュースリリース 株式会社テプコケーブルテレビの新設子会社名「JCN関東」のご案内[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2009年2月26日
  43. ^ 携帯電話から番組録画予約できる新機能を本格提供開始〜HDD録画機能付きSTBサービスの利便性を向上〜[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2009年5月25日
  44. ^ KDDIのケーブルテレビ局向けVODサービスにおける「NHKオンデマンド」の配信開始について KDDI株式会社 2009年3月5日
  45. ^ NHKオンデマンドを提供開始[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2009年8月31日
  46. ^ 株式会社ケーブルテレビ足立の株式取得のお知らせ[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2009年12月15日
  47. ^ ケーブルテレビジョン東京の株式追加取得のお知らせ[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2010年5月13日
  48. ^ デジアナ変換の暫定的な導入方針を決定〜お客様のアナログテレビ等の継続使用ニーズに期間限定で対応〜[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2010年4月21日
  49. ^ デジアナ変換サービスの早期開始を決定〜お客様のアナログテレビ等の継続使用ニーズに期間限定で対応〜[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2011年1月20日
  50. ^ a b デジアナ変換サービスの早期開始を決定〜お客様のアナログテレビ等の継続使用ニーズに期間限定で対応〜 別紙1 デジアナ変換の概要 (PDF) [リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2011年1月20日
  51. ^ デジアナ変換サービスの早期開始を決定〜お客様のアナログテレビ等の継続使用ニーズに期間限定で対応〜 別紙2 JCNグループのデジアナ変換サービスの詳細 (PDF) [リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2011年1月20日
  52. ^ 連結子会社の合併に関するお知らせ[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2011年1月25日
  53. ^ 3D対応ブルーレイディスクドライブ搭載HDD録画機能付きSTBサービス『録りま専科ブルーレイ』を提供開始[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2011年2月4日
  54. ^ a b HDD録画機能付きSTBとテレビ向けポータルサービス「JCNおすすめナビ」をセットにした新コース「デジマックスHDD」、「デジエースHDD」、「デジスタHDD」を一挙開始[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2011年2月28日
  55. ^ CSおすすめ番組からHDD付きSTBに簡単録画予約〜JCNケータイサイトのリニューアルにより利便性向上〜[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2011年5月31日
  56. ^ 連結子会社の合併に関するお知らせ[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2011年9月8日
  57. ^ 八王子テレメディアの呼称変更について〜「JCN八王子」から「JCNテレメディア」へ〜[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2011年11月21日
  58. ^ 高速モバイルインターネット「JCN WiMAX」の提供開始について[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2012年1月19日
  59. ^ 高速モバイルインターネット「JCN WiMAX」の提供開始について 別紙 (PDF) [リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2012年1月29日
  60. ^ a b ジャパンケーブルネットホールディングス株式会社およびジャパンケーブルネット株式会社への追加出資について KDDI株式会社(ニュースリリース) 2012年3月9日
  61. ^ a b ジャパンケーブルネットホールディングス株式会社およびジャパンケーブルネット株式会社への追加出資について 〈参考: 取得対象会社の概要と株主構成〉 KDDI株式会社(ニュースリリース) 2012年3月9日
  62. ^ 電子チラシサイト「Shufoo!」をSTBポータルサービスに導入[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2012年3月26日
  63. ^ 熊谷ケーブルテレビ株式会社の株式取得のお知らせ[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2012年4月9日
  64. ^ ケーブルモデムにWi-Fiを内蔵した一体型モデムのレンタル開始について[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2012年6月19日
  65. ^ 公衆無線LAN「ケーブルTV Wi-Fi」の開始について[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2012年6月29日
  66. ^ 北ケーブルネットワーク株式会社の株式追加取得のお知らせ[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2012年9月10日
