CNNj

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
CNNj
基本情報
運営(番組供給)事業者 株式会社日本ケーブルテレビジョン
本社(本部) 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-3-10 BS朝日本社ビル
旧チャンネル名 CNN
CNNインターナショナル( - 2003年2月28日)
放送(配信)開始 1984年4月1日
HD放送(配信)開始 2012年9月29日
ジャンル ニュース
放送内容 海外ニュース専門
視聴可能世帯数 6,904,284世帯(2010年3月現在)
アナログ放送(CS、放送終了)
プラットフォーム スカイポートTV
放送事業者 株式会社日本ケーブルテレビジョン
チャンネル番号 S-7ch
放送開始 1992年5月1日
放送終了 1998年9月30日
衛星基幹放送(東経110度CS放送)
プラットフォーム スカパー!
放送事業者 株式会社シーエス・ワンテン
チャンネル番号 Ch.354(SD16:9)
物理チャンネル ND6
視聴料金 月額900円(税込945円)
放送開始 2002年6月1日
スカパー!プレミアムサービス
放送事業者 株式会社スカパー・ブロードキャスティング
チャンネル番号 Ch.566(HD)
視聴料金 月額900円(税込945円)
放送開始 2012年9月29日
スカパー!プレミアムサービス(標準画質)
放送事業者 株式会社日本ケーブルテレビジョン
チャンネル番号 Ch.257
視聴料金 月額900円(税込945円)
放送開始 1997年5月1日
ディレクTV(放送終了)
放送事業者 ヒューズ・ジャパン・ブロードキャスティング株式会社
チャンネル番号 Ch.510
放送開始 1997年12月1日
放送終了 2000年9月30日
その他(再送信・配信)
ひかりTV 2010年3月末で打ち切り
eo光テレビ 883(HD)
J:COM 302
JCN 103
公式サイト

CNNj(シーエヌエヌジェイ)は、スカパー!プレミアムサービススカパー!(東経110度CS放送)ケーブルテレビで視聴できる、ニュースCS放送専門チャンネルである。日本向けにCNNインターナショナルCNNの放送を行なっている。

概要[編集]

  • 現在は多くの時間帯で、二ヶ国語放送を行っている。2009年2月現在、ボイスオーバー形式での日本語同時通訳が入る主音声と、原音のままの副音声が毎日7時から24時の放送が行われている。なお、一部のCNNの番組のコマーシャルを除き、CMは全て英語のままで同時通訳は行われない。
  • 2012年9月29日、スカパー!プレミアムサービスにてハイビジョン放送を開始した。また、同日付で、スカパー!にて16:9の画角情報を付加し、フルサイズのSD放送を開始した。

歴史[編集]

開局以前[編集]

  • 1990年代、CNNIのアジア太平洋向けの放送に加えて、JCTVは午後8時から30分間、アメリカ国内のみの放送だった『ショウビズ・トゥデー』の録画通訳放送を放送して独自編成を行っていたが、2002年に番組自体が終了した。

CNNj開局[編集]

  • 2003年、CNNjのリニューアルでは、従来の「CNNI」の番組に加え、CNNのアメリカ国内向け「CNN US」、ビジネスニュース専門の「CNNfn (Finanial Network)」の3つのチャンネルの番組を日本の視聴者向けに1つのチャンネルとして独自に編成。画面下部のスクロールバーはCNNIのものを使用。
  • この方針の下、アメリカ国内のみで放送されている朝・夜間の主要番組を同時放送(『アメリカン・モーニング』、『ポーラ・ザーン・ナウ』、『ラリー・キング・ライブ』『アンダーソン・クーパー360°』など)、CNNfnからはエンターテインメントビジネスを扱う『The Biz』などを放送。そのため、国際報道のCNNIの放送番組は大幅に縮小された。CNN USの番組枠では、CNNIでニュース速報が放送されてもCNNjは放送しないことが多い。『アメリカン・モーニング』が日本で放送されることから、東京から生放送を行うなどのキャンペーンを行った。
  • 2004年12月にはCNNfnが閉局し、2005年9月からはスペイン語放送の「CNN en Espanol」の放送を開始。2006年以降はCNNIの放送が増加し、『ワールド・ニュース・アジア』、『ユア・ワールド・トゥディ』・『ワールド・ニュース・ヨーロッパ』などの放送を開始。平日の12 - 13時間、土日などは18時間程度がCNNIの番組を放送している。
  • なお、『ショウビズ・トゥナイト』は、契約上CNNjで放送できないCNNヘッドラインニュースの番組である。ただし、過去に一度だけ例外的に放送されたことはある。

方針変更[編集]

