日本ケーブルテレビジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社日本ケーブルテレビジョン
JAPAN CABLE TELEVISION LTD
本社が所在するテレビ朝日アーク放送センター(東京・六本木)
本社が所在するテレビ朝日アーク放送センター
(東京・六本木
種類 株式会社
略称 JCTV
本社所在地 東京都港区六本木1-1-1 テレビ朝日アーク放送センターB1階
設立 1971年昭和46年)10月13日
事業内容 テレビ番組の企画・制作、広告取り扱い、CS放送チャンネルの運営。
代表者 河西明
資本金 1億円
主要株主 テレビ朝日東急エージェンシー
外部リンク http://www.jctv.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社日本ケーブルテレビジョンは、テレビ朝日の連結子会社で、テレビ番組の企画・制作、CS放送チャンネルの運営などを行う企業。略称はJCTV[1]

概略[編集]

1971年昭和46年)の設立当初は、電電公社(現在のNTT)の電話回線を通じて各ホテルや大使館および在日外国人を対象にした番組配信を行っていた。これが来日していたCNNの担当者の目に留まり、テレビ朝日と共にCNNと提携するきっかけとなった。

1980年代においては、アメリカCNNの日本における受け皿(日本国内に向けて、テレビ朝日と共にCNNの存在を広める役割)としての存在が大きかったが、それと同時にテレビ朝日の番組制作協力会社としての位置づけもなされていた。

会社発足時には有楽町朝日新聞社本社内に本社を構えた。1980年に、東京都港区六本木のテレビ朝日至近(六本木通り沿い)に「テレビ朝日六本木別館」が建てられると、竣工と同時に本社を同ビルに移転、オフィス内にはテレビ朝日のCNN関連番組を放送するための放送ブースも作られた。一般番組制作用のスタジオも同ビル内にあり、テレビ朝日のミニ番組深夜番組(「ENKATV」など)、JCTVから全国のCATV局へ配信する独自番組などの収録に使われた。

2000年よりテレビ朝日本社建替えを兼ねた六本木ヒルズ着工やBS朝日開局に伴い、本社を原宿:BS(コロンブス)に移転するが、2013年12月に現在のテレビ朝日アーク放送センターに再移転する。

主な制作番組[編集]

現在[編集]

テレビ朝日
その他局

過去[編集]

テレビ朝日[編集]

CNNの日本国内配給元でもあるため、CNN関連番組およびその後継の早朝番組の制作を一手に引き受けていた。

早朝のCNN番組およびニュース・情報番組
深夜のCNN番組
その他の番組

その他局[編集]

CS放送チャンネル[編集]

現在[編集]

過去[編集]

その他に直接運営ではないが、GAORA毎日放送系列)の番組(主として格闘技プロ格KING等)に製作協力団体として関わっている。

脚注[編集]

  1. ^ 徳島県徳島中央テレビも同略称であるが、資本・人材ともに関係は特にない

外部リンク[編集]