  67. ^ a b c d e f g h i j k l m n JCNグループケーブルテレビ局の社名変更について[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2012年9月3日
  68. ^ a b 新しいコミュニティチャンネル「にっぽんケーブルチャンネル」の放送開始について〜JCNコミュニティチャンネルで日本各地の地域番組が視聴可能に〜[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2012年8月8日
  69. ^ J:COMとJCNの経営統合について 株式会社ジュピターテレコム(ニュースリリース) 2013年11月19日
  70. ^ J:COMとJCNの経営統合について[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2013年11月19日
  71. ^ ジャパンケーブルネット株式会社(当社連結子会社)株式の株式会社ジュピターテレコム(当社連結子会社)への譲渡に関するお知らせ KDDI株式会社(ニュースリリース) 2013年11月19日
  72. ^ J:COMとJCNの経営統合について KDDI株式会社(ニュースリリース) 2013年11月19日
  73. ^ J:COMとJCNの経営統合について 住友商事株式会社(ニュースリリース) 2013年11月19日
  74. ^ J:COMとJCNが合併 6月にJCNブランドをJ:COMに統一、サービス統合へ 株式会社ジュピターテレコム(ニュースリリース) 2014年2月26日
  75. ^ J:COMとJCNが合併 6月にJCNブランドをJ:COMに統一、サービス統合へ[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2014年2月26日
  76. ^ J:COMとJCNが合併 6月にJCNブランドをJ:COMに統一、サービス統合へ KDDI株式会社(ニュースリリース) 2014年2月26日
  77. ^ J:COMとJCNが合併 6月にJCNブランドをJ:COMに統一、サービス統合へ 住友商事株式会社(ニュースリリース) 2014年2月26日

備考[編集]

  1. ^ のちに、地元企業等からの要望で解消する。
  2. ^ ジャパンケーブルネット株式会社(JCN)のIP電話サービス「JCNet.PHONE」概要[リンク切れ] ジャパンケーブルネット株式会社(JCNニュースリリース) 2003年7月3日
  3. ^ 日野ケーブルテレビのCSデジタル放送に関しては、ジャパンケーブルネットを介したJC-HITSサービス。
  4. ^ 但し、一部のJCN提供サービスは継続。
  5. ^ マイ・テレビ株式会社は、グループ参画以前からサービス提供局だった。
  6. ^ a b これにより、ジャパンケーブルネットホールディングス株式会社およびジャパンケーブルネット株式会社は、KDDI株式会社の傘下になる。
  7. ^ ヘッドエンドは独自に構築するリマックス方式のため、番組配信元を変更したのみでチャンネル番号に変更は生じなかった。
  8. ^ JCNには東京電力株式会社が出資していることも関係し、JCNは当時のテプコケーブルテレビ(現:JCN関東)のヘッドエンド(HE)を模範して独自に構築した。
  9. ^ 株式会社鎌倉ケーブルコミュニケーションズは、グループ参画以前からサービス提供局だった。
  10. ^ 株式会社ケーブルテレビジョン東京は、のちに関連会社になる。
  11. ^ JCN会員誌「JCN plus」は、グループ局にて有料サービスを利用する者に対して配布される。
  12. ^ a b これにより、ジャパンケーブルネットホールディングス株式会社およびジャパンケーブルネット株式会社は、KDDI株式会社の連結対象になる。
  13. ^ 『 『録りま専科』の機種は、Panasonic社製「TZ-DCH2800」が採用されている。
  14. ^ 日野ケーブルテレビ株式会社は、グループ参画以前からサービス提供局だった
  15. ^ 『録りま専科DVD』の機種は、Panasonic社製「TZ-DCH9800」が採用されている。
  16. ^ 川越ケーブルビジョン株式会社の親会社である株式会社JCN関東が保有する株式と合わせて95.83%をJCNが保有するため、同社は連結の対象になる。
  17. ^ JCN足立を除いてデジタル録画コピー制御(ダビング10)を開始。
  18. ^ 株式会社ケーブルテレビジョン東京は、グループ参画以前からJCNの関連会社だった。
  19. ^ JCNみなと新宿は2011年7月24日に開始。
  20. ^ 『録りま専科ブルーレイ』の機種は、Panasonic社製「TZ-BDT910F」が採用されている。
  21. ^ 『HDDコース』の機種は、Panasonic社製「TZ-HDW600F」が採用されている。
  22. ^ a b これにより、ジャパンケーブルネットホールディングス株式会社はKDDI株式会社の完全子会社に。また、KDDIがジャパンケーブルネット株式会社の株式を直接および間接あわせて95.6%を保有することになった
  23. ^ 北ケーブルネットワーク株式会社は、グループ参画以前からJCNの関連会社だった。
  24. ^ VODシステムは、KDDIMOVIE SPLASH VODを採用し、有料サービスは『MOVIE SPLASH VOD』、JCN限定サービスは『JCNプラス ビデオ』で展開していた。
  25. ^ WiMAXシステムは、KDDIグループのUQコミュニケーションズのWiMAX回線にて、JCNが仮想移動体通信事業を行っている。
  26. ^ 電話システムは、KDDIケーブルプラス電話を採用している。
  27. ^ a b 地上デジタル放送、BSデジタル放送はISDB規格により、1チャンネル放送時はHD画質でもマルチ編成時はSD画質となる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]