  • 2008年4月からは番組構成が大幅に変更されCNNI中心の編成となり、『アメリカンモーニング』などの多くのCNN USの番組を打ち切った。実際に2008年4月まではCNNIで国際的な緊急ニュースが発生してもCNN USの番組に強制的に切り替わる事や日本に馴染みのないアメリカ国内の緊急ニュースを放映する等が起こっていた。番組編成の変更により、当局の番組構成はCNNIのアジア・太平洋地区の番組構成に殆ど同一に近いものになり、CNN USの番組はCNNIで同時・録画放送されているか、特番として放送される場合に限られることとなった。
  • また、日本人が出演する番組(「トーク・アジア」にて日本人が出演する回など)や特別番組等において、吹き替え(同時通訳はおこなわない)や日本語字幕が挿入されたものが放送されるなど、日本向けに配慮された番組が放送されることは方針変更後も実施している。『ショウビズ・トゥデー』の様にCNNI時代から、日本独自で差し替え放送をおこなった番組もある。
  • 2010年12月よりアメリカ国内で放送されているCNN USのハイビジョン版をCNN/US HDとしてCNNjと別に開局することになった。この結果、日本ではCNNIベースのCNNj、CNN/US HDの2局体制になる。[2][3]

送信方法[編集]

  • 原則的にはジョージア州アトランタのCNNセンターから放送を送信している。これは単にCNNのすべてのチャンネルが1つの施設から送信されているためである。CNNjのサービス開始当時はラリー・キングやアンダーソン・クーパーなど録画放送が多かったが、解消傾向にある。また、一部のCM枠ではKowaや日本の損保会社アクサダイレクトソニー損保など。アクサの場合は、場面上端に英語の字幕が付されていた事があった)、さらには映画のCMや通販CM(プロアクティブプライムショッピングなど)が挿入されることがあり、これらはJCTVによる送出のケースである。
  • 同時通訳作業はJCTVのスタジオ内で行われている。なお、重大事件が発生した場合には深夜から早朝の時間帯でも同時通訳を継続する(「9.11」などで行われたことがある)。
  • 『シチュエーション・ルーム』と『アンダーソン・クーパー360』では英語字幕(オープンキャプション)を表示する。事前に日本語によるナレーションが加えられた番組がある他、日本語の字幕スーパーが挿入されている番組(および番組宣伝)も行っている。
  • 現在でも放送の一部で映像の一部をブラックアウトする場合がある。理由は著作権や放送権(夏季冬季オリンピックなど)に関わるためで、当時の国内CATV向け放送や現在のCNNjでこの措置が講じられている。

CNNjで放送されている主な番組[編集]

主なCNN USの番組(すなわちCNNIでも放送する番組)

番組名(日本語表記) 番組名(英語表記) 放送時間(日本時間)
ラリー・キング・ライブ Larry King Live 毎日 昼前(60分)、毎日 夜(60分、再放送)
アンダーソン・クーパー360° Anderson Cooper360° 毎週火 - 土曜日 昼

主なCNN/Intの番組

番組名(日本語表記) 番組名(英語表記) 放送時間(日本時間)
ワールドリポート World Report 毎日 随時放送
ワールドスポーツ World Sport 毎日 随時放送
トークアジア Talk Asia 土曜日 夜 他
ワールド・ワン World One 月 - 金曜日 19:00 - 20:00

CNNの日本での放送[編集]

CNNは通信社以外にアメリカ国内外の放送局と提携の契約を結んでいる。1984年にテレビ朝日と提携し、これを機にCNNの映像がテレビ朝日のニュース番組で使われるようになる。CNNインターナショナルの日本での送信はJCTVが受け持ち、現在のCNNjにつながる。
テレビ朝日は1984年、JCTVにあるスタジオから深夜と早朝にCNNの映像をベースにしたニュース番組『おはよう!CNN』と『CNNデイウォッチ』を開始した。デイウォッチは『CNNヘッドライン』に引き継がれるが2000年に終了。おはよう!CNNは『CNNデイブレイク』や『朝いち!!やじうま』などを経て、現在『やじうまプラス』午前5時台を両者で手がけており、定期的にCNNの映像が使用される。
CNN USは日本でCNN/US HDとして2010年12月よりスカパー!HD(現・スカパー!プレミアムサービス)にて放送開始。なお、CNN USのHD放送はアメリカ・カナダに次ぐもの。
一方でCNNはNHKとも提携しており、NHK-BS1ではHLNを放送する他、CNNがNHKワールドの映像を使用することがある。BS1で「CNNヘッドラインニュース」として放送されている。NHKはABCとも契約しており、NHKはABCの放送を使用することが多い(大統領選挙報道など)。
  • AFN(AFN News) - CNN
AFNが供給するテレビチャンネルAFN Prime Pacific(総合チャンネル:HLNのみ1日1回程度), AFN NewsでもCNNの番組を放送、かつては沖縄県(地上波アナログテレビの6ch)などで視聴することができた。ちなみにAFN Prime PacificではABCワールドニュースグッド・モーニング・アメリカ(いずれも時差放送)、AFN NewsではCNN以外のニュース番組も放送している。
2012年10月1日から月曜 - 金曜に『ワールド・ワン』をサイマル放送している(無料放送)。なお、BSスカパー!では月曜 - 金曜の9時台に日テレNEWS24の番組も放送しており(こちらも無料放送)、両局の番組の放送がない土曜・日曜は報道番組が放送されない状態となっている。(ハイビジョン放送)

出典[編集]

外部リンク[編集]