日の出町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ひのでまち
日の出町
Hinode seiundo.jpg
Flag of Hinode Tokyo.JPG
日の出町旗
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 東京都
西多摩郡
団体コード 13305-1
面積 28.08 km²
総人口 17,066
推計人口、2014年2月1日)
人口密度 608人/km²
隣接自治体 青梅市あきる野市
町の木 モミ
町の花 フジ
サクラ
他のシンボル ウグイス
日の出町役場
町長 橋本聖二
所在地 190-0192
東京都西多摩郡日の出町平井2780番地
北緯35度44分31.6秒東経139度15分26.5秒
日の出町役場.jpg
外部リンク 日の出町

日の出町位置図

― 区 / ― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

日の出町(ひのでまち)は、東京都多摩地域西部にあるである。西多摩郡に属し、多摩地域に3つある町のひとつ。町内に中曽根康弘元総理の別荘である日の出山荘がある事で有名。

概要[編集]

現在、鉄道はないが、人口の集中するかなりの地域から、JR五日市線のあきる野市内に所在する東秋留駅を除く各駅までは十分に徒歩圏である。 また五日市線を利用しても東京都心へは1時間ほどで行ける為、十分な通勤圏内と言える。

近年圏央道日の出ICを中心にした道路交通網の整備やイオンモール日の出が開業したことにより、人口が減少傾向にある西多摩地区の町村の中でも増加傾向にある。

地理[編集]

日の出山

大きく平井地区(東部)大久野地区(西部)に分けられる。

隣接する自治体[編集]

歴史[編集]

年表[編集]

行政区域変遷[編集]

  • 変遷の年表
  • 変遷表

人口[編集]

人口は17,066人(2014年2月1日現在)。

Demography13305.svg
日の出町と全国の年齢別人口分布(2005年) 日の出町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 日の出町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
日の出町(に該当する地域)の人口の推移
1970年 8,835人
1975年 11,463人
1980年 13,854人
1985年 15,787人
1990年 16,444人
1995年 16,701人
2000年 16,631人
2005年 15,941人
2010年 16,652人
総務省統計局 国勢調査より

行政[編集]

  • 町長 : 橋本聖二(はしもと・せいじ、2期目、任期満了日:2018年4月15日)
  • 町役場へのアクセス
JR五日市線武蔵増戸駅より徒歩20分以上
JR五日市線秋川駅武蔵五日市駅、JR青梅線福生駅より西東京バスで文化の森入口下車
JR五日市線武蔵引田駅より町内循環バス「ぐるり〜ん日の出」で文化の森入口下車

町議会[編集]

  • 定数:16名
  • 任期:2011年(平成23年)9月1日~2015年(平成27年)8月31日
  • 議長:加藤光德(自民蒼政クラブ、3期)
  • 副議長:嘉倉治(公明党、4期)
会派名 議席数 議員名(◎は代表)
自民蒼政クラブ 6 ◎平野隆史、加藤光德、星野茂、小玉正義、東玉喜、川脇敏徳
政和会 3 ◎濵中映慈、神田芳男、濱田敏郎
公明党 2 ◎大澤言枝、嘉倉治
町民党 2 ◎田村みさ子、青鹿和男
志政会 1 森田征四
日本共産党 1 折田眞知子
15

2014年3月23日に行われた日の出町長選挙に議員の東亨が出馬。東の辞職により、町議会は現在欠員1となっている。

経済・産業[編集]

イオンモール日の出
  • スギヒノキ植林がされたため林業・製材業も行われている。木材加工の分野では棺桶卒塔婆の生産が盛んであり、棺桶生産は年間20万本と日本一の量を誇る。
  • 山間部では石灰岩を産するため、早くからセメント工場が稼動し、1920年代には町域の西部に輸送用の鉄道も敷かれた。
  • 近年では東部の平地三吉野地区に工業団地が建設されている。

日の出町に事業所を置く主な企業[編集]

商業施設[編集]

警察・消防[編集]

警察[編集]

警視庁

  • 五日市警察署
    • 本宿駐在所(平井)
    • 平井駐在所(平井)
    • 坂本駐在所(大久野)
    • 細尾駐在所(大久野)
    • 堀口橋駐在所(大久野)

消防[編集]

町内には消防署もその出張所もないが、市町境から100メートルのあきる野市伊奈に、東京消防庁秋川消防署がある。

主な施設[編集]

  • 廃棄物広域処分場
「三多摩地域廃棄物広域処分組合」(略称「処分組合」)(現、東京たま広域資源循環組合)によって設置。当町は同組合には所属していない。1984年に供用開始された「谷戸沢廃棄物広域処分場」が満杯のため(1998年埋め立て終了)、新たに「二ツ塚廃棄物広域処分場」の設置が計画された。これに対し、環境汚染を心配した住民が反対運動や訴訟を起こすが、組合側も土地収用法を適用するなど対抗し、1998年に供用開始された。

主な病院

教育[編集]

小学校[編集]

中学校[編集]

大学[編集]

  • 亜細亜大学日の出キャンパス(主に運動用のキャンパスとなっている)

交通[編集]

鉄道[編集]

町内に鉄道路線はない。セメント輸送のため、武蔵五日市駅武蔵岩井駅間に国鉄五日市線(当時)の支線(岩井支線)が営業していたが、1971年に旅客営業が廃止、1982年には貨物営業も中止され廃線となった。現在は隣接するあきる野市にあるJR五日市線の各駅(武蔵五日市駅武蔵増戸駅武蔵引田駅秋川駅)が、最寄の鉄道駅として利用されている。

路線バス[編集]

  • 武蔵五日市、福生、秋川などへ西東京バス
    • 2009年12月1日より平日の福生駅発平井方面行最終バスが25:07まで繰り下げられた。
  • 武蔵引田駅、市内移動は町内循環バス「ぐるり〜ん日の出」(旧・「東京オリンピック号」)がある。
    • 市内循環バスひのでユートピア号〈西東京バスへ委託〉も運行されていたが2008年6月9日限りで廃止

道路[編集]

高速道路

主要地方道

一般都道

祭事・催事・名所・旧跡・レジャー施設[編集]

ひので三ツ沢つるつる温泉

出身人物[編集]

日の出町を舞台にした作品[編集]

その他[編集]

郵便番号[編集]

要人訪問[編集]

日の出山荘での中曽根(右)とレーガン
1983年11月、中曽根康弘首相(当時)が所有していた町内の別荘、日の出山荘(上記)が日米会談の場所として使用された。ロンヤス饅頭や山荘最中といった便乗商品も登場し、レーガン大統領からは訪問記念にハナミズキの苗木が贈られた。
いずれも日の出山荘で中曽根と会談。

脚注[編集]

外部リンク[編集]

行政
観光